スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★FXスキャルボムについて【4】

  • 2014/05/18(日) 17:37:51



FXスキャルボム

サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
さて、いよいよ野球は交流戦。サッカーはW杯と盛り上がってきましたね!
肝心のブラジルは、ちょっとゴタゴタしてますが、本当に大丈夫かな?^^;

では相場ですが、ちょっと雲行きの怪しい展開ですね。。
http://www.bloomberg.co.jp/apps/cbuilder?T=jp09_&ticker1=USGG10YR:IND
ここは米国債10年物の利回りですが、最近は急落しています。

勿論ご存知の通りで、市場リスクが高くなると、買われるのが米国債。
前回最安値の2012年7月は、ドル円も最高値付近ですし(77円台)、
前回高値が今年の1月(105円台)で、符合する事でも分ります。

まだ危険水域の2%以下では有りませんが、近づいているのも事実で、
これ以上の米国債人気は、株式下落に繋がりますから、
当然の事ながら、世界的な株安と、円高の展開となりますね。。

まぁこの流れの要因は、地政学的リスクが高くなっているのも有りますが、
根本的にはFRBのテーパリングで、投機資金の引き上げが、
最大の要因なのかなと。ですので一巡したら、円のキャリーが盛んに
なると思うので、前回の様な円高は考えられませんが。^^

ともかく米国債の動向には、来週も注目しなければですね。
この水準から反発すれば、また流れが変わるでしょうから。

では久しぶりにレビューですが、重い展開が続いている時には、
最も有利なのがスキャルです。色々とスキャルの教材も多いのですが、
このスキャルボム。紹介してからも、ずっと人気を保っており、
その事からも、有効性・再現性が高い事が伺われますね。

ポチっと応援クリックをお願いします!→

スポンサーサイト

★FXスキャルボムについて【3】

  • 2014/04/17(木) 18:00:54



FXスキャルボム

サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
ちょいと多忙なので、早速本題です。^^;

まず注目だったイエレンFRB議長の発言ですが、ゼロ金利は長期化する
との発表。これで売られていたNY株式が反発し、ドル円の102円台に
乗せました。

(売られていたIT部門はNYダウではなくて、S&P500に入っています。)

でも本日は若干軟弱な展開に。これは明日から月曜日までが、
イースター(復活祭)になるので、手仕舞いの動きだと思います。

イースターは世界中の先進国が、ガッツリと休むイベントですし、
ウクライナ情勢が、まだロシア介入の可能性が残されているので、
週末のゴタゴタを敬遠しての動きですね。

ですので今夜からは、余り動かないか、若干円高となりそうですね。
まぁS&P500が、今後大きく買われた場合のみ、円安に傾くのですが。。

何にも貼らないのも寂しいので、また「スキャルボム」を貼りました。^^
HPの検証回数からも、絶対母数の多い結果ですので、
これは信頼性の高い掲載です。

まぁスキャルですから、爆発的に利益が出るものでは有りませんが、
その分最大DDが低いので、メンタルが弱いと思っている方にも、
安心してお薦め出来るシステムですね。

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★FXスキャルボムについて【2】

  • 2014/04/04(金) 17:47:45



FXスキャルボム


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
今日はちょっとだけ、寒の戻りと言ったところですが、まだ桜は見頃。
この週末も楽しめそうですね。^^

では今週の動きですが、色々と指標は有ったものの、予想通りの
円安トレンドとなりました。まぁウクライナ情勢も進展が無く、
中国懸念も一服ですので、仕掛け易い週になってはいますが。

それと動きの有ったのがユーロドル。これはドラギ総裁の会見で、
「更なる金融緩和を排除しない」との発言で、大きく売られた為ですね。
でもドル円にまでは波及せずで、ドル円は一旦104円台に乗せ、
現在は103円後半での小動きになりました。

では今夜の雇用統計なのですが、関連する数字は以下の通りですが。
(左から前回・予測・結果です)

①ISM製造業 53・2 54・0 53・7

②ADP雇用統計 17・8 19・5 19・1

③ISM非製造業 51・6 53・5 53・1

う~ん、どれも予測値には達していませんが、前回値は越えています。
それに発表後の動きも、円安に傾いている事からも、
今回は「微増」となりそうですね。^^;

まぁ~雇用統計は、結果を見てからのお話ですが、もし「微増」だったら、
一旦104円には乗せてますし、上に大きな売り物もないので、
104円後半まで、円安が進む可能性が有りますね。

但し鈍くはなっていますが、まだまだ地政学的リスクは有りますので、
持ち越しを嫌っての調整も、NY後半は入りそうですが。。

ではまだまだ人気の「スキャルボム」ですが、これが人気の理由は、
全てスキャルでの成績に有ります。

EAでは良く有りますが、取引期間の長いトレードでは、
調子の良い時は良いのですが、1回のDDが大きい傾向になります。
それが数回続くと、今迄に積み上げた利益の20~30%が、
平気で飛ぶものが大半だからですね。

その点スキャルに特化していたら、1回の負けも微小で済みます。
なので高勝率でなくとも、回数をこなしていく事だけで、
利益を積み上げられるのですね。

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★FXスキャルボムについて【1】

  • 2014/03/25(火) 18:49:08



FXスキャルボム


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!

今日は東京でも桜が開花とか。週末にはお花見の季節ですが、
余りハメを外さない様に。^^

では相場ですが、G7は各国の思惑が揃わずで、具体的な制裁案は出ず。
次に中国不安は、フィッチが「中国で金融危機が起こる可能性は低い。」
と発表した事で沈静化。結局上にも下にも行けない展開ですね。

その中で大きく動いたのがユーロドル。昨夜未明に大きく買われましたが、
買い材料は全く無かった事から、誤発注との噂です。

また中国PMIですが、更に悪化の数字となるも、先にフィッチの発表が
有った事から、これも反応の薄い動きとなっています。

では今後ですが、ウクライナ情勢が不透明なままで、世界は分裂・冷戦の
危機となりましたが、今後の展開も読めずで、重たい展開ですね。。

またフィッチが火消し役とはなりましたが、先日中国の銀行で、
取り付け騒ぎが有った事からも、また再燃する可能性も有りますね。

一応ドル円は102円台で安定してますが、こんな状況では上にもです。
また危険な材料が満載ですので、しばらくレンジも已む無しですか。。

ジョージ・ソロスが「2年以内に中国は終わり」と発言。ジム・ロジャースも
5年前に「中国の時代が来るが、到来と同時に終わる」と発言とか。
(夕刊フジ抜粋)マジで息苦しい展開ですね。^^;

では久しぶりに1位となった、FXの商材レビューです。

成績はTURBO-FXと似ていて、概ね70%程度の勝率ですね。
TURBO-FXは3つのロジックが使われていて、その全ての条件が揃えば
GOサインの矢印が出ますが、このスキャル・ボムは3種類が、
別々のサインを出す様です。

相場転換・順張り・逆張りの3種類ですが、その為かTURBOよりも、
トレード回数は少し多目ですね。まぁ成績面ではスキャルですので、
大きく負け越す事もなく、毎月無難にコツコツと稼げそうです。^^

ポチっと応援クリックをお願いします!→


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。