スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★キャンドルマイスターFXについて【1】

  • 2013/06/30(日) 15:54:53



キャンドルマイスターFX


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
気が付けば今日で1年は半分過ぎました。ん~年をとったら、
1年経つのが速いこと速いことです。^^;

では先週後半の相場ですが、懸念材料だった上海株が落ち着いたので、
木・金と日経が上昇です。この流れはEU・NY時間も変わらずで、
ドル円は円安の流れが大引けまで継続。
結局97・70円付近から、99・15円まで上昇となりました。

この円安の流れですが、途中の米国指標の発表では、
ことごとく悪い結果が出たのです。それも発表時こそ円高ですが、
直ぐに切り返して円安なのですから、今回の円安基調は、
かなり強いと感じますね。

では来週なのですが、月曜から注目なのが、中国製造業PIMです。
最近の日経やドル円は、中国景気に振り回されているので、
これがかなり悪いと、また上海株の急落になりそうなのですね。
また水曜日には、金曜日の雇用統計を睨んで、
重要指標が集まっているので、注目の1日となりそうです。

でもここまでの展開でしたら、月曜の中国PMIさえ無事でしたら、
日経の自律反発も期待出来るので、もう少しは上値を試す展開が、
継続するかと思っています。^^
日経平均の半値戻しの水準が、14500円近辺ですので、
そこまでは順調に戻すかが、今後の注目点ですね。

ではレビューなのですが、今回のシステムは中々斬新です。^^
使うのは5分足なのですが、今迄のものと違っているのが、
酒田五法などで使う、ローソク足のパターンを採用している点ですね。

私も相場の転換点を探すのには、とうばとか首吊り足とかを、
比較的長い時間足で見るのですが、このシステムでは他のパターンも
色々と使っているのが分りますね。またローソクパターンの強弱も、
3つのランクで分けていて、成立したらサインが出るのですから、
これなら誰にでも使えます。決済ポイントも移動平均タッチと
見ただけで分るルールですので、興味がある方は、
一度HPを読んでみて下さい。^^

ポチっと応援クリックをお願いします!→

スポンサーサイト

★システムトレードについて【21】

  • 2013/06/26(水) 12:00:27

フォレックス・ドットコムジャパン

フォレックス・ドットコムジャパン


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
いよいよ梅雨も本番ですね。これからは局地的に、
豪雨となる事が多いので、気をつけて下さいませ。

では相場なのですが、さあこれから!って時に、今度は中国ですか。^^;
先週も中国PMIの急激な悪化で、リスク回避の円高に振れましたが、
今週も月曜日から、金融引き締めを中国が継続って事で、
上海総合指数が-5%を超える暴落です。

そして火曜日も、日経はプラスで始まり、ドル円も円安となってましたが、
ま~た後場に入ってから、中国株が-5%の暴落!
これに引っ張られて、日経が落ちるのと同時に、ドル円も軟弱となり、
98円回復から97円前半へと、EU時間には値を崩しました。

でも納得が行かないのがここからでして、上海総合指数はここから
急反発の展開。それに合わせて日経も反発したのですが、
結局は戻し切れずに終了です。上海と東京の時差は1時間でして、
最後は-5%から全て戻す、ジェットコースター相場なのですから、
ドル円にとっては、かなり迷惑な展開ですよね。^^

それでもNY時間に入ってからは、米国耐久財受注や、新築住宅販売。
リッチモンド購買指数、消費者信頼指数と、小粒ながらこの全てが、
予測を上回る結果となり、ドル買いが進む展開です。
これでQE3の縮小を睨んでの、逆行相場も終わった感じですが、
今後中国の相場が落ち着くまでは、上値が重くなりそうですね。

そこでちょっと寄り道ですが、豪ドルの急落が止まらない展開です。
これは中国が豪州産の鉄鉱石の、一番のお得意様ですから、
中国経済の失速に、一番影響を受けるのが豪州だからです。
またユーロも関係していまして、高金利の豪州国債や通貨を、
積極的に買っていたのがEUなので、ユーロも売られる事になるのです。
ですので今後は、上海総合株価の動向には、注意が必要です。
ここが大幅急落したら、豪ドルも急落+ユーロも売られる。
下げ幅が大きければ、リスク回避で円高の構図となります。

でもま・・・実際の中国のマネーサプライは、全体の6%程度しかなくて、
GDPが世界2位と言っても、思っているほど世界経済には、
影響力は強くないのが、本当のところなのですけどね~。
なので今回も騒ぎ過ぎって感じなのですが。^^

では豪ドルの話が出たので、久しぶりに豪ドル円が中心となっている、
ミラートレードの成績です。まず先にしつこく採用しているカナダ円は、
この2ヶ月間で+1011pipsとなりました。でもこの1ヶ月では、
またこれを減らしていますので、微妙~~な感じです。^^;

そして前回追加したポンド・豪ドルと言う、日本人には馴染めないペアは
この2ヶ月で-646pips。ん~~~・・・これは無理が有ったかなと。。。

ではずっと本命の豪ドル円ですが、暴れだしたこの2ヶ月で、
また大きな利益となりました!直近1ヶ月では+1979pips!
更にこの2ヶ月間では、+4620pipsもの獲得です!^^v

他のペアに浮気していたので、利益はちょっと目減りしましたが#、
豪ドル円ペアだけ取引していたら、1万通貨の設定でも、
この2ヶ月で+40万円は有りますので、今後はまた調整して、
豪ドル円の比重を高くしようかなと思っています。

ちなみに。この「Third BrainFX」の、豪ドル円ペアの成績ですが、
この2年間で+20086pips.。1年間で+8863pips。半年で+6191pips
.となっています。獲得が大きい割りには、最大DDは1000pips程度
ですし、これも1度だけです。ですのでこれから始めたいと思う方への
アドバイスなのですが、利益が出るまでは無理をせずに待つ。
利益が出たら1000通貨単位で設定出来るので、
コマメに枚数を増やすのが、ベストだと思います。^^

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★相場雑感【81】

  • 2013/06/22(土) 12:06:59

★相場雑感【81】


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
台風も温帯低気圧になって、そこそこ日本列島には恵みの雨でしたね~。

では大混乱となった今週の相場なのですが、順を追って検証します。
まず19日未明の、FRBバーナンキ議長の発言からですが、
その内容は今回の金融緩和の、出口を示すものとなりました。

まず先にQE3の意義ですが、ゼロ金利に近かった米国金利なので、
これ以上の金利低下は無理。なので持っている銀行の資産を、
FRBが積極的に購入して現金化する。これがQE3なのですが、
この買い入れ額の縮小が、最近の焦点となっていました。
でも今回の会見では、金融緩和全体時の出口戦略の条件を述べた事で、
これからの流れを示す、ターニングポイントとなった感じですね。

まずその条件なのですが、QE3を終了させる条件は、
失業率が7・0%となる事です。その期日の予想は、FRBでは来年中旬。
そして金融緩和を停止する基準は、失業率が6・5%を下回り、
インフレターゲットが2%を達成した時と、数字で明記されました。
こちらの達成目標は、2015年なのですけどね。^^

でもバーナンキ発言から、また相場が荒れている感じです。^^;
発言直後からは、ドルの独歩高となって、ドル円は円安に動きました。
ドル円は95円前半から、98円前半まで、一気の円安となったのですが、
問題は株式でして、金利の安いドルを借りての株高だったので、
NY株式はこの発表から急落です。その下落に引っ張られて日経も、
円安なのに急落すると言う、今までには無い現象が起こっているのです。
通常でしたら、円安=日経株高なのですが、この混乱相場が落ち着くまで
別々なものと思った方が良さそうですね。

では今後の動きなのですが、通常でしたらドルの金融緩和停止は、
ドルのプレミアムを高めます。つまりドル高が当然の動きなので、
今後は長い目で見ても、円安傾向は決定的となりました。
またユーロドルも同じでして、今後のユロドルの下落基調も、
これで決まった感じですね。
 
でもこれで万々歳では無いのが経済でして、新興国への投資は、
急速に減るでしょうから、インドやブラジル等の経済悪化などは、
要警戒となるでしょう。ま、これはもう少し後の話ですけどね~。^^

では来週なのですが、まずはNY株式が落ち着くのが先決です。
この発表以降は、日本時間は円安に振れていて株高の動き。
EU時間になったら更に加速で、日経先物が買われて円安傾向ですが、
NY時間になったとたんに、株式は軟弱となって、少し円高ですからね。
でもこれも、日柄整理が終わったら、強烈な通貨安誘導をしているのは、
日本だけとなりますので、円安路線となるのは当然です。
なので当たり前ですが、今後は再度100円台を目指す流れと
なるでしょうね。

また株式をやっている方も多い様ですが、この流れから考えると、
ここが仕込み所かなと。やがてドルの独歩相場になりそうですから、
輸出関連銘柄だけを物色しておけば、ここは案外好機と思います。^^

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★FX簡単システムについて【1】

  • 2013/06/19(水) 18:16:15

☆FX・為替で簡単に利益を出すシステム☆ 為替変動がサインで解かります!!



サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
梅雨前線が活発になってきて、全国的に雨になりそうですね。
台風の接近で、大雨になるとの事ですのでご注意を。

では相場ですが、週明けから楽観的な空気が広がり、
ドル円も95円台に戻す動きとなりました。でも今後の明暗は、
今夜のFOMCで決まりますので、それからは小康状態って感じですね。

前回のバーナンキ議長の発言で、QE3(資産買入れによる金融緩和)
の早期縮小が検討されていると伝わってからは、株が急落したり、
ドルが大量に売られたりと、ちょいと大混乱になりましたので、^^;
今夜未明からの会見に、世界の注目が集まっているのですが。。。

そのバーナンキ議長も、来年1月で退任との事で、ここで乱暴な
早期打ち切りもないだろうと言う理由で、ちょっと楽観的な雰囲気です。
それにまだ、米国失業率は7%台ですし、インフレになっているとも
思えませんので、早くても来年との見方が大半ですね。

まぁそれも、明日になれば分ります。^^(会見は3時からです。)
明日の日経やドル円を見れば、今後の方向となりますので注目です。

ではレビューなのですが、絵は点滅するので、字だけにしました。^^
パラっとしたHPで(失礼#)、あっと言う間に全部読んだのですが、
今回レビューした理由は成績です。ちょっと古いデータなのですが、
ドル円のPFが1年間で、9・32と言う、驚異的な数字なのですね!
5分足を使っているものの、サイン頻度は多くなくて、
前回レビューしたのと同じで、スゥイングトレードとなりますが、
単純明快のサインなので、多通貨ペアの監視も楽そうです。^^

ポチっと応援クリックをお願いします!→



★相場雑感【80】

  • 2013/06/16(日) 14:21:15

★相場雑感【80】



サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
いやいや、本当に異常気象でして、週末の雨は西日本では、
チビですが恵みの雨になったかもです。本当に梅雨なのですかね~。^^

では大荒れのドル円なですが、連日の弱い米国指標に反応して、
ドル円の円高が止まりません。でもどっちが先とは言いませんが、
これはバーナンキ議長の、QE3の早期縮小発言が切欠でして、
まずはNY株式が軟弱な展開に。そしてそれに乗じて日経を、
先物から崩すファンドの動きが原因でして、その動きに沿って、
ドル円と日経株式は乱高下しています。

ボラは通常の60pips(ドル円ベース)を大きく逸脱していて、
その5~6倍にもなっていますから、これは正にポン円以上です。^^;
本当にやり過ぎ!って感じますけど。。。

では来週の動きですが、最近は日経に振り回されているので、
先に日経の予測です。最近の急落で日経225平均のPERは、
最大23倍から14倍程度と、急に落ち込んでいる展開なのですが、
アベノミクス政策で、主力の輸出企業は、軒並み好決算です。
はっきり言って売られ過ぎも良いところなので、自立反発となるでしょうが
「売り」は恐怖とか、不安を煽るので、簡単に反発ってのもですね。
でも日経TOPIXが堅調なので、これ以上ヘッジファンドが、
売り込む展開ってのもどうだかと思います。

そして来週のタイムテーブルなのですが、方向を決定するのが、
火曜日深夜からと、水曜日の日経の動きです。
ここにはバーナンキ議長の、再度の会見が有りまして、
前回に述べた「早期のQE3縮小」が、撤回されるか継続されるかですね。
最近の米国指数の弱さでは、撤回される可能性も充分有りそうなので、
今回は特に注目したいところです。

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★トレンドハンターFXについて【1】

  • 2013/06/12(水) 20:57:19





【再販!】トレンドハンターFX 世界最高レベル、年利12,000%の驚きのトレード手法!


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
台風の接近で、恵みの雨に期待してたら、関東以外は猛暑ですね。^^;
食べ物や体調管理には、お気をつけ下さい。

では相場なのですが、危惧していた通り、ジェットコースターの様です。
月曜日こそ、日経が大幅反発したので、ドル円もそれに追随し、
一気に99円台前半まで円安に。
そもそもこれが買い過ぎの感なのですが、火曜日は一転して日経が
大崩れに。EU時間やNY時間にも、更に先物が大きく売られて、
火曜日の深夜には、95円半ばまでと、実に370pipsも落ちました。
そして本日は、後場に入ってから、日経が回復したのを見て、
現在は96・60円近辺で、落ち着いた動きで推移しています。

まぁ~日経を見ていると、13000円がサポートになっているので、
これ以上は売れないと思いますが、上に戻せば売られる展開は、
まだ継続しそうですね。ですのでボラは大きいのですが、
この乱高下には、しばらく付き合うしかないのかなと。^^;

ですのでこれからの動きは、NYダウCFDにも注目ですね。
これがプラスなら円安か平穏。少しでもマイナスになっている時は、
日経の崩れから円高に注意となりそうです。

★世界の株価(ダウCFDは最上段の右端です)
http://sekai-kabuka.com/

では久しぶりに、インフォトップからのレビューです。
このトレンドハンターFXは、一度販売終了となっていたのですが、
今回再販となったとたんに、ランキング1位となっているのですね。
それだけに信用度も高くなるのですが、残念ながら私が好む、
短期トレード手法ではなくて、スゥイング手法の教材です。^^

使う時間足は、一番短くても1時間足ですので、頻繁にチャートを
見る必要が有りません。なので忙しいリーマンには、
逆にこれが魅力になるのかなと。またスゥイングですので、
なにより一撃での利益がデカイのも、かなりの魅力になりますね。^^

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★相場雑感【79】

  • 2013/06/09(日) 13:25:34

★相場雑感【79】


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
今週は色々有りましたので、前振り抜きで本題です。^^

まず前回に書いた事なのですが、先週からの為替の動きは変ですね。
米国指標が悪かったら、直近だけは素直にドル売りなのですが、
その後にNYダウが買われて円安です。この原因は先週同様に、
QE3の継続か縮小かに、投資家の目が集中しているからですが。。

先週の後半の流れでは、仕掛け的な株安につられて、
ドル円が軟調な地合の時に、深夜のドラギECB総裁の楽観発言。
それで大きく値を崩して、瞬間ですが94円台まで突っ込みました。
まぁこれは、強いユーロ買い・ドル売りの余波ですので、
ドル円にはタイミングが悪い発言だったと思いますけど。

でもこの暴落を、日本のTVが取り上げて、「アベノミクスは終わった!」と
騒いでいるので笑えます。^^ 実際に異次元の金融緩和を実施して、
市場には巨額の円が流れているのですから、株は上がって当然です。
それを慎重な日本人だけが余り買わずに、先に外人が買っていたので、
高値で売り抜けただけの行動だったんですね。
まぁ~これに乗じて、ヘッジファンドも強烈に売ってましたが。。

なので今回の円高相場は、明らかに株式相場が牽引してましたが、
先日の雇用統計前に、大きな動きが有りました。
それが日経の窓埋めですね!4月4日の窓と言えば、黒田総裁の
異次元緩和の発表の日でして、日経株価は12634円からブットビ!
翌日は240円高で始まった窓ですが、これがドラギ総裁発言の時に、
閉まった格好となったのです。つまり日経株式にとっては、
この価格が基点となっているので、これ以上下がるのは、
アベノミクスの意味がゼロって事になるのですね。

そして米国雇用統計なのですが。増減こそ+5000名なのですが、
全体の雇用を示す「失業率」が、0・1ポイント下落の結果に。
この発表に通常だったら、当然ドル売りの反応なのですが、
ADP雇用統計と同じ反応です。まず直近からドルは売られて、
ドル円は急落するものの、僅か5分程度で反発ですね。

その後はNY相場が買われて、それにつれて日経も反発。
次第にNY相場の上昇と伴って、ドル円は96円半ばから、
97円半ばまで回復して引けました。

では来週なのですが、月曜日の日経は400円高近辺で始まります。
なので円安傾向が見込まれるのですが、海外からの仕掛け売りが、
継続するかに注目ですね。一応窓埋めは達成しているので、
そろそろだとは思いますが。^^; 日経が安定した動きに戻れば、
まだドル円は、戻す余地が有るかと考えてます。
ですので数日間は、日経が落ち着くかに注視したいですね。

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★相場雑感【78】

  • 2013/06/05(水) 22:41:50

★相場雑感【78】


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
早い入梅だと思ってたら、これが全く降りませんね~。
少しは降ってくれないと、夏の渇水が心配になりますが。。

では相場なのですが、株の乱高下が止まりません。
火曜日には切り返したものの、今日は昼過ぎから大幅急落です。
まぁ海外ファンドからの仕掛け売りなのですが、ボラが大きい為に、
追い証が大量に発生。そして投売りで急落と、負の連鎖となっています。

その乱高下に引っ張られて、ドル円の方も荒れていますね。^^;
日本時間では、普段は動きの小さいドル円も、日中から乱高下。
そして夕方からも、日経先物の動きに合わせて動いてますね。

ではADP雇用統計の結果ですが、予測より3万人も少ない結果です。
当然の動きで、直後からはドル売りが強まり円高なのですが、
ひねくれた相場ですので、30分後には戻しているのですね。

これはもう、注目が米国QE3の継続に集まっているので、
悪い結果=継続となっているからです。ん~困った動きです。^^;

まだ今夜はISM非製造業が有り、そして金曜日は雇用統計ですが、
テーマがQE3なら、また同じ動きをしそうですので、
これからのドルの動きや、NY株式の動きには注目ですね。

そして日経なのですが、ボラが大きいので、ファンドのオモチャと
なっている感じです。。乱高下の度にドル円も大きく振れるので、
トレードの際には、日経225先物の動きも、参考にして下さいませ。

★日経225先物チャート
http://jp.investing.com/indices/japan-225-futures-advanced-chart

サッカー狂の皆様、W杯出場おめでとうございます!→

★60セカンズについて【2】

  • 2013/06/02(日) 02:54:10



【勝率78%】60セカンズ専用システム『60SecondsBinary』


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
野球も交流戦が真っ盛りですが、やっぱりここまででも、
パリーグが上位独占です。^^; セは何やってんだかですね~。^^;

では先週後半の動きですが、注目のGDP発表の前に(19時頃)、
年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の、運用弾力化報道です。
HPを見てみると、110兆円を運用している巨大国内機関ですので、
この報道を好感して、ドル円は100円60銭近辺から、
一気に101円半ばを回復です。そして米国GDPの発表なのですが。。

僅かなのですが、GDPは前回を下回り、同時に発表された
失業保険関連も悪化の結果となり、再び100円台後半へと下落です。

そして金曜日ですが、これがややこしい展開です。
シカゴ景況感指数と、ミシガン消費者信頼感指数が、どちらも好結果と
なった為に、直後から100円半ばから、101円に復帰しました。
ここまでは普通の動きなのですが、なぜかその後はNY株式が
軟調となったので、日経先物も崩れる展開となって大引けです。

ではその理由なのですが、先週から話題となっている、
QE3の縮小なのですね。金融緩和で溢れた資金が、
NYダウの史上最高値の原因なのですから、米国景気指数の好転が、
QE3の早期縮小となるので、株式の失速になるとの連想です。

では来週なのですが、これも株式の動き次第ですね~。
そろそろファンドの売りも抜けて、地合は好転しそうなのですが、
NYが不規則に動けば、まだ一時的には安いところも有るかなと。
でも!QE3の縮小と言う事は、単純にドルが少なくなり、
円が多くなると言う事ですので、実際に実施された場合は、
マネタリーベースでの比較では、110円が適正とされているのですね。
なのでここで、NY株式が崩れたと言って、悲観して弱気になるのも、
どうだかな~って思いますね。^^ やがてはNY株式=日経の動きも、
差別化された動きになるのが普通ですからね。
また来週末は雇用統計ですが、これはそれまでの動きをみてから、
レビューしたいと思います。

では長くなりますが、今日は先日の日経新聞に載っていたネタからです。
最近のFX業者の中には、スリッページを利用して、不当に利益を
上げている業者が有るそうでして、それを金融庁が厳しく監視し、
違反した業者には、罰則として1億円の罰金と、
企業名の公表をするそうですね。これは投資家にありがたい話です。^^

ま~ここまでは良いのですが、問題はここからです。
「5分程度の値動きを予想させて~、投資を煽っている商品を~」。。。
これってバイナリーの事なのですが、4月に規制強化したかと思うと、
更に規制を強化する方針ですね。短い時間の予想が、
射幸心を煽る?との言い分で、2時間程度先の予想に、
変更させる方針とかですよ。(汗)そんな予想が出来るはずも無いし、
2時間先の予想をするなら、普通にデイトレをやった方がマシですよね~。
この理由は前回書いた通りでして、投資資金を僅かでも、
日本政府は株式に集中させたいから、流行している通貨デリバティブが、
一番ジャマな存在なのかなと。^^

もちろんこのルールが適用となれば、国内でバイナリーをやるってのも、
不可能になる可能性が高いですね。なので今後続けたい人は、
海外に口座を持って、海外で主流となっているルールで、
続ける(新しく始める)しか有りません。

ですのでこれまでは、10分ルールに適応した商材が多かったのですが、
今後お勧めなのは、唯一これだけなのですね。
1分決済は現在の世界の主流ですし、1日での取引回数でも、
圧倒的に多い事からも、恐らく日本人もバイナリー派を続けるなら、
海外に参戦するしか有りませんから。
でも先取りしてか、このバイナリーシステムでの成績は抜群です。
またこの60セカンズのコンセプトでは、1分後の当落確率を、
78%の確率で当てていますので、通常のスキャルに使うとしても、
かなり有用になりそうだと思いますね。^^

ここを押さないと、貴方に不幸が訪れます!(古!#)→


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。