スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★円高路線は確定的?

  • 2016/04/11(月) 17:47:48

★円高路線は確定的?


久しぶりのUPです。ちょっと体調が悪いもので、いつも病院通い。。
やっと回復気味となったので、頑張ってブログ書きますね。^^;

さて。休んでいる間に有った事と言えば、まずは原油の急落です。
在庫の余剰が原因で、カナダドルもろとも急落。
原油安は景気後退のシンボルとなっているので、単独での円高と
なりました。

その次の円高は、FRBイエレン議長の議会証言ですね。
この人。女性らしくかなりのハト派。やはり今回も利上げ回避で、
一気にドル独歩安の展開となりました。

その後の雇用統計は、まずまずの結果だったのですが、
イエレン議長の発言が影を落とし、すぐさまドル売りとなりました。

また安倍さんが、金利安競争をしない様にと発言。
これはサミットが近いので、対外向けの発言だったのですが、
短期筋に狙われて、円は107円台まで買われています。

まぁ~金利はどこかで上がりますが、かなり緩やかなペースなので、
それよりも中国経済の悪化や、再び原油安などなど。
どちらかと言えば円高要因の方が強く、もう一段の円高かなと。
どこかで悪材料が出れば、一気に105円割れも有るので注意ですね。

さてさて。世間を騒がせているのがパナマ文書です。
プーチンさんは2000億円も楽器を買ったらしいですが、
日本企業の名前もズラリですよ。

自民党は消費税は上げるが、この租税逃れは調査なしとか。
それで国民が納得するのかな?^^;

ポチっと応援クリックをお願いします!→

スポンサーサイト

★やっと平穏?

  • 2016/03/16(水) 18:58:53

★やっと平穏?


やれやれ。時期的に忙殺されていました。^^;
やっと時間が出来たところですが、相場はやや膠着気味ですね~。

まず先週のECB総会ですが、更なる利下げに言及。
当然ながらユーロ売りとなり、ドルが買われて円安に。

ところがその後の記者会見で、ドラギさんがこれで打ち止めと発言。
ユーロ売りから、今度は一気にユーロ買いと乱高下です。
要人の方は、もっと慎重に話して欲しいですね。^^

相場はその後、原油もそこそこ安定。上海市場も何もなく、
やや円安気味では有るものの、買い上がる材料にも乏しく、
膠着状態となりました。まぁポンドだけは、世論調査でEU離脱が
優勢だった事で、ちょっと売られていますが。

さてさて。ちょっと気になるのが、米国大統領選挙です。
泡沫候補だったトランプ氏が、このままだったら党代表。。。
世界情勢が混乱している時期に、本当にこの人で大丈夫かなと。

まぁこのままだったら、共和党自体が危険となるので、
ここからどうにか、新しい候補を立てるかもですが。
それにはまず過半数をトランプ氏に獲得させず、党大会での選任に
持ち込まなければダメですが。

今は為替には影響が無い話ですが、間違ってトランプ大統領誕生と
なると、一気にドル売りとなるかもですね。^^;

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★オカルトなら良いけど。。。

  • 2016/03/08(火) 22:19:23

★オカルトなら良いけど。。。


今日のNEWSで、ちょっと怖い記事が有ったので、
まとめて書いてみますね。

まずネタの出どころは、巨大ユダヤ系資本だとかで、ちょっと
マユツバ物の話なのですが、それが今日明日の事ですから驚きです。

まず8日~10日からNYダウが急落。世界同時株安の展開となり、
5月24~25日の底値まで大暴落が続く。

その後は長期間の株安が続き、新たな上昇トレンドに戻るのは、
2022年頃になるだろうとの事です。

この話には根拠が全くないのですが、怖い話ですね。^^;

それと同時に出ていた話が、これまた上記を裏付ける様な話です。
ワカバヤシFXアソシエイツ代表取締役の、若林栄四氏の話では、
今後ドル安の展開となり、年度末までに88~100円の円高となる。

しかもクライマックスが2022年で、その頃は1ドル65円の
大円高となると言うものです。

こちらは相場の波動が根拠なのですが、先に書いた話と不思議に
符号しており、どちらも復活は2022年。。。

当たらなければ良いのですが、もしも10日までにNYダウが、
急落を始めたら、この記事を思い出して下さいね。^^

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★やや手掛かり難

  • 2016/03/07(月) 20:50:19

★やや手掛かり難


先週はヒドイ体調でしたが、やっと回復してきました。
流石に39・5度の熱でしたから、治っても筋肉へのダメージが
残っていて、それが抜けるのが大変でした。^^;

さて注目の雇用統計だったのですが、人数こそ増加したものの、
平均時給が下がった事で、後に振幅する結果でした。

一気に上抜きはしなかったものの、原油相場が1バレル34ドルを
越えて来た事で、一時の最悪期は抜けた印象ですね。

まだ原油に付いては、安心するレベルでは有りませんが、
ジリ高の展開が続けば、株高・円安路線の復活です。
ガソリンが高くなるのは困りますが。^^

あと一つは中国なのですが、こちらは日々のチェックだけです。
急激な下落さえ無ければ、自然と円安になるのかなと。
材料と言えばこれだけで、ちょっと手掛かり難なのは否めませんが。

さてさて。ますます混乱気味の大統領選ですね~。
まだ出馬していない、ブルームバーグ氏が出ると言ったり、
情報も錯綜気味です。

その原因のトランプ氏ですが、元々が民主党支持者とかで、
古くからの共和党支持者からは、イカリ爆発です。^^
代表にでも選出されたら、共和党分裂にもなる危機ですので、
どうしても降ろしたい様で。

でも見ていると、TVショーのレベルですね。今回は。

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★インフル襲来

  • 2016/03/01(火) 15:25:45

★インフル襲来


やれやれ、体調不良から解放されたと思ったら、次はインフルです。
小学生ぶりかな?どこで貰ったかは不明ですが、流行りの香港A型
だそうで。39・5度の熱と悪寒で、今日やっと平熱に戻りました。
まだ流行は続いているので、皆様もお気お付け下さいね。

さて。そんな事で先週末は相場も見れず。やっとさっき確認しましたが
米国GDPが好結果ですね。これは次回の雇用統計にも反映する
可能性が高く、そうなれば再び利上げ再開です。
当然ながら一時的にも、円安となるので注意ですね。

それと原油相場なのですが、やっと安定水準まで回復。
今後は30ドルを割れたら、再び混乱の種ですが、まずは一服かと。

さて。余り為替との関係が有るのか微妙ですが、いよいよ米国では、
スーパーチューズデイが始まります。もうお分かりと思いますが、
これにトランプ氏が大勝した時の、経済の反応ってどうでしょう?

言っている事はメチャクチャで、実効性の無い事ばかりの人物ですが、
もし大統領になったら、米国議会自体が大混乱ですよ。
CIAもFBIも、米国軍も命令に従わないなんて言っているけど、
裏で中国がニンマリなんでは。^^;
でもトランプが、核ボタンを握る方が怖いかな?

まだ人にうつすそうなので、そろそろ安静にしときます。

ポチっと応援クリックをお願いします!→


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。