スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★相場四方山話【9】

  • 2012/11/28(水) 03:27:56

★相場四方山話【9】


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様です!
全国的に一気に冷え込んでますね!急な冬型の天気となって、
明日も寒くなるそうですので、しっかり防寒をお願いします。^^

では相場ですが、ユーロは財務相会談で、ギリシャ支援が決定です。
でもこれは既に織り込み済みでして、もし決定しなかったら、
落ちるだけだったのですね。なので反応薄でしたが、
ユーロドルは1・3000が壁になっていまして、ここにオプショントリガーが
有るので、何か支援材料が無いと、突破出来ないのが現状です。

またドル円は、今週に材料が無い事から、小さな手仕舞いの動きに。
82円にはこれも、オプショントリガーが有ったので、
一時的には81円台に抜けました。でも直ぐに戻しているのは、
ドル円の底堅さを、逆に確認出来たかなと思います。

でも。為替を動かしているのは、大きな流れは「慎重派」ですので、
米国の財政の崖問題が、完全に払拭されるまでは、一気に円安も
難しいところですね。

では注目の米国議会ですが、共和党はどうしても、ブッシュ減税の
打ち切りは、急激な景気後退を招くとして反発。なのでこれは、
延命となりそうなのですが、税収が不足している段階で、
医療制度改革も無理です。なのでまずは税収確保で、新たな歳出を
回避する事で、今回の「財政の崖」を乗り切りそうですね。
でも大統領も選挙公約ですので、どっかの国のバカ首相と違い、
歳入に見合うだけの改革に、縮小すると思いますけど。
なのでこの流れが確認されれば、再び円安・ユーロ高へと、
強い流れになるのかなと。なのでそれまでは我慢で、クロス円の安い所は
丁寧に拾ったデイトレが、今週は有効だと思います。^^

こっからはグチですけど、私は国家財政が危機的なのは、ず~~と前から
知ってますよ。なので消費税増税は、仕方ない事だと思います。
でも政治家は違います。埋蔵金が有るとか、官僚政治の脱却とか言って
美味しいマニュフェストで、国民を騙したのは民主党です。
出来ないなら出来ないで構いませんが、方向性とは真逆の増税では、
一票を投じた国民は納得しませんよね。
つい最近でも、復興予算の19兆円を、官僚がいい加減に使いました。
岐阜のメニコンの工場増設が、復興になるってか?ですよ。
国民1人当りで、16000円も取っておいて、これが今の政策ですから。

でも自民党も同じです。安部さんはこんな状態で、更に債務を増加させ、
公共事業を増加させて、金融緩和でデフレを脱却ですか?
そりゃ~関係者には美味しい話ですが、国民所得が下落していて、
無理無理インフレターゲットで、物価を引き上げるのは自殺行為だと
思いますけど。。。米国も既にこれで一度失敗したので、
現在困窮しているのですけどね。ですのでリーマンの立場から言えば、
原発は反対ですけど、急激な全面停止が、巨額の貿易赤字となるので、
(実際になってます)30~50年計画で、新エネルギーへと転換。
それまでは企業・家庭へ負担とならない様に、緩やかに進めるべき。

TPPは貿易関税を撤廃ですので、輸出黒字が大前提の日本では、
考える余地は有りませんね。農業が廃れると騒いでいますが、
前に米国牛肉や柑橘類が自由化されても、農産は健全なままです。
なのでもし失う利益が有るとしても、産業立国で生き延びたいなら、
TPPに参加しないってのは、輸出で立国する理念を捨てると同じですよ。

まだ官僚政治の変な部分が、ガンになっている日本なのですが、
これを誰が治してくれるのでしょうね。少なくとも安部さんとか、
野田さんには、1億%無理な様でして、次回の選挙では、
「該当者なし!」って書くのが、大当たりかも知れません。
グチが長くなってすいませんでした!^^

あ~あ、俺もビルゲイツの息子に、生まれたかったな~^^→

スポンサーサイト

★システムトレードについて【15】

  • 2012/11/24(土) 14:41:22

フォレックス・ドットコムジャパン
フォレックス・ドットコムジャパン


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
紅葉の秋となりましたが、急に冷え込む季節ですね。
皆様も体調管理には、お気をつけ下さい。

では今週の動きですが、まずはユーロからです。
フランスの格下げや、EU財務相会合で、ギリシャ支援が先送りされ、
週の半ばで値を落としたものの、22日の中国PMIが好転したことで、
流れが変わりましたね。また同じく木曜日の独PMIも悪くなく、
更に金曜日発表の、独IFOも100を越える数値に改善され、
ラストはユーロドルは買われて、1・2972ドルで引けました。
またEU財務相会談は、26日にギリシャ支援を決定するとの報道も、
ユーロ買いに拍車をかけた格好です。

次に円ですが、この円安の呼び名が出来てまして、「安部チャート」^^;
安部さんが発言するたびに、円安が進行するって事ですね。
この動きには、どこの大手バンクも強気でして、一番慎重なバークレイズ
でも、83・00~83・30円が節目。抜けたら84・00円の目標ですし、
モルガンスタンレーやコメルツも、節目は同じく83円抜け。
抜けたら来年早々にも、85円近辺と強気です。

今週は米国の感謝祭で、金曜日は大きな流れは出ませんでしたが、
来週からのユーロドルの動きは、米国にバトンタッチですね。
「財政の崖」の克服に向け、米国議会が要注目です。
円は基本的に、円安への流れは変化なしなので、ユーロ円や
ポンド円などが、どこまで高値を試すかな?と考えてます。^^

ではまた思い出した様に、FOREXのミラートレードのレビューです。
気が付けばもう半年ですか^^  まず急激な円高にやられて、
9月初旬から2連敗。1回が4ポジMAXにしているので、合計8ポジの
DDとなりました。全部で-1285pipsものDDですが、1ポジ平均は
160pipsですので、獲得平均の270pipsと比較しても、勝率50%でも
増える事になりますね。
そして「安部チャート」の円安は完璧に捉え、4ポジ決済で+1041です。
差し引き-244pipsですが、もう2ポジで+130の含み益が有るので、
この3ヶ月間は、トントンの引き分けでした。
でもこのシステム。スタートしたのが昨年の8月末頃でして、
約14ヶ月の獲得は、+14100pipsにもなります。そして最大のDDが、
今回のDDだったので、無理のないロット設定で運用したら、
超優秀な分散投資の1つになりますね。

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★バイナリー・ピンクについて【1】

  • 2012/11/21(水) 03:15:52



FX/バイナリーピンク


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!

月曜日から「動かね~!!!」って思っていたら、今週の米国は、
感謝祭ウィークでした。^^米国の感謝祭は木曜日ですが、
翌日は日本の勤労感謝の祝日で、今週は例年動かない週なのですね。。

でも。昨日からドル円が、遂に81・50円の節目を突破しました。
原因はやっぱり安部さんでして、「日銀法を改正してでも、建設国債の
買い入れを日銀に実行させる」との発言からです。
この発言に白川総裁も反発し、「絶対にやってはいけない!」と
発言したのですが、次期総理が確実視されている安部さんの発言なので
実行が確実と見られて、米系ファンドがドル円に仕掛け、
一気に円安の展開となっています。

でもね~、この事案を見ると、安部さんはかなり経済には無知な様で。。
国債を買う為に、更に通貨を発行するのですから、円の価値は下がり、
円安になるのは当り前です。でも国家債務が増える事で、
長期金利が上昇するのは必然でして、莫大な債務を抱える日本では、
私は自殺行為にしか見えませんけどね。ま、円安効果とか、
建設国債の購入で、一時的には公共事業も増えるのですから、
短期的には、景気のカンフル剤にはなりますけどね。。。
安部さん流のウルトラCでも有れば良いけど、私は全く期待していません。
★IMFでは自国の債券購入は、自爆行為とされているのは常識です。

ではレビューですが、ちょいと驚いた商材が出ました。^^;
実は私はMT4のチャートで、3通貨ペアを表示させていますが、
その理由がズバリで、ここのHPに書かれていたからです。
自分は「2差ついたら勝ち逃げする」とかはどうでも良くて、(笑)
この3通貨の連動制に着目しているところに、驚いたのですね。
長い足では1通貨ペアの動きを見ていれば正解ですが、バイナリーや
スキャルでは、この通貨の強弱関係が最重要でして、HPで書いている通り
自分も狙うペアを変更しているからです。^^
商材も比較的安価で良心的ですが、このHPには商材内容並みの事も
説明されていますので、是非一度でも、読んで頂きたいですね。

松鳳山は顔が横綱だ!^^→

★マナブ式FXについて【3】

  • 2012/11/18(日) 16:17:38



マナブ式FX完全マスタープログラム


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!

ん~。。かなり難解な相場となっていまして、ファンダメンタル分析では、
非常に難しい局面ですよね。まずは相場の中心に有る「ドル」ですが、
「財政の崖」を乗り切れるのかが、最大の焦点です。
オバマ大統領は、議会指導者との話し合いで、楽観的なコメントを
出しているので、これは信用しても良いのかなと。

「財政の崖」は バーナンキ議長が最初に使った言葉ですが、
年末迄に交渉が不成立の場合は、6000億ドルを越える歳出削減と、
ブッシュ減税(中間所得者への特別減税)が打ち切りとなるので、
強烈な景気後退が、起きる懸念を指します。実行されてしまうと、
日本の国家予算以上の歳出カットになるので、米国はリッセッションに
陥るとされています。これを回避するには、
歳入の強化(高額所得者への増税・これは決まりました)。
それと医療保険改革での歳出と、ブッシュ減税の打ち切りのどちらかを、
中止しなければなりませんが。。

こんな情勢ですが、ハマスがイスラエルを攻撃したNEWSが伝わり、
いつもならリスク回避で、ドル買い・円買いとなるのですが、
円はご存知の通りで、政権がゴタゴタ中です。^^
なので一方的な、ドル全面高となり、今週はドル円が強かったのですね。

では来週ですけど、これは出たとこ勝負です。
以前から日米金利差は殆ど無いので、世界の投資家としては、
「どちらがより安全か?」と選んでいるだけですから。
なのでまた、中東情勢悪化なら、円安が進むと思います。
また橋下さんと、石原さんの新党合意が発表されましたが、それも
次の選挙で、第一党になる訳でも有りませんので、節目となっている、
81・50円を越えて来たら、前にレビューした、「年内84円」ってのも、
視野に入るのかなと。でも・・・ユーロは相変わらず悲観的でして、
投資家はギリシャの議会遅延を、嫌っているのが現状です。
それでも週末には、僅かに買われてはいますが、これは年末要因で、
米国の景気回復⇒リスクオンって流れでしょうけどね。
なので実際は慎重に、見際る時期なのかと思います。

ではレビューですが、THV3やTHV4を、実際にご覧頂けたでしょうか?
もう長年これを見ていますが、主力となっているインジは、「TRIX」と言う
インジでして、このシステムで矢印が出ている所は、余り皆さんも
理解されていないのですね。実はこれが「ダイバジェンス」でして、
下落時だったら、「直前の安値を数値的には越えているが、
価格で見れば、越えていないポイント」で表記されます。
実はMACDの作者の意図も同じで、このダイバジェンスを観測する為に
MACDは作られているのですね。ではダイバが発生すると、
どう動くかですが、「相場の転換点が近い」となります。
なのでTHV3の矢印は、そんな感じで見て頂けたらですね。

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★マナブ式FXについて【2】

  • 2012/11/15(木) 02:55:07



マナブ式FX完全マスタープログラム


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
凄い寒波が南下していて、急に冷え込んで来ましたね。。
皆様も風邪などひかれません様に。

では相場ですが、メインのドル円より先に、ユーロの動きからです。
週明けからレビュー通りに、1・26ドルを試した動きでしたが、
100日線に簡単に跳ね返されました。そして水曜日の動きですが、
EU委員会のレーン副委員長が、日本時間0時過ぎに、何か発表すととの
発表が有って、市場では勝手に「スペインの金融支援だ!」と憶測。
それで強含みの推移ですが、マジで方向感が読み難いですね。(ーー;)

ではドル円ですが、昨日の党首討論で突然、ドジョウ野田総理が、
議員定数削減と引き換えに、「明後日解散しても良い」と発言しました。
ま~民主党内でも、そろそろ野田降しの感じでしたけど、
正に晴天の霹靂ですよね。この発言から一気に円安が進み、
ドル円も80・20円台まで売られています。この動きの理由ですが、
橋下市長&石原都知事では、第三極を作ると言っても、まずは選挙区の
1区全てで候補者を立てるのが精一杯でして、いきなり次の選挙で、
第一党は無理です。従って現在の支持率から、自民党が時期の与党に
帰り咲く公算が高く、ま~~た安部さんが総理になりそうなのですよ。
そうなったら、またインフレ・ターゲットを引き下げるのは確実で、
日銀にも圧力となって、更なる金融緩和を求めるからですね。
でも日本企業も、安いところはレバトリのチャンスですので、
簡単に81円台とも思えませんけどね。

.では再度「マナブ式FX」のレビューですが、その前に実際のTHVを
知らない方の為に、ダウンロードの紹介をしたいと思います。
http://www.forexfactory.com/showthread.php?t=127271
このHPでDLが出来ます。自分はずっと前から、THV3を使っていて、
THV4は反映させていませんが、これは好みですよね。^^
DLはチャートの画像が3つ連続した、すぐその下に有ります。
それをディスクトップに保存して、後はいつもの通りに。
もしもDLで不明な点が有りましたら、詳しくサポート致しますので、
お気軽にご連絡下さいませ。
それでこの「マナブ式FX」ですが、実はかなり前から有りまして、
このTHVの正しい使用法を、詳しく解説されています。
THVの使い方として、完全な正統派で作られているマニュアルですので、
まずはTHVを見て、またマニュアルを読んで(全部英語ですが#)
完全に手の内に入れたいと感じた方にだけ、推奨したいと思います。

今回はグーパンチで、応援クリックをお願いします!→

★マナブ式FXについて【1】

  • 2012/11/11(日) 20:15:30



マナブ式FX完全マスタープログラム


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!

それにしても今週は、大統領選は有ったものの、その後の動きが見えず、
ちょいと苦戦した感じでした^^; カリフォルニアの開票からは、
直ぐに円安に動いたので、その動きが本線かと思ったら、
後に株が急落。それを追っての円高・ユーロ安の流れになりました。

どうやらドイツの鉱工業指数が、思いのほか悪かったのが切欠ですが、
米国の「財政の崖」懸念も、嫌気された様ですね。
またギリシャ議会も紛糾していて、それも材料視した様です。

では来週なのですが、まずは財政の崖が争点かと。富裕層への増税は
既に下院議長が歩み寄っているので、これは実施されそうですが、
ブッシュ減税の打ち切りが、医療保険制度の中止と引き換えなので
まだ少し揉めそうですね。経済紙では日本お得意の「先送り」で、
取りあえず減税打ち切りを先延ばしにして、タイムリミットを稼ぐ
可能性が高いとの事ですが。^^ ではユーロドルの予測ですが、
スコシアのテクニカル・アナリストは、1・26ドルを試す展開になりそう
との事です。テクニカル的に100日移動平均線が1・2637ドルで、
半値戻しの水準も1・26ドル台になっていることから、
「ここで支えられるか試す展開」と予測していますね。

次にドル円ですが、週末に少し円安に戻した理由が、年末商戦を控えた
時期に、ミシガン消費者信頼感指数の結果が良く、景気回復への
支援材料になっているからとか。もちろん米国議会次第でしょうけど、
日米格差を考えると、80円台に戻す展開となりそうですね。


ではレビューなのですが、先に簡単に説明しますと、THV4システムの
有効な使い方を説明したものです。このシステムはHPで書いている通り、
世界中で18万人が使っている、非常に有名なシステムなのですが、
残念ながらフォーラム等は全部英語ですから、英語に長けていないと、
正しい使用法が分らないのですね。。^^; 

なので「マナブ式完全マスタープログラム」では、このTHV4の有効的な
使用法が、詳しく解説されているものとなっています。
特に5分足が主力となるシステムですので、獲得成績については、
概ねHPに記載されている通りで、間違い有りません。
でも英語が堪能な方でしたら、フォーラム等で理解出来るかもなので、
先に読んでみて下さいね。^^

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★相場四方山話【8】

  • 2012/11/07(水) 19:47:20

★相場四方山話【8】


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!

注目の大統領選は、何だかアッサリとオバマ氏が再選でしたね。
市場の予測では、円高に振れるだろうと、一旦は円高になりましたが、
カリフォルニア州の結果が、出たとたんにドルが急騰です。
まぁこれで、1つのイベントが終わったので、その手仕舞いでしょうね。

それでドル円の今後ですが、これからの注目は「財政の崖」です。
オバマ氏が再選した方が、政権擁立にも時間を使わない事から、
早急に取り組む事が予想される事で、一気に80・30円まで、
戻していると言われてます。、また早期で解決の見通しが建てば、
最近の強い雇用状況から考えても、年内には一段と円安が進むと、
予測する向きが、大勢になりつつ有りますね。
(市場予測の強気組では、年内84円とされています。)

ユーロは今夜にも、ギリシャ議会の採決次第では、上昇場面が有ると
思いますが、その後は完全に材料不足です。ですので債券や株式の
動きにしばらくは引っ張られ、方向感が読み難いかもですね。。

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★相場四方山話【7】

  • 2012/11/04(日) 00:09:03

★相場四方山話【7】


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!

さて前置き無しで、まずは雇用統計ですね。結果は17・1万人増加で、
8・9月の就業者数も、大幅に上方修正に。失業率こそ-0・1ポイント
でしたが、これも求職者が増えたので、失業者にカウントされたからです。

この結果から、発表直後にはリスクオンのユーロ買いかと思ったら、
動きは全く逆の、安全通貨のドルが一人勝ち状態になりました。
ドル円は円安に動き、ユーロドルは大引けまで下落の展開ですね。

この動きには、いくつか理由が有る様でして、まず1つが大統領選です。
来週7日(日本時間)には決まるのですが、雇用統計がオバマ氏有利の
数字となっただけに、来年1月の増税が現実味を帯びることから、
株式相場の下落懸念が有りますね。もしもロミニー氏が勝てば逆で、
ブッシュ減税の継続が考えられるので、株価上昇になると予想されます。

これと重視されている材料が、ギリシャの年金問題でして、
財政再建の為に計画されている、退職年齢の引き下げや、年金の
カットが憲法違反だと、裁判所からの横槍です。。。^^;
ギリシャ議会では、年金法案の採決が、今週に控えているのですが、
11月中旬にも資金が枯渇するので、どうなる事やらですね。

それで来週ですが、オバマ氏再選がドル安要因となり、NY株式が
急落すると見られています。ユーロドルは予想が難しく、
ギリシャ次第と言うところですが、安易にリスクオンになるとも思えず、
このままズルズルと、安値を探る展開になりそうですね。
またドル円はオバマ氏勝利となれば、再び円高に振れる要因に
なりますので、選挙後のNY株式市場の反応に注目ですね。

FXプライム
大好評!1クリックで将来の値動きを予測できる「ぱっと見テクニカル」!

ではまた、ちょっとお得(?)な話をレビューします。^^
ここは「ぱっと見テクニカル」が有名ですが、中でも「売買シグナル」は
ランキング別に通貨ペアが表示されますから、パターン予測と合わせて、
(例えばユーロ円が1位なら、方向予測で判断してバイナリーで。。。)
使えば、有利な取引に使えます。これがどうやらバイナリーがルニューアル
された事で、バイナリーに使える予測システムも、予定されている
そうなのですね。^^また使用ルールにも変更が有るそうで、
口座を持っているだけで、使用が出来る様になりそうなのです。
ま~投資仲間からの情報ですので、詳しくは11月5日からですが、
FXプライムのHPでも、発表されると思いますので、各自でご確認して
頂ければと思います。m(__)m

巨人日本一!MVPは審判かな?^^→


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。