スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★Impulse CYCLONE-203EUについて【1】

  • 2011/06/26(日) 23:09:35



「-Impulse- CYCLONE-203EU 正規版」

評価 【未定】


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様です!

なんだか6月から猛暑ですか。。節電の夏はまだまだこれからなのに、

乗り切れるのか心配な自分です。^^; では相場からですが、予想通りで

水曜日まではユーロ買いが進行。週明けから150pips程の上昇でしたが、

ひっくり返ったのがFOMCでの、バーナンキFRB議長の講演会です。

6月一杯でのQE2の終了を確認と、ギリシャのデフォルト懸念が出た事で、

一気にドルが全面高。そしてユーロは全面安の展開に。

木曜日は起きてビックリでしたが、ユーロドルは1日中下がり続けて、

FOMC後からだけで250pipsもの急落。そしてまた木曜日も、寝ている間に

ギリシャとEU・IMFによる緊縮財政5ヵ年計画が合意。朝起きたら今度は

130pips程上昇となりました。金曜日はドイツIFOの好結果で上昇。

その後はNYダウの軟調な地合が影響し、そのまま安値圏で引けました。


では今週の重要ポイントは、30日の木曜日です。この日ギリシャでは、

財政緊縮法案への投票が有ります。先日の内閣改造では155対143で、

ギリギリの信任でしたが、今度は造反議員が出るとの噂も有ります。

実は金曜日のユーロ売りの背景には、これを警戒してのポジ調整との事。

まるでどこかの国の、不信任案投票にそっくりな話ですが、(笑)

これを嫌ってのユーロ売りが、木曜日まで継続しそうですし、もしもですが、

財政緊縮法案が通らなかった場合は、いよいよギリシャもデフォルト。。

バークレイ・コメルツも同様に、ユーロには慎重なコメントを出しているので

今週はこの投票結果が、最大の注目ポイントになりますね!^^;


長くなりましたが、やっとレビューです。今回はEAの紹介ですが、

先に天羽氏の成績から。OMNIの公式HPでは、6月1日~22日迄で、

+345pipsになっています。1ヶ月ペースで計算すると+474pipsですね。

かなり安定していて優秀ですが、これと成績が近いEAが発売されています。

それが「Impulse203EU」なのですね。ロジックが記されているのですが、

まず順張りのロジックで、トレンドが発生した時だけ仕掛けます。

移動平均等で引き付けて建て、ブレイクしたところで決済の仕組みですね。

有名なグランビルの法則を使っていますので、まずは見ておいて下さい。

http://www.asumiru.com/analyze/theory_c.html

■FXDDMaltaリアル口座でのフォワード結果

http://www.trade-cyclone.info/203EU_FW.htm

1回のDDは90pipsに抑えられていますし、最大DDも-3%と超優秀です。

また「スキャル系EAは、皆の結果がバラバラ」と言った事も有りません。

これはスプレッドが開いた時は、取引しない機能が有るからですね。

他にもスティルス機能も搭載されてたりで、全体の仕上がりは抜群です。

ですので今後の結果次第では、かなり期待出来るEAと思います。

ご自分で確かめたい人の為に、デモ版が無料で配布されていますので、

興味がお有りの方は、まずはそれで試してみてはと思います!

ポチっと応援クリックをお願いします!→

スポンサーサイト

★ドロップショップで稼ぐ~について【1】

  • 2011/06/19(日) 22:33:57


最新!ドロップシッピングで毎月100万円以上稼ぐ仕組みの作り方

評価 【未定】



サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様です!

さて。今回だけFXと違うタグですが、詳しくは後ほどに。^^

まずは先週のユーロドルですが、始めは先週の手仕舞いで上昇。

水曜日の緊急財相では、やはりギリシャ救済策でおり合いがつかず、

水・木と大きく崩れる展開に。しかし金曜日は一転して、次期IMF専務理事

候補から、欧州財政危機に協力的な発言が有り、独仏首脳会談でも、

両者に歩み寄りが見られ進展。大きく戻して週足では十字星で引けました。

では今週ですが、20日の会合での落としどころが見つかったので、

ユーロドルは上昇。ドル円は円高傾向にあると言えます。ですが水曜からは

米国指標次第の感なので、日々NYダウのチェックはお忘れなくです。

昔と違って現在では、米国指標の結果が良ければNYダウが上がる。⇒

リスク選好でユーロ買いドル売りになる。またWTI原油も同じで、

原油価格が上がればユーロも同じく上がるので、参考にして下さい。


では先に先週レビューした「チャンピオン・シグナル」ですが、

OMNI社のHPで調べると、今月3日から怒涛の連勝モードになってます!

これはまた来週にでも、詳しくお伝え致しますのでお待ち下さいませ。

では友人に一度だけ紹介して!と言われたので、ドロップショップの紹介を。

↓↓↓今回紹介している商材で、彼が作ったお店がここです。↓↓↓

http://www.pin-camera.com/

へ~スパイカメラですか!色々有って意外と安いのに驚きましたが、

作ったのがPCに詳しくない友人。「マニュアル通りに作っただけ」なので、

この商材が本物なのが分かりました。誰でも店が作れる様なので(爆!)

アフリに興味がお有りの方は、一度HPをご覧になってみて下さい。

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★チャンピオン・シグナルについて【1】

  • 2011/06/12(日) 20:42:54



チャンピオントレーダー天羽義治のFXシグナル配信サービス(3ヶ月)~チャンピオン シグナル~

評価 【未定】



サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様です。

いや~毎日ムシムシと嫌な季節ですね。早く明けてくれないかなと

思いますが、明けたら節電の猛暑かぁ~^^;。。。

では先週の動きですが、ユーロドルが大きく崩れる基点となったのが、

やっぱり木曜日のトリシェ会見になりました。トリシェ・コードも含まれてて、

これで7月の利上げは決定したのですが、市場の上への反応は限定的。

その後の利上げは、2012年始めまでは織り込まれず、これでユーロは

打ち止め感が出て、短期筋が大きく投げてきました。更に追い討ちをかけて

サウジが原油の大増産を発表し、WTI原油が急落。米国株も急落で、

リスク回避のユーロ売りが、大引けまで続き引けています。

では今週ですが、このユーロ売りの一因として、ドイツ連邦議会とECBの

ギリシャ救済案の足並みが、揃っていないのも有ります。

20日にはEU財務相会合があり、それの調整の動きに注目ですが、

ゴタゴタが続くのは必至で、またギリシャ問題が注目されそうな週ですね。

よほど大きなNEWSがない限り、このままユーロ安が続きそうですが。。


では超久しぶりですが、シグナル配信サービスのレビューです。

配信するトレーダーは、外為どっとコム33回コンテストのチャンピオン。

皆さんご存知の天羽氏です。^^ 大体こう言ったサービスって、

どんなトレーダーでも始めたとたんにプレッシャーが懸かり、思ったほどの

成績を残せないのが常ですが、天羽氏の場合は、先に「OMNI」で配信を

始めており、もう2月~現在迄で+3610pipsを叩き出しています。

バックテストの結果と合わせて考えても、かなり期待出来るサービスですね!

この4ヶ月ちょいの成績を見ると、59勝29敗(勝率67%)で、

平均損益は+41pips。MAXDDは-269pipsで、PF値は3・3です。

そこらのEAでは中々出せない安定感ですね。^^ 但し思うのですが、

1日たった1回のトレードなので、始めるなら腰を落として取り組んだ方が、

良い結果が出ると思うので、始めてみたい方は始めから、キャンペーンを

利用して、3ヶ月間続けてみるのが良いのではと思います。

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★ZuluKingdomについて【2】

  • 2011/06/05(日) 21:18:10



ZuluKingdom | ナポレオンFXと共に、ZuluTradeを攻略しよう!

評価 【未定】



サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様です。

やれやれ日本の政局は、またドタバタ劇をやっています。

民主も自民も国民を一切無視ですが、こんな状態で大震災の復興を、

誰か真剣に考えているの?ですね。ほとほと呆れています。^^

では先週の相場からですが、水曜日のADPとISMも悪い結果となりました。

途中でドイツ野党党首の「ユーロにギリシャは不要」とか、ドイツ紙の報道で、

同じ様な内容が出て、下げる場面も有ったものの、金曜日の雇用統計は

激悪の結果に。ユーロドルは一気に踏み上げて、1・4632で引けました。

それにしても弱いドルですが、注目は次回のベージュブックです。(8日未明)

今月一杯でQE2を終了させるのか。逆に景気後退を素直に認めて、

QE2を継続なのか。更に深刻と捉えて、QE3が現実化するのかで、

方向が決まりそうですね。それと要注意なのが9日のトリシェ記者会見。

前回は「Strong Vigilance(強い警戒)」の文言を使わなかった為に、

ユーロが大きく売られる原因となったので、これにも要注目ですね。


では直近5月度の成績が出たので、再度ZuluKingdomのレビューです。

まず5月度の成績ですが、段々と取引回数も増えてきましたね。

5月は最高で300回の取引。勝率は若干落ちた感じですが、それでも

高水準の83・3%でした。その分ゲインも伸びて+2220pipsです。

これって自分もやった事が有りますが、はっきり言って凄い数字です。

システムの設定は簡単ですが、難しいのが当然ながら人選ですね。

勝率が高くても、塩漬けタイプはダメ。また1度に沢山ポジる人もダメです。

またスキャルタイプも、ピプスが国内より広いのでダメ。。。

出来るだけデイトレタイプで、一定額をコツコツ稼ぐ人がベストなんですね。

しかもそれで長期間の実績が有る人。でもプロバイダーは4000名もいて、

誰と誰を選んだら良いかに悩みます。また選抜しても、安全な組み合わせが

最も肝心でして、それを探すのが至難の業なのですが、

それを提供しているのが、このZuluKingdomなんですね。

独学でチャレンジするのも手ですが、ZULUを始められるので有れば、

この商材を使った方が、ずっと良い結果が期待出来ると思います。

ポチっと応援クリックをお願いします!→


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。