スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★相場雑感【77】

  • 2013/05/29(水) 20:49:08

★相場雑感【77】


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
どうやら関東まで梅雨入りとかで、ちょっと蒸し暑いですね~。^^;
それにしても、まだ5月ですから、春がとても短かった印象です。

では相場なのですが、まだ日経の乱高下が止まりませんね。
週明けからの日経は、いきなりの大幅安でスタートでした。
それに伴ってドル円も崩れ、100円台後半の展開になったのですが、
米・英が休場だった為に、そのまま揉み合いとなりました。
そして火曜日は、日経が大幅安から一気に回復。
ドル円も連れて円安の動きとなったのですが、相場はその後も
不安定でして、102円台を回復も、直ぐに101円台の戻す動きに。
そして夜の米国消費者信頼感指数が、5年ぶりの好結果となり、
102円台半ばまで急進と、ボラの大きい展開でした。

日経の乱高下は、今日も止まっていませんね。。
朝方は高く、昼頃まで急落。そして反発して、引け際には急激に
値を消す展開となりました。終わってみれば14円高だったのですが、
日経がクローズしてからも、先物への売りが続いてまして、
現在(夜の21時です)は、14000円を割れています。
この日経の急落に引っ張られて、ドル円も102円前半から、
101円前半まで100pips以上の急落ですね。^^;

この日経の乱高下ですが、海外の投資ファンドが、サマバケ前の
利益確定に動いているのが、一般的な見方ですので、
今週一杯は続きそうですね。また反発する切欠となっているのが、
好調な米国の指数ですので、木曜日の米国GDPと、
失業保険関連の結果が良ければ、再び102円台に乗せるかもですね。
ですので30日の21:30に注目です。^^

ポチっと応援クリックをお願いします!→

スポンサーサイト

★システムトレードについて【20】

  • 2013/05/26(日) 17:27:01

フォレックス・ドットコムジャパン

フォレックス・ドットコムジャパン


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
いや~、毎日暑い日が続きますね~。ちょっと異常な感じですけど、
このまま夏になるのが、汗っかきの私は心配です。^^;

では大波乱の相場ですが、金曜日も波乱の展開となりました。
木曜日の米国住宅関連指数が、かなり良い結果となった事で
NY市場がしっかりとなり、日経先物も持ち直しです。

そして明けた金曜日は、午前中はしっかりも、またまた後場から崩れ、
引け際から巻き返す、荒っぽい展開に。結局日本市場では、
128円高と持ち直して引けたのですが、まだまだ波乱は続きました。

月曜日の米国・英国市場が休場の為に、実質3連休となるのですが、
大波乱の展開を嫌って、欧州市場が始まると、再び日経先物が急落。
102・11円まで戻していたドル円も、一気に円高となりました。
その後はNYに入っても、日経先物への売りが続き、
結局は日本市場の大引けから、370円も下落です。
ドル円は一時101円台を割れて、100・66円まで下げた後反発。
大引けはなんとか、101円台に戻して終了です。

では来週なのですが、まだ日経の波乱は終わっていない様ですね。。
海外が休場なので、動きが有るかは微妙なのですが、
取り合えず360円安近辺でのスタートですので、楽観視は出来ません。
押し返せないとなると、再び100円台の展開になりますので、
日経の動きには、特に注視したいと思います。


ここで今年も半分が経過しましたので、(早く感じますね~^^)
FOREXのミラートレードの、途中経過を報告しようと思います。
まず、ずっとやっている「 ThirdBrainFX」の豪ドル円からですが、
この半年で+3929pips、保有ポジは有りません。
1年間で見てみると、+9121pipsなので、上々の成績なのですが、
ちょっと足踏みしたのが響いてますね。^^

そして追加した、同じ「 ThirdBrainFX」のカナダ円は、この半年では
+871pipsとなりました。1~2月はもっと勝っていたのですが、
ここのところ、こっちももたついてますね~。でもこのペアも1年で見れば、
通算成績は+5405pipsですので、ここは我慢ってところでしょうか。

ま~他のThirdBrainFXを調べてみると、この1年で豪ドル円よりも
DDが小さく、獲得が大きいペアでは、ポンド・豪ドルが有りますね。
最大DDが-975pipsで、獲得が+6061pipsですので、
追加してみるのも面白そうです。^^

スポーツ観戦に忙しい方は同類です!^^→

★相場雑感【76】

  • 2013/05/23(木) 22:13:05


★相場雑感【76】



サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
いやはや。。。遂にと言いますか、日経が大暴落となりましたね。^^;

まず昨夜からの動きですが、注目のバーナンキ議長の議会証言では、
前半には金融緩和の継続との発言で、ドル売りの流れで始まりました。
ところが途中から、「QE3の縮小を夏頃に検討したい。」との発言で、
相場の方向が一変です!高値追いとなっていたユーロドルは、
1・30台直前で失速。その後は160pipsも値を落とす、荒っぽい展開に。
そしてドル円も、103・70円近辺まで急騰の展開となりました。
日経先物もこの円安に乗り、16000円台直前まで買われていましたが。。

そして本日なのですが、大暴落の切欠は前場引け直前の、
中国製造業PMIが、基点の50を割り込んだ事でした。
後場に入ってからは、一気に全面安の展開となったのですが、
これに油を注いだのが、日銀の1・2兆円の緊急オペですね。
これで長期金利をムリヤリ下げた事で、一気に株式から国債に、
資金が移動した為に、1143円もの大暴落となりました。

もちろんドル円は、この暴落で売り込まれ、昨夜の103・70円から、
今日の夕刻には、101円割れ寸前まで円高が進行。
そこからは一服となっていて、現在は101円半ばでの取引ですね。

そもそも最近の日経は、先物主導の異常相場でした。
日経平均は上がっているのに、値下がり銘柄の方が多いと言う、
危険なサインは出ていたので、中国のPMIに反応したというよりも、
どこかで利益確定をする、タイミングを測っていた感じですね~。

では今後ですが、欧米の株価も急落中なので、まだまだ危険水域です。
なので株安が、どこで止まるかだけに注目ですね。
連日の株安スパイラルとなれば、大きい調整にもなりますし、
NY相場がシッカリだったら、この1日だけの可能性も有ります。
ですので今夜の動きから、しっかり注視したいと思います。

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★相場雑感【75】

  • 2013/05/22(水) 01:31:59

★相場雑感【75】



サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!

いや~争点がコロコロと変わる相場ですね。
ドル円はまず、週明けは下に窓を開けましたが、これは日曜日のTVで、
甘利経済相と菅官房長官が、最近の債券市場での金利急騰を焦り、
「急激な円安を望まない」と発言した為です。

でもこの債券上昇の原因は、そもそも株価上昇に伴う資金シフトなので、
(グレート・ローテーション)直接円安とは関係ないのですが。^^;

そして102円台前半まで下落したドル円は、その後102円後半まで
反発の動きとなり、再度半ばまで押し戻される動きとなっていますね。

この動きの原因となっている材料が、現在FRBが執行しているQE3です。
資産買い入れを進める事で、ドルの価値を落とす政策なのですが、
これを近日中にも、縮小するかが焦点となっているのですが。。。

前回のレビューでも書きましたが、月曜日は続いて慎重派と言われる、
シカゴ連銀総裁もこれに言及。なのでドル円は強含みとなったのです。
そして金曜日の夜の下落も同じ理由でして、今度はセントルイスの総裁が
「最近の景気回復は鈍化している。なのでQE3は継続が良い」と
発言したからなのですね。

そしてもうすぐなのですが、(今夜2時)ダドリー総裁の発言が有ります。
実はこの方。FRB総裁と非常に近い考え方をされる事で有名です。
なので明日の23時から始まる、バーナンキ議長の発表の、
予測になるかも知れませんね。^^

ですのでイベントとしては、明日のバーナンキ議長証言に注目です!
ここまで騒いでいたQE3の縮小が出たら、ドル円は一気に103円越え。
出なければ失望売りで、102円台割れも有り得ると考えてます。

私の予想としては、バーナンキ議長は慎重派の印象なので、
この時点でQE3縮小の話は、出ない確率が高いと思ってますが。。
ですのでここでドル円は調整が入り、ユーロドルは1・30代に戻す
タイミングになりそうだと見ています。でも!予測で動くのは早計です。
議会証言の後の動きに、しっかり乗りたいですね!^^

超能力で相場を読む方法はこちら!^^→

★最強スパンモデルについて【1】

  • 2013/05/18(土) 22:10:45



最強スパンモデルFXプレミアムPDF版


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
プロ野球は交流戦が始まりましたね。お目当てのチームの
調子が気になるところですが、私の応援するところは今イチですが。^^;

では早速ドル円の動向ですが、注目だった木曜日の失業保険関連と、
米国CPIはどちらも失速。発表直後は102円台を割りましたが、
それも一時的でして、直ぐに102円台を回復と、その後底堅い展開に。

そして金曜日ですが、日中の日経が堅調に推移していて、
EU時間も強含みでしたが、夜のミシガン消費者信頼感指数が、
予想外に好転のサプライズ。102円半ばから一気に急騰して、
103円台へ乗せて来ました。またNY後場にも買い進まれていて、
最高値は103・29円で、大引けは103・20円となりました。

このドル高の背景ですが、先日フィラデルフィア連銀総裁の発言で、
QE3の縮小の話が出ましたが、続いてサンフランシスコ連銀総裁も、
これに言及したからですね。なのでこれを手掛かりとしているので、
悪い指数では反応が薄く、良い数字が出たら、積極的に買いが入る
構図となっているのです。

では来週なのですが、もう日経先物は、15330円まで買われていて、
NY株式も史上最高値を更新中と、勢いは完全にドル買いですね。
ですのでまだ、高値追いの展開となりそうです。
注目はどこが最高値となるかですが、当面は104円を抜けるかですね。
ここが簡単に抜かれる様なら、次はいよいよ105円なのですが、
流石にこの105円は、『ミスター円』の榊原元財務相参与も、
ここを高値と予想しているので、折り返す可能性大なのですが。

ではレビューですが、今回は久しぶりに、マーフィー氏の教材です。
マーフィーさんと言えば、スーパーボリンジャーが有名なのですが、
今回はそれを基本とした、デイトレの教材になっていますね。
以前は良くブログなどで、時間足を使った解説を読んでいたので、
私自身もデイトレに使える点は、ちょっと驚きなのですが。

それでルールも恐ろしくシンプルでして、エントリーは色の転換と、
残り6つのルールだけ。そして決済のルールは1つだけとなっています。
また手法として、レンジ相場の稼ぎ方や、途中乗車のテクニックまで、
全て解説されていますので、これはかなり使えそうです!
また多忙なリーマンでも、5分足レベルでのメール配信が有りますので、
これで日中でも、直ぐに参戦出来るのが嬉しいですね。^^

シュバ!と応援クリック弾をお願いします!→



★相場雑感【74】

  • 2013/05/15(水) 02:39:50

★相場雑感【74】


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
いや~急に暖かくなって、ちょっと厚着をしているだけで、
汗っかきの私は大変です。。^^;

では早速にドル円からですが、月曜日の米国小売売上は、
マイナス予測に対して、若干の回復の結果。
瞬間的に高値追いとなりましたが、すぐに戻してしまったのは、
ここまで一気に円安となっているので、利益確定が多い為ですね。

その後は101円台半ばから、後半での推移でしたが、
火曜日のドイツZEW景況感指数で、予想を下回る結果に。
そこからユーロ売り、ドル買いになったところでNY市場がOPENです。

この流れは継続されていて、NYダウが高値追いとなったと同時に、
日経先物にも買いが入って、リスクオンの円安となりました。
前日の終値から280円近くも上げて、現在は15030円近辺で、
それに追随してドル円も円安に。現在は102・30円近辺で
推移しています。

やっぱり抜けたら強い相場ですね!今のところ米国指標の改善。
ユーロ指標の悪化は、ストレートにドル円に反映されていますので、
このまま強気継続で、良いのではと思います。
そして更に踏み上げるかは、木曜日の失業保険申請者数が、
重要なターニングポイントとなりそうですね。
そしてこれがクリア出来れば、直近の目標の104円どころが、
見えて来そうな展開です。^^

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★株式投資錬金術について【1】

  • 2013/05/12(日) 17:54:09



【お金の学校】2年で1億円!片手間副業で毎月300万円を稼いでいる株式投資錬金術


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
ドル円はや~っとの事で、節目の100円を突破しましたね。^^

突破直後にも、理由を書いたのですが、踏み上げたのにはもう1つ、
起爆剤となった材料が有りました。当日のウォール・ストリート・
ジャーナルで、『FRBがQE3を縮小する』との記事ですね。

これを裏付ける様に、FRBのプロフェッサーF連銀総裁が、
『資産買い入れのペースを落とすべき。』と発言した事で真実味を帯び、
一気にドルの全面高となった様です。

さすがに100円は大量の売り注文が有ったので、突破直後は大量の
ストップロスが発生し、一気に100・60円付近までの急騰でした。
その後もドル高の勢いは止まらずで、更に高値追いの展開が続き、
101・94円まで上昇した後、101・62円で引けてます。

では来週なのですが、週末のG7が無事に終わった事で、
まずは高値を探る展開が継続かと。その後は株式などが先行して、
動いて行きそうですね。ですので日々の重要指標には、
特に注目が集まりそうです。

特に月曜日の小売売上高や、木曜日には今回の切欠となった、
失業保険継続及び、申請者数が有りますので、要注目ですね!


では今回のレビューは、高値追いに湧いている株式です。^^
以前に銘柄をスクリーニングするシステムを、紹介した事がありますが、
今回も同じ感じの商材ですね。違いとしては、これは完全に手法なので、
どういった選別をするかが明確です。また売買成績を見れば、
1つの銘柄を1日1回だけでなく、値が戻したタイミングで、
複数回仕掛けるとかで、利益を積み上げていますね。
出来れば銘柄のスクリーニングは、全自動が楽なのですが、^^
手法をマスターするならば、こちらが有益なのかも知れませんね。

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★相場雑感【73】

  • 2013/05/10(金) 03:39:44

★相場雑感【73】



サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!

ってか、一晩で2回書くのも、覚えがないのですが、先程やっと、
ドル円が100円を突破しました!!!^^

切欠は失業保険申請者の数字が、まずは減っていたことに反応。
98・80円から急進し、99・30円となりました。
本当はこの数字は、企業が人員削減を抑えて、労働時間を減らしている
カラクリなので、これ以上の上昇には懐疑的なのでしたが。。。

次にジワジワ上昇したのは、NYダウの高値更新が材料です。
その時に、99.50円の厚いとされるバリアーをアッサリと突破したのも、
支援材料になったみたいですね。

そして最後の支援材料が、米国30年債の入札が好調だった事です。
99・80円近くで留まっていたドル円に、爆弾買いが一気に入って、
瞬間的に100円を突破!更に60pips程ブチ上げています。
それと同時に日経先物にも、大きな買いが入っていて、
昨日の下げ幅を全て飲み込み、14500円近辺で取引されてますね。^^

いや~、やっとと言う感じですね。材料的にはそれ程なのですが、
今週のドル円は全く動かずで、逆に若干弱含みでした。
なので「ジョージ・ソロスが100億ドル売った」とか、雑音の噂も有った
のですが、これで動きも良くなるでしょうね。

当面は一気に上げているので、利益確定での反落も予想されますが、
100円突破の事実は大きいので、更なる高値追いになると
考えて良さそうですね。株がリーマン前まで回復ですから、
当面は強気で、高値は104円だと思って取り組みたいと思います!

100円越えは、阪神ファンのご祝儀買いの噂!^^→

★相場雑感【72】

  • 2013/05/09(木) 18:40:13

★相場雑感【72】


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
いや~GW明けで、頭のほうもボケボケなので困ってますが、
相場の方までボケボケの展開ですね。^^;

株の方はNYも日経も、リーマンショック前の水準まで回復も、
浜田内閣参与の発言した、95~100円レンジが意識されてて、
どうにも、どちらにも動きません。。

本来ならば、104円まで戻しても良いのですが、(リーマン以前の水準)
このAKB相場(アベクロ・バブル相場だそうで・笑)を本邦機関投資家が
債券市場から株式相場への、資金大移動を懐疑的に思っているからです
。また株を買っている外人も、ヘッジ売りを積極的にしていないので、
これでは、どうにもこうにもですね。

なので100円を突破する材料は、今後は米国金利の引き上げか、
更なる株価の大幅更新しか無さそうですね。
ですから株安の展開となれば、今後は下振れのリスクも考えて、
取り組んだ方が良さそうです。

テクニカル的には、99・95~95・67円の三角持合の展開ですが、
上に抜けたら、一気に104円まで。下に抜けたら94円付近が、
一旦は底となると思います。なのでそれまでは、
ジっと我慢で、待つしかなさそうですね~。

今週は大きく動く指数は無さそうですが、出るとするなら、
金曜日夜の、バーナンキ議長発言だけです。ここで金利引き上げでも
出たら、上にトライも期待出来るのですが。^^

祝!阪神ドームで6年ぶり3タテ!^^→

★トレンド・ストリームについて【1】

  • 2013/05/06(月) 15:14:20



半自動化EA搭載【完全版】トレンドストリーム ファーストクラス


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
ってか、GWでの家族サービスで、休み疲れって感じでしょう~か。^^

では週末の動きからですが、思っていた通りで、ADP雇用統計の予測は、
実際との数字とは大きく違っていて、真に狼少年となりましたね。^^;
発表の数字は、若干ですが回復しており、ドル円は98円の
前半で推移していたのですが、一気に99円台まで急騰です。

またユーロドルも、直前こそ下げましたが、やがてはリスクオンの
展開となって反発。最後は1・31ドルを回復して引けています。

さてさて。難しいのがこれからですね。
目先は当然、ドル円の100円なのですが、意外にドラスチックでして、
簡単には抜けてくれません。でもNY株式は史上最高値を更新し、
GWでお休み中の日経も、先物は14100円と高値更新です。
普通に日経がOPENしていたら、日中にもドル円に買いが入り、
100円トライになっているでしょうが、それも仕方ないのかなと。。

そもそも。ドル円の100円って節目は、国内機関投資家の動きとかで、
外債投資による、ヘッジ売りの円買いで、逆行している訳ですが、
それはヘッジの動きなので、やがてはと考えるのが普通です。
それに決定的なのが、日経の株式を買っているのが外人です。
なのでそれにシフトした、ドル円の動きになるのも、必然の事かなと。^^

では今週の予測ですが、ドル円は強含みの展開かと思います。
もしもですが、節目の100円を超えた場合は、これは青天井でして、
強気で追いかけるのみかと。ユーロは微妙でして、
追加利下げをドラギ総裁が発言しましたので、ドル円が揉みあえば下。
それでもドル円が、節目を突破したなら、まだ0・50%の金利ですから、
相対的にはユロドルには、反発の余地が有るのかなと。

んでは久しぶりのレビューですが、前回紹介した、MT4の矢印を、
国内業者に発注するのが、[Hyper Click FX」です。
それで色々とMT4では、EAや矢印が出るインジは多いのですが、
今のところ、一般販売されている中ではこれなのかなと。直近の成績は、
常にブログで見られるのですが、群を抜いているのは勿論ですね。
今迄の実績でも、安定した成績を収めているので、
これなら試してみる価値が有りそうです。^^

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★相場雑感【71】

  • 2013/05/03(金) 01:51:55

★相場雑感【71】



サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
いよいよGWも後半ですが、なんだか寒いGWですね~。^^;
私もご他聞にもれず、近場で過ごすつもりです。

では昨日の動きですが、やっぱり欧州金利発表から大波乱です。
まず発表直後から、織り込んでいた景気回復を見込んでの買いが入り、
ユーロドルは1・32ドルまで急騰。その後10分程度経過して、
ユーロ円にも買いが入り、ドル円も98・30円まで、100pips近い
急騰となりました。

それからは2つの大きな動きが有りまして、1つはドラギ総裁の発言です。
ユーロ圏の景気下振れと、追加利下げを匂わす発言でユーロは急落。
1・32ドルまで上がっていたユーロドルは、僅かの時間で1・30ドル半ば
まで、急落すると言う、荒っぽい展開となりました。

そしてもう1つが、米国失業者保険数と受給継続数です。
先日のADP雇用統計では、悪化の予測数値となっていましたが、
これが2万人ほど減少。これでドル円に、直接買いが入って、
ユーロドルが急落しても、ドル円は98円近辺で留まってますね。

これはいつもの事ですが、ADPは狼少年でして、^^
余り雇用統計の予想として、信用しない方が良さそうです。
ま~雇用統計は、出たとこ勝負の感なのですが、
マネタリーベースで考えたら、105円ってところが普通だそうですので、
やがては100円突破との考えは、私は依然として変わっていません。
なので、もしかしてですが、雇用統計が強めに出たら、
一気に高値追いになるかもですね!

今回の円安ですが、かなりチキンレースの感じです。。。
相対的に考えたら、欧州経済は米国経済成長よりも弱い。
更に日本は強烈な量的緩和で、もっと円安に動くのが普通です。
ちょいとシェールガス景気の後退で、米国景気の下振れが有って、
100円抜けが重いのですが、それはやがて突破するでしょうね。
でも目先の動きは分りませんので、今日の雇用統計の発表は、
最重要で注目して下さいませ!

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★相場雑感【70】

  • 2013/05/01(水) 17:56:14

★相場雑感【70】



サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
GWの真っ最中ですね~。今年は大型連休にはなっていないので、
なんかピンとこないGWとなってますが。^^

では相場ですが、まずはユーロからです。
しばらくボックスの展開でしたが、イタリアで新首相が就任。
またギリシャでも、公務員削減策が通過するなど、ユーロ買いの材料が
出て1・31ドル半ばまで買われました。またドル相場は、
弱い数字が多く、相対的にユーロを押し上げる要因に。

今後注意が必要なのが、2日の欧州政策金利の発表でして、
0・25%の利下げが予想されています。ま~これを景気回復の
材料として、上げている面も有りますが、普通利下げは売り材料なので、
直前からの動きには注目ですね。

次にドル円ですが、先日もシカゴ購買部指数が50割れと、
弱い数字が続いていて、発表の度に円高に動いています。
その後は直ぐに、ある程度は戻すものの、今週金曜日に控える
雇用統計も、弱くなると警戒されている事。
また本日未明のFOMCでも、ハト派優勢で資産購入額増加など、
目先はドル売りの材料が多いので、しばらく円安は期待薄かと。

でもこれも調整局面ですね。GWはいつもこんな感じですが、
日経などは、ほとんど下げずに推移してますので、
また14000円にトライするタイミングで、ドル円も100円を目指して
再び動いてくるかと思ってます。^^

ポチっと応援クリックをお願いします!→


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。