スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★オフコース

  • 2015/12/17(木) 00:14:33

★オフコース


さて。この時代はバンドも多様化をした時です。
他にも甲斐バンドや、チューリップ。グレープ(さだまさし)や
アリスなどが活躍した時代ですか。

もうフォーク世代とは呼べず、皆がニューミュージックの時代を築く
バンドへと成長します。それにしてもボーカルの小田和正。
オジサンになっても、未だ少年の様な「天使の声」ですね!

ではその中でも、一番HITしたのがこの曲です。


さよならの前にも、「眠れぬ夜」とか有ったのですが、
カラオケばっかで本人が無いのでパス。^^
有名になって売れたのが、この曲かな?「言葉に出来ない」です。


いや~小田さんも、余り残っておらずニセモノばかり。。
やっと3曲を揃えますが、この曲が「神曲」ですよ。
どこを切っても素晴らしく、売れて当たり前ですね~。



ポチっと応援クリックをお願いします!→

スポンサーサイト

★井上陽水②

  • 2015/12/14(月) 20:47:36

★井上陽水②


まずは為替ですが、FOMCの目前で、急激なリスク回避に。
原因はOPECの足並みが崩れた為に、原油が急落です。
これを書いている間も下げており、現在は遂に34$台。
これはリッター換算で、1L=26・6円ですからね。

恐らく次回のFOMCでは、0・25%の利上げとなりそうですが、
これに先んじて新興国家の通貨が急落。中国への影響も大との
連想で株も安くなり、ドル円も120円台の円高ですね。

当の中国株だけは、買い支えからか無事ですが、やはり今回の
利上げは、世界的な悪影響が強そうです。

FRBは来年にかけて、1%程の利上げを考えていると思いますが、
余りに低金利時代が長かった為に、株価の調整が遅れており、
簡単に利上げが進むかも懐疑的ですが。。。

まぁ17日だけは円安?でしょうけど、同時に株安も起きるので、
ポジの持ち越しだけは厳禁ですね。今週は大荒れで始まりましたが、
デイトレするなら、1日中に完結させるのがオススメです。
でも原油が落ち着くまでは、様子見が得策かな?^^;

では井上陽水の続編です。この人の凄いところは、日本で初めての
「ミリオンセラー」を達成した事。しかもアルバムですよ。
そのタイトルとなったのがこの曲。


陽水は早いうちから、テレキャス(フェンダー社のギター)
を使い、ロックとフォークの融合を試してましたね。
氷の世界と同様に、この曲にも目立ちます。


彼の代表曲の一つ。「少年時代」です。この曲の舞台は、
彼の父の出身だった、高知県の佐賀町(現・黒潮町)ですね。
歌に出て来る川は、四万十川の支流ですよ。


紹介するとキリがないので、後はお好きにって訳ですが、
この曲だけは別格。筑紫哲也さんがニュース23の為に、
陽水に依頼して誕生した曲ですが、聴いて驚きましたね。。。


ポチっと応援クリックをお願いします!→

★小椋桂①

  • 2015/12/12(土) 23:20:24

★小椋桂①


フォークソングの叙情派において、彼を忘れる訳にはですね。
現役から銀行マンを辞めず、ライブ活動も少ない彼ですが、
作った詩は多く、また鮮烈でした。そう言った事も有り、
最近の若い人には、余り認知されていないのかもですね。
でも。名曲がテンコ盛りの彼なので、一度聴いて下さい。

まずは「愛燦燦」です。美空ひばりの代表曲の一つですね。


布施某に提供したのが「シクラメンのかほり」です。


「さらば青春」です。なんか聴いてたな~。。


あ!これはどっかのドラマの主題歌だったかな?
歌っていたのは、確か中村雅俊だったか。。


強烈なインパクトは無いものの、不思議に覚えている
アーティストですね。まだ紹介していない曲も有るので、
後日紹介致します。

ポチっと応援クリックをお願いします!→


★ミスターチルドレン①

  • 2015/12/11(金) 00:38:42

★ミスターチルドレン①


今や日本を代表するバンドとなったミスチル。
桜井和寿の独特な字余りは、昔の拓郎の影響かな?
フォークっぽいものから、ポップス・ロックまで、
そのジャンルは多岐に渡るのですが、デビュー時は簡単ではない様で。

初期には全く売れないバンドでした。有名プロデューサーの
小林武史と出会ってからも同様で、解散寸前だったのですが、
運転中の桜井が、突然この旋律を考えて、電話で伝えたのがこの曲。


この曲はイノセント・ワールドの半年前に発表されていましたが、
当時は全然でした。売れたのは後の話なのですね。


更に半年以上も前に発表されてたのがこの曲。


そしてイノセント・ワールドの次に発表したのがこの曲。
良く「神曲」と言って、全てにおいて完璧と言える曲が有りますが、
間違いなくミスチルではこの曲ですね。この曲が有ったから、
現在のミスチルが有るとも言える曲だと思います。


ポチっと応援クリックをお願いします!→

★荒井由実③

  • 2015/12/09(水) 00:26:10

★荒井由実③


やれやれですね。OPECの足並みが揃わずに、
遂に原油も40ドル割れの時代です。

ろくに国民収入も上がらない昨今なのに、アベちゃんは
GDPだけに拘っていますが、これでは次も無理かな?^^
取る事ばかりに必死な自民ですが、今後が心配ですね。

さてさて。忘れてしまわないうちに、ユーミンも完結させねば。
結婚後の彼女のステージは、旦那の影響で豪華となったのですが、
余りにショー的な要素が強く、私としては減滅。。。
ずっと「荒井」時代の方が、彼女の本質が感じられますけどね。

それでも良い曲は多いですよ。旦那の仕事は超余計です。^^
さて今回は最終なので、時期を選ばずに集めてみました。

まずは後期(?)でも1番の傑作ではと思う曲から。


発表から7年も経つのに、大震災の時に思い出したのがこの曲。。
ちょうど2011に歌った映像ですね。


この店は横浜のレストラン・ドルフィンですね。この気分を味わいたい人はドゾ!
横浜の根岸旭台ってところに有ります。^^


やっぱユーミンならこの曲でしょ。決定版と言える曲ですね。


ポチっと応援クリックをお願いします!→


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。