スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★+15pipsスキャルFXについて【3】

  • 2013/10/16(水) 22:08:57



+15pipsスキャルFX


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
いや~本当に大きい台風でした。伊豆大島では被害が甚大ですが、
皆様の地域は大丈夫だったっでしょうか。

では相場なのですが、まだ米国議会は迷走中ですね。
下院から暫定予算案は出ているものの、オバマケアへの付帯条項を、
ティーパーティーが引っ込めないので、これでは大統領も
飲めないって事です。それの繰り返しですね。

市場では早期解決と、楽観視はしていて、98・70円付近まで
買われてはいましたが、格付け会社フィッチが、米国債の格付けを
ウオッチ・ネガティブにすると発表(格下げ警告ですね)。
それでまた98円割れしたりと、方向性を欠いた展開です。

まぁ~2011年の8月2日にも、期限の当日ギリギリで可決したので、
今回も楽観している訳ですが、今回はちょっと違うところも有ります。

この17日期限となっている根拠は、ルー財務長官の発言からでして、
実際には300億ドルほど残っており、いつデフォルトとなるかは、
本当のところは不明確でして、月末まで持つとの見方も有るのですね。
でも市場は17日と認識しているので、デフォルトにはならないにしても、
明日を過ぎるとリスク回避が強まり、ちょっとマズイ事になるかもです。

また何度も繰り返される、米国政府への信用失墜から、
これが無事可決したとしても、債券への悪影響が残る可能性が有り、
スンナリとドル高路線に戻るのかも、ちょっと不透明ですが。
まぁ~今夜で最後ですので、無理をしないで見てみます。^^;

ではこんな動きですので、+15pipsスキャルでも、レンジが多くて
参戦し辛いかと。こんな相場の時には、一番カヤの外の通貨。
ポンド・ドルが良い様ですね。ドル円はモロに米国議会問題の影響で、
NEWSや思惑に振り回されて、クロス円も同じ感じです。
でもポンドだけは、国内事情によって動いていますので、
常に適当なボラが有るからでしょうね。^^
元々ボラの大きいポンドですが、ドル円の動きが悪い時には、
狙ってみては如何でしょうか。

ポチっと応援クリックをお願いします!→


(追記)

ギリギリながら、90分ほど前の米国のTVで、

下院の共和党議員が、ティーパーティーを外した共和党議員の賛成で、

暫定予算が成立すると発言しました。(現在午前2時です)

今回は2月7日までの借り入れと、1月15日までの予算案の成立ですが、

共和党から出した案なので、これでドル円が上昇したみたいです。

でもね~。オバマケアの生活困窮者からの徴収免除とか、

医療機器税の導入も争点だったので、(共和党は、どっちも反対)

これでは90点ですね。でも大統領も、デフォルトだけは避けたいので、

これで決着させると思いますが。

スポンサーサイト

★+15pipsスキャルFXについて【2】

  • 2013/09/11(水) 17:44:17



+15pipsスキャルFX


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
やっと猛暑も収まって、ちょっとだけ過ごし易くなりましたね。^^

では相場ですが、さすがに五輪招致の効果は大きく、ご祝儀相場と
なりました。まぁ~経済効果は3兆円と言われてますので、
これは当然の流れかなと。

また同時に買いの材料となっているのが、現在のシリア情勢です。
段々とシリア空爆が遠のいていますし、結局は回避されそうですね。
また中国の鉱工業生産も、好結果となった事で、
これも材料視された様です。

今回の相場では、円安・ドル安でユーロとポンドが強いのですが、
ポンドは対ドルでは、4年ぶりの高値圏ですので、
今後は利益確定に押されそうですが。。でもそれが一巡すると、
基本は円安路線に戻った様ですので、慎重に落ちたところを拾えれば
と思っています。^^

ではレビューなのですが、今回は前回紹介したものです。
その後もHPやブログには、(ブログはHP最下段から入れます)
直近の成績が記載されていて、変わらず堅実な成績となってますね。^^
手法も矢印を見るだけですので、難しい事を考えなくても、
楽に取り組めるのも、オススメ出来る点だと思います。
但し難点としては、小動きが苦手な様ですので、勝率を更に上げるなら、
ボリンの幅が一定以上とか、ATRなどを追加したら良さそうですね。

ポチっと応援クリックをお願いします!→


★+15pipsスキャルFXについて【1】

  • 2013/07/07(日) 21:25:50



+15pipsスキャルFX


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
何やら梅雨明けらしいですが、とにかく蒸し暑いですね!^^;
エコも良いのですが、熱中症にならない様に気をつけて下さい。

では先週後半の動きですが、注目だったのがECBドラギ総裁の
発言でした。ポルトガルやギリシャの危機再燃で、長期的な低金利策を
今後も継続するとの発言で、一気にユーロドルは売り込まれて、
1・30ドル近辺から、1・29ドルまで下落の動きに。

そして注目の雇用統計ですが、ADPの予測(改善)をも上回る好結果!
ジリジリと値を下げていたユーロドルは、更に売り込まれる結果となり、
1・2832ドルで引けています。

一方ドル円の動きは、ポルトガルの騒動で、一時はリスク回避の
円高となっていましたが、日経の順調な回復に伴って、
次第に円安の流れで、100円台前半まで上昇。
そして雇用統計の好結果で、一気に101円台に乗せて引けました。

では今週なのですが、注目イベントは2つですね。
まずは10~11日の、日銀金融政策決定会合ですが、
ここで長期資金供給オペを、導入するかが議題となります。
導入となれば、円安が決定ですので注目ですね。^^

次がFOMCと、10日のバーナンキ議長の講演会です。
NY連銀総裁が、「市場はバーナンキ発言を誤解している」と、
意味深な発言をしているので、前回の議会発言と違った事が出ると、
現在のドル高も、方向性が変わるかもですので、
ここも要注意となります。

ですので一応は、まだ円安・ユーロ安の流れは、継続と思いますが、
ポルトガルやギリシャのリスクが高まれば円高に。
またエジプト情勢などにも、注意が必要になりますね。

ではレビューなのですが、今回はスキャルの特化したものです。
作者は以前に「PASTA」を作った方なのですが、今回は更に
シンプルな作りとなっていますね~。成績の方も日々細かく、
HPに追加されていますが、中々良い感じだと思います。
勝率に重きを置くか、利益に重きを置くかでは、
多少獲得は変わってますが、概ね勝率は75%近辺ですから、
これは充分使えるシステムと言えますね。

推奨通貨ペアでは、ドル円も入っているのですが、日々の成績を
考慮したら、ユーロドルやユーロ円、ポンド円で使う方が、
よりメリットが有ると思います。

ポチっと応援クリックをお願いします!→


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。