スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★FX-PLUSについて【6】

  • 2011/04/03(日) 19:46:51



FX-plus 2.0 essential(エフエックスプラス・バージョン2.0・エッセンシャル)

評価 【華】



サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様です。

被災された方の避難生活が続く中、今年は春が遅く感じますね。。

新年度にもなった事だし、早く暖かくならないかと思います。

では相場からですが、喉元過ぎればではないですが、日本の原発問題や、

リビア情勢に投資家が慣れたせいか、ユーロや豪ドルを中心とした、

投機熱が高くなった一週間でした。途中では米国FRBメンバー達が、

次回の量的緩和をしないとか、利上げを匂わす発言も有ったのですが、

ドル高は一時的であり、ユーロドルは1・42ドルまで押し上げて終了です。

ユーロは利上げが近い事と、CPIが強かった事も要因なのですが、

ギリシャ・ポルトガル等の格下げも有った(無反応でした)ので、

一方的なユーロ高もどうか?とも思います。またドル円は、ドル高と同時に

円安に動き、そのまま安値で安定。やっと84円を回復して引けてます。

これは災害による生産力の低下が、輸出額を押し下げる。そうなると

レバトリ(現地の通貨を売って、円を買う実需の動き)が少なくなり、

円安に傾き易いとの連想からです。これはコメルツ銀行も指摘しており、

「ドル円は85円台に乗せてくる」とコメントしているので、来週はドル円や

クロス円の円安を、狙ってみるのも妙味かと思います。^^


では久しぶりに「FX-PLUS」のレビューですが、今月の15日にて、

当システムの販売終了が決まったそうです。非常に優れたシステムなので、

ちょっと惜しい気もしますが、なんとこれのEAが完成したとの事!

学習型のEAだそうで、ポジション適正化や管理までシステム化。

これをFX-PLUSの購入者全員に、無償で配布される事になりました。

大変優れたロジックだったので、EAにもかなりの期待が出来そうですね!

しかし単体でのEAの販売は、残念ながら予定されておりませんので、

ご興味の方は忘れずに、「FX-PLUS」をチェックして下さいませ。

ポチっと応援クリックをお願いします!→

スポンサーサイト

★FX-PLUSについて【5】

  • 2011/02/20(日) 22:19:05



FX-plus 2.0 essential(エフエックスプラス・バージョン2.0・エッセンシャル)

評価 【華】



サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様です!

梅も満開になってきたので、週末散歩ついでに見に行きました。^^

でも運動不足気味でクタクタに。。普段からもっと運動しないとですね。(汗)

では相場ですが、先週は予想通りにユーロ安から始まりました。

ドイツ州立銀行の信用問題が原因ですが、いきなり1・34台前半に下落。

そこから膠着状態でしたが、「イラン軍艦2隻が、スエズ運河を通過」で、

ユーロドルは一気に反発。更に金曜日には、ECB専務理事の「利上げ準備」

発言を受けて急騰。1・3700ドルの高値引けとなりました。

では今週ですが、利上げ発言の影響からも、高値を試す展開になりそう。

とは言え中東情勢が不透明で、出たとこ勝負の感。。それだったら、

「有事のスイス」の買いに参戦した方が、より簡単・確実かもですね。^^


では久しぶりに「FX-PLUS」ですが、1時間足の6通貨ペア運用で、

概ね5週間となりましたが、結果は+833pipsとまずまずの好結果。

含み損が-188pipsなので、実質は645pipsですが、他のEAと比較しても、

かなり優秀な成績となりました。売買回数は思ったよりも多目だったので、

時間足もこれで良いかな?と思います。まあランニングコストがネックなので、

出来ればこれだけ優秀なロジック。EAでの販売を望むところなのですが、

小耳に挟んだ情報では(笑)、開発の意向も有るとかなので、それが完成する

までは、首を長くして待ちますか。^^

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★FX-PLUSについて【4】

  • 2011/01/30(日) 21:09:18



FX-plus 2.0 essential(エフエックスプラス・バージョン2.0・エッセンシャル)

評価 【華】



サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様です!

まだまだ冷え込む毎日ですね。。でもそんなのはまだ全然マシで、

火山噴火や大雪被害。。。当地の方には、お見舞い申し上げます。。

では先週の相場からですが、予想以上のジェットコースター相場でした。^^;

月曜日はモスクワ空港のテロに始まり、翌日は英国GDPの大幅悪化で、

木曜日はS&Pの日本債格下げ。そしてECB専務理事の発言を受けて

ユーロが急騰。更に仕上げは金曜日。エジプトの政情不安を受けて、

まずはドル円がストップを巻き込み急騰。更に米国GDP発表後は、

リスク回避のドル買いスイス買いが強まり、ユーロドルは週初めの価格、

1・3640ドルを下回る水準で引けました。どの通貨ペアも突発的に動くので

デイトレもやりにくい一週間でしたが、こんな時こそ、小まめなストップを

忘れずにですね!では今週ですが、エジプト情勢が中心となっているので、

とにかくこのNEWSに注目です。更に事態が悪化したり、サウジに飛び火

するならば、「質への逃避」が強まってのドル買い。円買い。スイス買いと、

金曜日のNY市場の流れが、そのまま続く恐れも出て来ました。

沈静化するならば、再びユーロドルは1・37台に乗せてきそうなので、

中東情勢は常にチェックしたいですね。


ではFX-PLUS(エッセンシャル)ですが、通貨ペアをストレート中心にし、

合計9通貨ペア・1時間足で設定。利益+935pips、損益-497pipsで、

合計+438pipsの獲得となりました。^^ 一度も取引していないペアも有り、

メジャー通貨ペアのみが良いか検討中ですが、それでも満足な結果です!

また投資仲間からの助言ですが、安全に運用するコツとしては、

このFX-PLUSの機能として、先に獲得PIPSを調整できます。

(+10pips以下のサインはやらないとか)、更に「シングルポジション機能」で

一つの通貨ペアで、サインを重複させない事により、偏ったトレードを

回避できるとの事で、今後はこの2つの機能も、使ってみたいと思います。

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★FX-PLUSについて【3】

  • 2011/01/10(月) 20:08:46



FX-plus 2.0 essential(エフエックスプラス・バージョン2.0・エッセンシャル)

評価 【華】



サラリーマンの皆様、新春からお疲れ様です!

まずは相場からですが、水曜日のADP雇用統計で大波乱!

予想+10万人に対し+29・8万人ですから、当然ドルがブットビです。

ユロドルも1・32レベルから一気に崩れ、1・30を割れる動きになりました。

さてそうなると、金曜日の雇用統計に期待が集まる訳ですが、

ADPはいつもブレの大きい指数だけに、ちょっと期待し過ぎの感。。。

結果は+15万に対し+10・3万と、「やっぱりな~」な結果でした。^^;

しかし失業率は9・7%から、9・4%へ大幅改善だったので、

発表後ドルは売られるものの、きっちり押し返してから、先週の取引が

終わりました。ドル円の帰りが悪かったのは、その後のNY市場が下落で

リスク回避の動きになった事が原因とか。ちょっと円は判断が難しい展開に

なってきた感じですね。


ではこれからですが、「米国の弱い回復よりも、まだまだ

ユーロ圏の回復が弱い」が、大引けの価格にも現れているので、

方向はユーロ安の進行で、まだ流れに変化は無いと思います。

まあこの雇用統計も、実際は派遣社員の増大が原因なので、

そこを突っつかれたら、ドルも下がりそうなのですが、それよりもユーロの

懸念材料が山積み。円は投資熱次第の展開になりそうですね。


では今年の最初は、発売以来も快進撃の「FX-PLUS」です。

先日バージョンアップが有り、少し軽くなったのですが、成績は抜群です!

一番良かったのは、年末大きく動いたスイス絡みのペアでしたが、

苦手(推奨されていない)なクロス円も好調。主力の通貨ペアでも、

15分足~日足まで、どの時間足を使っても好調でした。

私は15分足を使っていたのですが、「出し入れは少し大きくなるが、

30分や1時間足でも同じ」との事なので、今週から使ってみますね。^^

それにしてもこれだけ優秀な成績で、誰がどの通貨ペアを使っても勝てる

システムは、滅多に有るわけではないので、評価は【華】とします。

現在もデイトレ系のシステムは、数多く販売されていて、迷っている方も

多いかと思いますが、「FX-PLUS」なら初心者から上級者まで、

文句のないシステムに、仕上がっていると思います。

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★FX-PLUSについて【2】

  • 2010/11/28(日) 19:20:52



FX-plus 2.0 essential(エフエックスプラス・バージョン2.0・エッセンシャル)

評価 【未定】



サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様です!

さて早速相場からですが、「新しいNEWSに注目」と一応書いたのですが、

出るは出るはの展開になりました。(苦笑)まずは週の初めからは、

ドイツ・メルケル首相の、ユーロ悲観発言で下落が始まり、

S&Pのアイルランド格下げは可愛いもの。水曜日には北朝鮮の砲撃で、

一気にドル買い・スイスフラン買いとなって、ユーロドルは大きく崩れました。

ユーロドルは週初めから、一方通行で400pipsを越える下落となり、

この流れはまだ変化が見られずで、スペイン債の利回り上昇からも、

来週も引き続き、変化無しと思って良い様ですね。またこれで流れが決まり

このまま継続の流れならば、ドル高・円安・豪ドル安・ユーロ安。

そしてポンド安・スイスフラン高。これが来週の流れとなりそうです。


ここで生意気にも解説ですが、^^; バークレイズはドル高に超強気です。

これは「有事のドル買い・スイスフラン買い」と言ったところなのですが、

今迄の「有事」とは、全て米国が関与している為、スイス買いが有利でした。

しかし今回は、朝鮮半島が舞台である事。またアイルランド問題に続き、

今後もスペイン・ポルトガル債権の上昇が、ユーロの重石になる為です。


では「FX-PLUS」ですが、今週は1日平均で3時間程度の使用でした。

ですが欲張り過ぎた為に、(笑)6通貨ペアを15分と30分足で監視すると、

「ピンポン!」で売買するだけだったのが、これが結構大変でした。^^;

闇雲にチャイムが鳴れば全部投資して、何とか+163pipsだったのですが、

PFが高いとか、勝率が良いとかで判断していれば、もっと効率が良かったと

思います。この「FX-PLUS」の機能ですが、大きく3つに分かれています。

「I」で始まる戦略名は、いわゆるブレイクアウトの戦略です。(左上に表記

されます)「U」で始まる戦略は、急激な反発の動きに対応。

「W」ならレンジ・ブレイクの戦略になっていて、全て表記の色も違います。

ですので15分足だったら、もっと通貨ペアを絞ってみるとか、

多通貨ペアなら30分足で対応する。またPFが1・5以上の戦略だけとか、

直近の勝率に拘って、70%以上だけに投資するとかで、

獲得PIPSも、更に安定するかなと思いました。^^

ポチっと応援クリックをお願いします!→


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。