スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★相場雑感【86】

  • 2013/07/30(火) 20:24:27

★相場雑感【86】


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
全国的に荒れた天気が続きますね。毎日の様に、どこかで洪水が
発生しています。皆様も気をつけて頂けますように。

では相場なのですが、本当に動きが少ない展開ですね。^^;
月曜日の日経は大幅安なのに、ドル円は大して下がらず。
そして火曜日に日経は反発なのに、これも大して上がらずに、
完全にレンジ相場と言うか、膠着相場となっています。

これはもちろん、大した材料が無い為なのですが、市場の目先注目が、
8月1日未明のFOMCに、集まっているからとの事です。

市場のウワサとして、前回以上にハト派的な内容となりそうなのですね。
修正されるポイントとしては、前回は失業率6・5%達成で、
QE3が終了との事でしたが、経済の立ち直りが遅いと見て、
慎重派が早期の打ち切りを危険と判断。
これで失業率の目標を、6・0%にすると言うものです。

ですのでウワサ通りに修正ならば、ドルの価値は上がらないと言う事で、
目先は円高・ユーロ高に振れそうですね。でも前回の発言時にも、
一時的に円高に向かったものの、その後の株式相場には好材料なので、
次第に切り返す動きになりました。なので今回も同じとなるかです。
また修正が無い場合は、多少はドル買いの動きとなるのかも
注目したいと思います。

今週は指標ラッシュで、もちろん材料は、これだけでは有りませんが、
FOMC声明が、目先の注目ポイントとなりそうですね。^^

ポチっと応援クリックをお願いします!→

スポンサーサイト

★60セカンズについて【3】

  • 2013/07/27(土) 17:40:19



【勝率78%】60セカンズ専用システム『60SecondsBinary』


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
全国的に荒れた天気となっていますね。。貴方の住んでいるところは
大丈夫でしょうか?急な大雨には気をつけて下さいませ。

では先週後半の相場なのですが、日経平均の大幅安と、
米長期国債の利回り低下に伴って、リスク回避の動きとなりました。

木曜日の朝までは、ドル円は堅調に推移していて、100・43円高値
でしたが、その後は日経の売りに押されて、連日の下げの展開に。
米国債の金利の影響も有りましたが、下げがキツかった分、
ミシガンの発表直後に、仕掛け的な売りが持ち込まれて、
好結果なのに真逆の反応。^^; ストップロスを誘発した事で、
瞬間的に98円割れ。その後は98・20円まで若干戻して引けています。

この円高・ユーロ高の原因は、米国金融緩和の長期化を見込んで、
米国債が人気だった事や、サマバケ前でのドルの買い持ち解消。
また来週はFOMCや雇用統計が有る為に、積極的な動きに
ならなかった事などがありますね。

では来週なのですが、モルガン・スタンレーの見解では、
ユーロやポンドの上昇が、失速しつつある事から、ドルは様子見ながら、
一方的に売られるとは思わないとしています。

なのでドル円は、目先はレンジですが、多少は持ち直す展開かと。
ま~それでも来週は、火曜日には消費者信頼感(23:00)
水曜日はADPとGDP。(21:15と21:30)
木曜日はISM製造業指数。(23:00)
金曜日には雇用統計(21:30)と、重要指数がテンコ盛りですので、
それぞれの結果を注視しながらですね。^^

ではレビューなのですが、これを実践している投資仲間の話では、
中々調子が良い様です。成績は概ねHPに沿ったものとなっていて、
まだ1ヶ月ちょっとだけですが、充分満足しているとの事ですね。
他にも良いところは、口座開設が超簡単な点だとか。
FX口座の開設よりも、ずっと簡単でスピーディに作れるそうです。
また国内よりも安く、1回500円から始められるのも、
気楽に挑戦し易い点になっていますね。
ん~。。こりゃ本当に、国内のバイナリーはダメになるかもです。^^;

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★相場雑感【85】

  • 2013/07/24(水) 21:29:06

★相場雑感【85】


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
いやはや、余りにも暑い日が続くので、もう私は夏バテ気味です。。
熱中症予防と、冷たい物の飲み過ぎかなと。^^;

では相場なのですが、週明けから動きませんね。
この原因は株式が、四半期決済が控えている事でしょうか。
ですので昼間は株が軟弱となり、それに連れて若干の円高。
日経が閉まったら、EU時間からNY先物の好調に支えられて、
緩やかに円安へと流れるだけで、完全にレンジ突入です。

また海外の動きでも、サマバケ前の手仕舞いと、NY株の好調が交錯。
段々とボリューム感に欠ける展開となってますね。

こんな展開ですので、先日の中国PMIは、意外と悪かったのですが、
特別材料視される事もなく通過。かと思ったらNY市場では、
普段は余り動かない、住宅関連指数に大きく反応とマチマチですね。

では今後ですが、来週からは企業決済のラッシュが有り、
米国雇用統計も有る週になるので、動く事が期待出来ますが、
今週は最後まで、大きな材料が有りませんので、無理は禁物かと。
どうしても参戦したい場合は、NY時間まで待ってからが良さそうです。^^

ん~ちょっと短いので、ここからは余談です。
先日英国では、「将来の王」が誕生した訳ですが、誕生の報道から
ポンド買いのご祝儀相場に!驚くほどでは有りませんが、
3時間ほどでポンド・ドルは、80pips近く上昇しました。
これは珍しいケースなのですが、慶事では良く有る事なので、
覚えておいて損はないですね。^^

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★相場雑感【84】

  • 2013/07/20(土) 22:03:11

★相場雑感【84】



サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
高校野球やオールスターと、野球も熱い季節となりましたが、
いよいよ明日は参院選。皆さんも忘れずに、清き1票をです。^^

では先週後半の動きですが、やっぱりバーナンキ議長からは、
新味の発言は一切なし。ですので会見後からは、じりじりと株価が上昇し
ドルが切り返す展開となりました。

それからは、狭い動きとなっていましたが、再び動いたのが金曜日です。
ドル円が100・80円から、1円ほど円高となったのですが、
時系列で見てみると、どうやら犯人は日経先物の様ですね。

先物主導で日経が大きく下げたので、これを追いかけて、
ドル円も崩れた訳ですが、どうやらこの動きは、ここまでの日経の上昇は
「参院選での自公圧勝」が理由と見た投資家が、先に手仕舞いに
動いた売りだったようです。

さすがにこの動きは気が早く、結局NY大引けには、先物ベースでは
僅か8円安にまで回復。ドル円も100・45円まで戻して引けてますね。

では来週なのですが、まず月曜日は選挙結果を受けて、
ある程度は振幅しそうですが、G20も無事通過した事なので、
もう少し円安には上値が有るのかなと。でも大きなイベントは通過して、
ちょっと材料不足な感じですので、前半はレンジの可能性も。

その中で注目するのは、最近何かと騒がしい、中国HSBC・PMIですね。
24日水曜日の10:45発表なのですが、結果によっては、
相場が大きく動く、材料となる可能性がある指数です。

藤浪くんに応援クリックをお願いします!^^→

★『次でしょ』バイナリーについて【1】

  • 2013/07/17(水) 18:32:07



『次でしょ』バイナリーオプション


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
3連休明けとなりますが、今週はやっと猛暑も収まりました。
これまでが酷かったので、32度でも余り暑く感じませんね。^^

では相場ですが、月曜日は日経はお休みも、海外の株が好調で、
円安が次第に進行。一時は100円半ばまでの円安になりました。

火曜日になってからは、本日23時からの、バーナンキ議長の
議会証言が控えている事から、ポジション整理の動きとなり、
次第に円高の流れに。同時にドル安が進んだ事から、
ユーロドルは1・3250ドルまで回復の展開です。

では今後ですが、前回の発言の意図としては、早期のQE3縮小思惑で、
新興国家への資本逃避が強まったり、米国10年債の利回りが、
2・75%まで上昇していた事を、抑制する発言だったと思います。

ですので今回の発言では、先日のコアCPIが、まだ低水準な点などを
強調する発言になるのかなと。ま~どちらにせよ、前回同様に
ハト派的な証言となりそうですね。

この議会証言に警戒しての円高ですが、もう市場は織り込んでいて、
ある程度下げていますので、証言直後は円高に振れても、
前回同様に、この発言は株式には追い風となります。
ですのである程度突っ込んだところで、NY株式などの動きを
確認してから、良いところで入りたいと思っています。^^

ではレビューなのですが、今回は久しぶりにバイナリーです。
この作者様のシステムでは、先にバイナリー・ピンクが発売され、
私も使っているのですが、中々使い勝手は良いですね。^^
ゲージの主力となっているのが、通貨の相関関係なのですが、
このコンセプトは今回も変わっていない様です。

また前回までは、国内業者のルールに合わせたものでしたが、
今回は「24option」で使えるものが、セットになっているのが良いですね!
特にこっちで使えそうなのが、黄色のドットでしょう。
トレンドに合わせた方向にだけ、仕掛けると言うものなのですが、
これなら別段オプションに拘らなくても、スキャルにだけ使っても、
かなり良い結果が出せそうですね。^^

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★システムトレードについて【22】

  • 2013/07/13(土) 21:10:17

インヴァスト証券

インヴァスト証券


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
いや~猛暑が続きますが、各地方では甲子園の予選が開幕。
いよいよこれから、夏も本番って感じますね。^^

では先週の相場からですが、やはり大きく動いたのは、
バーナンキ議長の発言からでした。前回の発言では、
QE3縮小・終了の条件を、失業率で明確にしたと、市場は思ってましたが
内容はハト派に一変。「6・5%に達しても、しばらくは利上げしない。」
この発言を受けてドルが急落です。

また買い手の薄い早朝だったので、100円前半から98・30円と、
大きな下落となりました。また少し持ち直していたところに、
黒田総裁の会見となりましたが、ここでも資金供給オペの話は出ずで、
再度98円前半までの、円高の動きとなりました。

では来週の動きですが、この下落の原因が、単にQE3が早期に
終了すると読んでた筋が、買い持ちを解消しただけです。
でも遅くなろうとも、EUや日本よりも先に、米国が利上げになる事は、
不変の事実です。またQE3縮小が遠のいた事に喜んだのが株式でして、
最近深刻だった、新興国の株式も急回復しています。

昨夜のNY株式は、ボーイング787の火災のNEWSが出たので、
伸び悩んだ相場でしたが、金融緩和が継続となった事で、
今後のNYも日経も、また投機的な買いが多くなるでしょうから、
それに引っ張られての、円安トレンドの再開が期待出来ますね。^^

ではレビューですが、今回はちょっとお知らせです。
今迄のシステム・トレードでは、1000通貨単位で設定できる優位性から
FOREXのミラートレーダーを、主に貼ってありましたが、
今月からインヴァスト証券の「シストレ24」でも、1000通貨単位での、
取引が可能となりました。

こちらは更に、扱っているストラテジーも多くなりますし、
HPでは簡単に、過去の成績も見られますので、とても参考になります。
(HPに飛んだら、画像が暗いので、どこでも左クリックして下さい)
また今ならキャンペーンで、5000円のキャッシュバックが有るので、
ご興味の方は是非一度、読んでみてはと思います。^^

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★相場雑感【83】

  • 2013/07/10(水) 19:30:03

★相場雑感【83】


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
いや~~猛暑と言うよりも酷暑ですね! こんな事を書いても、
余計に暑苦しいので、早速本題にします。^^;

月・火と動意の少ない展開でしたが、米国債10年物の利回り低下で、
緩やかな円高となりました。ま~これはポジション調整だったのですが、
円高の要因となったのが、本日11時の中国輸出入指数です。

特に輸出は-3・1%(年利)と、大幅な減速となりました。
これで101円近辺から、100・30円近辺までの円高でしたが、
EU時間になると、更に仕掛け的なドル売りとなり、円高が加速。

一時99・77円を付けて、現在は小幅反発というところです。
それにしても、最近の中国の指数では、大きく動く事が多いので、
今後も注目する必要が有りますね。

それと発表時には、余り反応しなかった、日本の消費者信頼感指数。
44・3という、驚きの低水準な数字でしたが、これで本当に、
「アベノミクスで景気が良くなっている」と言えるのでしょうか。。^^;

では今後ですが、明日早朝にはバーナンキ議長の発言があり、
15時前後には、今度は日銀総裁の記者会見です。
どちらも相場を大きく動かす材料が、出る可能性が高いので、
この2つのイベントに注目ですね。

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★+15pipsスキャルFXについて【1】

  • 2013/07/07(日) 21:25:50



+15pipsスキャルFX


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
何やら梅雨明けらしいですが、とにかく蒸し暑いですね!^^;
エコも良いのですが、熱中症にならない様に気をつけて下さい。

では先週後半の動きですが、注目だったのがECBドラギ総裁の
発言でした。ポルトガルやギリシャの危機再燃で、長期的な低金利策を
今後も継続するとの発言で、一気にユーロドルは売り込まれて、
1・30ドル近辺から、1・29ドルまで下落の動きに。

そして注目の雇用統計ですが、ADPの予測(改善)をも上回る好結果!
ジリジリと値を下げていたユーロドルは、更に売り込まれる結果となり、
1・2832ドルで引けています。

一方ドル円の動きは、ポルトガルの騒動で、一時はリスク回避の
円高となっていましたが、日経の順調な回復に伴って、
次第に円安の流れで、100円台前半まで上昇。
そして雇用統計の好結果で、一気に101円台に乗せて引けました。

では今週なのですが、注目イベントは2つですね。
まずは10~11日の、日銀金融政策決定会合ですが、
ここで長期資金供給オペを、導入するかが議題となります。
導入となれば、円安が決定ですので注目ですね。^^

次がFOMCと、10日のバーナンキ議長の講演会です。
NY連銀総裁が、「市場はバーナンキ発言を誤解している」と、
意味深な発言をしているので、前回の議会発言と違った事が出ると、
現在のドル高も、方向性が変わるかもですので、
ここも要注意となります。

ですので一応は、まだ円安・ユーロ安の流れは、継続と思いますが、
ポルトガルやギリシャのリスクが高まれば円高に。
またエジプト情勢などにも、注意が必要になりますね。

ではレビューなのですが、今回はスキャルの特化したものです。
作者は以前に「PASTA」を作った方なのですが、今回は更に
シンプルな作りとなっていますね~。成績の方も日々細かく、
HPに追加されていますが、中々良い感じだと思います。
勝率に重きを置くか、利益に重きを置くかでは、
多少獲得は変わってますが、概ね勝率は75%近辺ですから、
これは充分使えるシステムと言えますね。

推奨通貨ペアでは、ドル円も入っているのですが、日々の成績を
考慮したら、ユーロドルやユーロ円、ポンド円で使う方が、
よりメリットが有ると思います。

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★相場雑感【82】

  • 2013/07/03(水) 19:20:06

★相場雑感【82】


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!

では前置きなして相場です。^^ まずは注目だった中国PMIは、
無事に通過した事で、日経平均も14000円台を回復。
ドル円も順調に回復し、99・80円付近で膠着していました。

そして火曜日も膠着状態だったのですが、NY時間に入ってからは、
仕掛け的な買いが入り、あっさり100円を突破。
ストップロスを巻き込んで、一気に100・30円近辺まで上げて、
更に夜間はNYダウが軟調にも関わらず、そのまま円安が継続です。

そして本日なのですが、高止まりしていたドル円が、夕刻になってから、
一気に99・60円近辺まで急落です。この原因となっているのが、
ポルトガルの政情不安でして、財務・外務大臣2名が辞職。
これを嫌ってポルトガル10年物国債も、危険水準の7%を超えて、
8%まで上昇しました。この流れでユーロドルは急落ですが、
ドル円はリスク回避と言う事で、一気に円高となったのです。

では今後ですが、もう下落は一服していますが、新たなユーロ売りの
材料となりそうですので警戒ですね。ですのでドル円を見ると同時に、
ユーロドルが急落しないか、確認しながらが安全ですね。^^
(特に今後は、入札の有るEU時間に警戒です)

また7月4日は米国独立記念日で、今日と金曜日に、
重要指標が集中しています。もちろん大きな流れは円安ですが、
今週は夕刻のポルトガル情勢と、夜は米国の重要指標を見て、
円の取引には、慎重に取り組みたいと思います。

ま~しかしこれで、ユーロドルは明確に売りですので、
1・30ドル近くに戻したら、売ってみるのも妙味なのかなと。^^

(追記)
今夜はエジプトでの、クーデターのリスクが高まっています。
米国指標の結果も重要ですが、軍事介入が起こった場合は、
リスク回避の円買いに注意ですね。

ポチっと応援クリックをお願いします!→


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。