スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★PASTA FXについて【1】

  • 2012/02/24(金) 19:21:33



◆ PASTA FX triple method ◆


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!

年度末も近くて、リーマンには多忙な時期となりましたね。^^

ま~た週末には寒波だそうですので、体調だけは留意して下さい。

では相場ですが、今週は材料難の展開が続いてボラリティも低下気味です。

どうにかギリシャ問題も一段落し、方向感のない展開でしたが、

独IFOの好結果を引き金に、何度もトライしていた1.33台を回復です。

やっと12月半ばの水準に戻った程度ですが、もう少し上に行きそうな

展開ですね。そこで材料も少ない中で、来週の注目となりそうなのが、

29日(水)に実施される、ECBの長期供給オペです。12月に実施された

1回目のオペでは、4890億ユーロだったので、これを下回った場合は、

ユーロの後押し材料になりますね。バークレイズの予測では、

3500億ユーロ程度と予測していますので、先行きはまだ上かと。

もし前回程度かそれ以上だった場合は、オセアニア通貨には追い風ですが

ユーロはキャリートレードの対象となり、軟化する可能性が高いとの事です。

水曜日は忘れずにチェックして下さいね。


では本日は、まだ全く人気の出ていない、スキャル手法のレビューです。

一般的なMT4のインジによる、半裁量の手法となりますね。

パターンは3つ有って、初動の短期ブレイクアウトで使うメソッドA。

短期トレンドの初動を捉えるメッソドB。長期トレンドに追撃で入る

メッソドCとなっています。運用成績のページでは、最近の2月14日での

画像と成績が載せて有りますが、⑩の位置が少し間違っているのかなと。

チャートを見たらもう少し前で、メソッドBが成立している様です。^^

この様に一枚の画像だけで、簡単に判断が出来る手法の様なので、

まだ初心者の方でも、直ぐにマスター出来るシンプルな手法だと思います。

ポチっと応援クリックをお願いします!→

スポンサーサイト

★90日間1000万円プログラムについて【1】

  • 2012/02/17(金) 18:18:23



投資の本場アメリカ・ウォール街から日本初上陸 90日間1000万円プログラム

評価 【未定】


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!

また今日辺りから、寒気が一段と強まるそうですので、雪の多いところは

お気を付けくださいませ。では今週の動きですが、ギリシャ問題だけに

振り回される展開ですね。3月20日のデフォルトは回避したものの、

第二次金融支援は難航するとの見方から、今週半ばはユーロ安に。

またその後は関係筋から、20日の財務相会談にて、「最終調整に入る

段階だ」との発言で反発。「ほぼ合意に達している」との事で、

1・3000割れから1・3100台前半まで、戻す展開となっています。

またもう1つ。今週日銀から、10兆円の追加金融緩和策が出ました。

NEWSが少ないところで、良いタイミングだった感は有りますが、^^

これで円安進行です。昨晩のNYでは「円キャリー復活?」との

噂も流れていて、久しぶりの79円台まで戻しました。


ん~それにしても、ギリシャ問題だけで一喜一憂しているので、

来週の予測はとても難しいところ。唯一このまま日経平均が回復し、

円安が続けば(円キャリーの噂も有りますので^^)、こちらに妙味の

ある展開となるかもですよね。


では今回のレビューは「バイナリー」の商材です。これは手法に分類されま

すが、実行するのは1日1回。夕刻の17時~17時30分になります。

大半のリーマンが多忙な時間なので、ちょっと実践しにくいかもですよね。

また特定の業者のルールを使った、ウラ技的な手法でしようか。

バイナリーの勝率が、80%って言うのも、ちょっと良過ぎる気がします。

でも「10min225」もそうでしたが、実際にフタを開けたら本物だったと

良い事例も最近は有りますので、これも期待してみて良いかもですね。

成功確率94%で、3万円が1000万。。。かなりグラっと来てますが^^#

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★相場雑感【26】

  • 2012/02/13(月) 17:54:14

★相場雑感【26】


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様です!

全国的にも久しぶりの雨ですが、インフルが猛威を振るっているし、

花粉症も出始める頃なので、案外恵みの雨かもですね。^^

さて相場なのですが、先週末はギリシャ財政緊縮策が無事通過するかで、

リスク回避の売りが入って、ユーロは下げて終わりました。

そして今週明けなのですが、朝から可決のNEWSが伝わり、

ユーロドルは急伸しています。またその後もドイツ財務相の肯定的な

発言を材料に、上値を模索する展開となりました。


では今後の材料なのですが、この緊縮策が可決されても、ギリシャは次に

第二次支援策を受けられるのか?に焦点が変わってきます。

ですのでちょっとウンザリ気味なのですが、またユーロドルの展開は、

ギリシャ議会とトロイカの行動次第と言ったところ。

一応バークレイズの見解ですが、これには投資家が懐疑的な見方なので

再び売られるのではないか?と予測しています。

どこで折り返すかは不明ですが、上手に立ち回りたいですね^^

中畑のNEWSに食傷気味な方は同類です!^^→

★パターントレード225Dについて【1】

  • 2012/02/08(水) 18:53:21



パターントレード225D 日経225寄り引け型サイン判定ソフト

評価 【未定】


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様です!

雨で少し暖かくなりましたが、また冬型が強まるそうですね。

体調はもちろんですが、災害等にも充分気をつけて下さい。

では相場ですが、これと言って材料の無い中、ギリシャが合意文章の

策定に入ったとの報道で、ユーロにショートカバーが入る展開に。

当面の上値目標だった1・3240ドルの、フィボナッチ38・2%戻しを達成。

その後もストップロスを巻き込み、1・3280ドル付近まで上げています。

この水準はコメルツによると、継続出来れば次は1・3436ドル。

更に上の1・3627ドルまで踏み上げる可能性が有るとの事ですね。

そんなに楽観的に戻すのかと、自分の中では疑問点も有りますが^^


では先に「10min225」の先月の成績が発表されました。なんとなんと、

11戦10勝1敗です。勝率90・9%で、通算成績も44勝9敗(83・0%)と

好調をキープしていますね!そこで今回も225のレビューなのですが、

今度は4本値を打ち込むと、売買サインが出るシステムです。

勝率は10min225ほどでは有りませんが、73・7%と優秀ですし、

PFも「4・66」と超優秀な数字ですね。売買頻度も多い様ですので、

もう「10min225」を使っている方にも、サインが無い日などに使う事で

成績を更に伸ばせるのではないでしょうか。

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★10min225について【8】

  • 2012/02/04(土) 20:15:02



山下英希×ミスターX 1日たった1回。10分間の取引で1億円を稼ぐ!10min225

評価 【期待大】


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!

最強寒波の影響で、全国的に雪が降って、思いっきり冷え込んでますね。

インフルも大流行中ですので、予防だけは忘れずに。^^

では今週の相場ですが、債権の売れ行きも好調。途中で中国が、

ESFSへの支援増額を発表したりと、ユーロも少しだけですが、楽観的な

雰囲気が出てきました。サプライズだったのが雇用統計で、

失業率が8・5%から8・3%に大幅改善。これで前回のFOMCで出た、

QE3の実行観測が後退。発表後はドル買いとなり、ユーロドルは80pips

ほど下落しましたが、ラストはジリジリ戻して、1・3145で引けました。

では来週ですが、FOMCでのQE3期待によるドル売り思惑が、これでかなり

後退すると見られる事から、もう少しドルが買われる展開でしょうか。

それでもユーロに懸念材料が、新たに有る訳でもないので、

しばらくは狭いレンジになりそうですね。参考としてクレディ・アグリコルの

予測範囲ですが、来週は1・3050~1・3200ドルとしています。


では1月も終わりましたが、前回のレビューでは「1月は全勝」とだけ

情報が有ったのですが、1月第3週まで分りましたので報告致します。

ここまで今年は8連勝と絶好調で、これで販売後の通算成績も、

42勝8敗(84・0%)と、HPの謳い文句通りの結果を出し続けています。

自分はバイナリーにも興味が有りましたが(笑)、ここまで高勝率の商材は、

まず見た事は有りませんので、何とか225にも参加出来ないかと、

最近は考えています。^^

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★相場雑感【25】

  • 2012/02/01(水) 17:44:02

★相場雑感【25】



サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様です!

もうすぐ節分ですが、今が一番日本では寒い時期になりますね。

週末にかけて全国的にも雪ですので、皆さんもお気をつけて下さいませ。

では早速相場からです。今週はユーロの買い戻しが優勢かと思いましたが

週の初めから欧州懸念が拡大。ドイツが出してきた予算監査官派遣案で、

EU首脳会談が紛糾気味となり、ギリシャの民間債務団交渉も、

中々まとまらない状態に。またポルトガル債権利回りの急上昇も、

ユーロ売りを誘う原因となりました。まぁそこまでは最近の流れなのですが、

昨日のユーロの下落は、今迄とはまた違う理由となりました。

昨夜発表のシカゴ景気指数や、消費者信頼感指数の悪化を見て、

リスク回避のユーロ売りです。これは昨年後半の動きでして、

米国指標の悪化が、ユーロ売りを誘う展開に、また戻ったかもですね。


そして今晩にはADP雇用統計と、ISM製造業景況指数が有りますが、

もしも悪化した結果となれば、発表からのユーロ売りの流れに、

再度なるかも知れないので、ここはどう動くか注目してみて下さい。

特にADPの結果が悪化すれば、金曜日の雇用統計発表までに、

ユーロは先に大きく下げ、更なる円高を試すかもですね。^^;

ポチっと応援クリックをお願いします!→


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。