スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★最強スパンモデルについて【6】

  • 2014/10/09(木) 19:12:09



最強スパンモデルFXプレミアムPDF版(DVD特典付)


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
やれやれ。。最近は毎度書いている感じですが、3連休を狙って、
またまた台風が接近しています。まだ進路は分りませんが、
週末から気をつけて下さいませ。

では相場なのですが、これが怪しい展開となりました。
日本政府からの、円安けん制発言などで、調整局面になってはいますが、
注目のFOMC議事録でも、タカ派発言どころか、こちらもドル高けん制で、
ユーロドルが買い戻される展開に。

ドル円も1度跳ねた107・80円を今日割り込み、完全に調整局面に
入っている感じです。

実はこの動きには、前兆となる動きが有りました。
月曜日はドイツ製造業新規受注。火曜日はドイツ鉱工業生産の
発表だったのですが、結果はどちらも散々な数字。
なのにユーロは一切売られる事がなく、そのまま通過していたのです。

まぁ日足レベルでは、下落一辺倒でしたので、乖離し過ぎも指摘されて
いましたから、ぼちぼち大きな調整も、入るタイミングでしたけど。^^;

今後しばらくは、この調整局面が続きそうですね。
でも世界経済全体が失速気味とはいえ、米国だけが強い数字なのは明白。
適度なところまで調整すれば、基本的にはドル高の流れは、
変わっていない感じですが。

それでも調整局面ですので、短期的な取引では、無理にドルを買わず、
どこまで戻すかを、じっくり確認するのが肝要ですね。^^

では久々にレビューですが、やっぱり良い商材は息が長いですね。
「スキャル・マスター」もそうですが、今週の人気ベスト10には、
またどちらも入って来ました。

どちらも私のお気に入りですが、スキャルは長くやっていると疲れます。
ですので最近は、専らこちらのお世話になっているところですね。^^

ポチっと応援クリックをお願いします!→

スポンサーサイト

★最強スパンモデルについて【5】

  • 2014/06/19(木) 21:16:09



最強スパンモデルFXプレミアムPDF版(DVD特典付)


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
さてさて、大事な初戦を落とした日本代表ですが、いよいよ明日は
運命のギリシャ戦ですね。でも開始時間が朝の7時から。。。
見れるかどうかが微妙なtころです。^^;

では相場ですが、今週注目だったのがFOMC。
でも思った通りで、今度のイエレン議長はかなりの慎重派。
利上げ観測は遥か先となり、ドルが売られる結果となりました。

但しこれに喜んだのが株式でして、発表直後からNYダウや日経先物が
急騰です。最近はNY株高=ドル高とはならず、ちょっとやり難い
側面は有りますが。。

では今後なのですが、まだ日経の上昇は続きそうですね。
先日もGPIF(年金機構)だけでなく、ゆうちょやかんぽの国債までもが、
売り観測されているので、益々日経への資金流入となりそうだからです。

識者の意見では、日経の天井は20000円前後が多いので、
もしそうなればドル円も、110円は見込めるのかなと。^^

まぁ色々と材料は有るものの、NY勢が笛吹けど踊らずの展開です。
為替相場は史上最低のボラリティが続いているので、
後は盛り上がるのを、じっと期待するのみですね。

ではレビューですが、中々気に入る商材が無いので、
またまたマーフィーさんのスパンモデルです。^^

これって使ってみれば分りますが、意外とスキャルピングに有効です。
私もHPを読んでいる時は、スゥイング系かな?と思っていましたが、
1分足でも同様に使えるので、今は重宝しているシステムなのですね。

ルールも単純明快ですので、上級者から初心者までが、
安心して使えるものと思います。

ギリシャだけには負けたくニャイ!^^→


★最強スパンモデルについて【4】

  • 2014/02/04(火) 20:27:59



最強スパンモデルFXプレミアムPDF版(DVD特典付)


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!

いや~、ジェットコースターの様な気温ですね。先日はポカポカ陽気で、
今日はいきなりの寒波で、10度も低い気温です。^^;
急落は相場だけで、カンベンして欲しいのですが。。

その相場ですが、ちょっとまずい展開ですね~。
先週からの新興国通貨の暴落に、まだ歯止めが掛かってなくて、
世界同時株安が続いています。

それだけだったら、やがてはドルの独歩高が期待できるところなのですが、
なんと昨夜の米国ISM製造業指数。景況指数が予想56・4に対し、
結果は激悪の51・3! 雇用指数も予想55・8に対して、52・3と急落。

なんとかサポートで機能していた、101・50円も一瞬で破られて、
一時は100・75円までの急落です。

今週は金曜日に、雇用統計を控えているのですが、肝心の米国が
これですから、今回のリスク回避は、まだまだ終わりそうにないですね。

今回の円高は世界の株式と、連動して落ちているので、
重要指標発表以外の動きは、日経先物を見るのが便利です。^^
http://sekai-kabuka.com/

日経の引け値に対して、日経先物が高くなれば円安。安くなれば円高
ですので、15時以降の動きの参考にして下さい。

ではレビューですが、先日「雲の下に出た」と書いたのがこれです。
基本は1時間足や5分足なのですが、HPにも書いている通りで、
どの時間足でも、有効なものになっているのですね。

私は短い時間足での、スキャルが専らなのですが、
方向性を見るのは長い足。それを参考に仕掛けるルールは、
「スキャルマスター」などと同じです。^^

プチっと応援クリックをお願いします!→

★最強スパンモデルについて【3】

  • 2014/01/23(木) 21:23:33



最強スパンモデルFXプレミアムPDF+印刷版(DVD特典付き)

最強スパンモデルFXプレミアムPDF版(DVD特典付)


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!

いやはや手術をして、かれこれ2週間近くなるのですが、
早々に左眼は完治も、右眼がなかなかです。^^;
まぁ眼に穴が3つですからね~。退院後も3時間毎に、
抗菌剤・抗炎症剤・副腎皮質剤の3つを、点眼する毎日です。

では相場ですが、特にドルには材料は無いものの、
中国GDPや供給オペに一喜一憂。日本株はしっかりも、
NY株が冴えない展開が続き、ドル円は104円台で行ったり来たりですね。

ドル円は104円割れを、数回試した動きですが、直ぐに買いが入る
展開ですので、底堅い印象ですね。でもまだ材料不足の感なので、
一気に105円を抜けるには、何か材料が欲しいところです。

ですので仕込むなら、出来るだけ104円近辺まで引きつけて、
104円後半になったら、直ぐに手仕舞うのが、まだ最良の段階かと。
この展開が変わるとすれば、103・80円割れ辺りなので、
ロスカットも浅めと割り切って、次の展開を待ちたいところです。

ではずっと気になっていた、スパンモデルの最新版なのですが、
投資仲間のススメも有って、遂に購入しちゃいました。^^

驚いたのがその「簡単さ」でして、HPに書いてあるのと全く同じです。
あれこれと見る必要も無く、恐ろしい程にシンプルでして、
それでいてスキャルから、デイトレまで使えるのですから、
流石はマーフィーさんです。^^

この教材&チャートは、とにかく恐ろしくシンプル&簡単です。
誰にでも、直ぐに実行できるレベルですので、
まだFXを始めてから浅く、どれにしようか迷っている方や、
主力となる手法を模索されている人には、特にお薦め出来ますね。

今年の恵方は東北東!太巻きの準備は良いか!→

★最強スパンモデルについて【2】

  • 2013/10/02(水) 16:15:47



最強スパンモデルFXプレミアムPDF版(DVD特典付)


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
いやはや、遂に米国がやってしまいましたね。政治的なパフォーマンスも
有るでしょうが、今後どうなるかが読めなくなってしまいました。

まず先日の動きからですが、昼の13時に政府機関の閉鎖が決定。
ユーロドルは1・3589ドルと、8ヶ月ぶりの高値となりました。
ドル円は安倍さんの記者会見も有る事から、98円近辺で膠着。

その後の安倍首相の会見で、法人税減税の具体案が出なかった事から、
今度はドル円も円高に傾き、98円半ばまで反落。

米国議会への非難が強まり、早期に解決すると見た一部から、
今度はドルが買い戻し。またISMも好結果だった事で、
一時的に98円を回復も、その後はリスク回避の流れとなり、
今日は97円60~80銭での取引となっています。

ではこの影響なのですが、NEWSでもやっている通りでして、
一時的に80万人が休職。半月で1500億円の損失とかですね。
それに政府機関が閉まっているので、昨日の建設支出や、
3日の製造業受注。更には4日の雇用統計も、発表されないことに
なりそうですね。^^;

では今後なのですが、事案が解決されたとたんに、ドル高ユーロ安・
円安になるのは確実ですので、売る方もムキになって売れず、
また買う方も、17日までに採決されないと、デフォルトの恐怖が
有りますので、中々もどかしい展開です。^^;

ですから今後を占うのは、米国議会の情勢だけですので、
細かく情報を、集めてみるしか無さそうです。

ちなみに前回は、97・53円で止まってますが、ここで大口の買いが
入ったとされていますので、97・50円を抜けたら、
もう少し円高になるかもです。

ではレビューなのですが、こんな腐った展開の時は、
しっかり勉強した方がマシかもです。^^ ですので本格的に学ぶなら、
手法も簡単で、内容の濃いマーフィーさんの教材が良いのかなと。
相場も膠着する時が多くなるので、ヒマな展開になった時に、
HPでも読んでみて下さい。

ポチっと応援クリックをお願いします!→


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。