スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★相場雑感【91】

  • 2013/08/31(土) 22:07:13


★相場雑感【91】


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
週末は台風接近か?と思いましたが、何とか大雨にはならずです。
でも残暑が厳しくて、蒸し暑いですね~。^^;

では相場ですが、シリア情勢に振り回される展開ですね。
ユーロはドイツIFOが好結果となったのに、相場は逆に反応。
これにユーロ圏雇用統計も弱く、1・34ドル付近だったユーロドルは、
大引けは1・32ドル近辺までの、200pips近い下げとなりました。

またドル円の方は、「シリア攻撃は、小さい規模で終わる」と、
楽観視する参加者が、緩やかに買い上げていて、98円台は回復。
しかしこちらも、米国GDPが好結果となったものの、
相場が動いたのは30分程。その後は発表前の価格に戻るなど、
シリア情勢への警戒が続いています。

ではまず来週なのですが、イベントがテンコ盛りの週ですね!
G20やISM。ADPに雇用統計と、材料は沢山有ります。
そして週末の7日には、IOC総会が有りますので、
東京開催が決定すれば、ご祝儀の円安も期待出来ます。^^

でも。。。それよりも重要なのが、シリア情勢なのですね。。。
これを書いている時点では、英国とドイツは攻撃に不参加を表明。
フランスは参戦を表明しています。また米国が単独で攻撃開始も
濃厚とされていますので、今日明日にでも始まるかもです。

そしてその規模なのですが、相場の参加者の一部は楽観視ですが、
本当に小規模で終わるかどうかは微妙です。
軍事評論家の意見では、どうやら真逆の意見が多い様でして。。

「直接科学工場にトマホークは撃てない。そんな事をしたら大惨事だ。」
「なのでその周辺の、インフラや防空設備などを狙うのではないか。」
「そうなれば、トマホーク数発で済む話とは思えない」ですね。

まぁ~規模がどうなるかも注目ですが、もうアサド政権からも、
「やったらやり返す!」と、半沢直樹的発言も出ているので、^^;
しばらくはシリア情勢を、最重要とするしか無いでしょう。
それにしても。。。早く終わって欲しいですね~。。

ここに打撃を加えて下さい!→

スポンサーサイト

★相場雑感【90】

  • 2013/08/28(水) 00:00:34

★相場雑感【90】


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!

相場も夏休みムードが抜けず、英国も休日で始まった今週ですが、
火曜日になって、とんでもないNEWSが飛び込んで来ましたね。(汗)

もう皆様もTVなどで知っていると思いますが、シリア政府軍が、
化学兵器を使用したのは確実とし、米国が攻撃を加えると言うものです。

この報道が伝わると、リスク回避の円買いが活発となり、
ドル円は一気に97円前半まで、円高が進んでいます。

もう英国政府からも、参戦の表明が出ましたが、安保理では中国と
ロシアが反対ですので、イラクの様な地上軍の派遣まではなく、
今回は空爆だけになりそうなのですが。。

英国紙の報道では、早くて29日の木曜日には、トマホーク等による、
軍事施設などへの空爆を始めるそうですので、
実行された場合は、更に円高が進みそうですね。

また今後怖いのが、シリアの報復行動でして、イスラエルへの空爆や
化学兵器が使われる事態となれば、市場は大混乱になりますので、
このシリア情勢からは、目が離せなくなりました。

一応市場の反応を見るのに、都合が良いのがここです。
http://sekai-kabuka.com/

★報道後は原油と金が急騰して、株価とドル円が急落です。

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★FX革命DXについて【1】

  • 2013/08/25(日) 17:18:43


FX革命DX
(画像はありません)

サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
全国的に天気は悪いのですが、そのせいか少しだけ、
暑さも弱まった感じですね。気がつけば、もう8月も終わりですか。^^;

まずは相場なのですが、注目のFOMC議事録では、QE3の早期縮小の
話は出ずでした。その結果から円安トレンドとなり、
ドル円は97円前半から99円台へ。金曜日は少し手仕舞いの動きで、
大引けは98・70円で引けました。

では来週なのですが、特段の材料が出ない限りは、この円安トレンドは
継続かと。恐らく99円台には直ぐに戻して、次は100円台の復帰が
期待出来る展開かと。

理由としては、米国債(10年物)の金利が、高水準となっているからです。
この米国債金利は、投資熱のバロメーターになっていまして、
リーマンショックの時のは、安全資産の米国債に人気が集中。
2・0%程度まで下がっていたのですが、現在は2・8%付近の
高水準で高止まりしているのですね。この状態が続けば、
NYダウや貴金属・石油価格・日経株式も上がりますので、
ドル円には、円安に振れる事になるからです。^^;

では久しぶりに、インフォトップの教材を紹介したいと思います。
この「FX革命」は、以前にも販売されていた教材なのですが、
今回はJINさんの手法が、5時間22分の動画によって、
学べる様に進化しましたね。

それに以前も確か安価でしたが、今回もそれは同様でして、
ちょっとしたセミナーよりも、安価な設定になっています。^^
HPはちょっと長い(失礼#)のですが、ご興味の方は
一読されてみて下さい。

ポチっと応援クリックをお願いします!→




★相場雑感【89】

  • 2013/08/21(水) 20:29:13

★相場雑感【89】


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
お盆明けとなったのですが、今年は本当に暑いですね。^^;
雨の少ない地域も多くて、本当にウンザリな夏です。

では週明けからの相場ですが、予想通りに円安からスタートです。
日経株の回復に連動して、まず月曜日は98円台を回復。
翌日火曜日は、NY株式が売りに押されてドル安となり、
97円前半まで大きく下げました。そして本日は平行線で、
97円台半ばで推移しています。

昨日の21時台には、黒田日銀総裁が、NHKのニュースに出て、
デフレ克服について、発言した事を受けて、瞬時の円安になったり、
今日は夕刻に、インドがドル売りルピー買いの介入をしたので、
瞬時の円高から、すぐ戻ったりと多少荒っぽいのですが、
市場の注目は、今夜未明のFOMCです。

昨日のNY株式の下げも、QE3縮小の実行リスクを回避する売りに、
押されていた訳ですから、余計に今回は、今後の動きを見定める、
注目の発表となりそうですね。

ですので明日からのドルは、発表の内容によっては、
大きく動き出す可能性も有るので、要注意となります。
想定としては、QE3の縮小時期が曖昧だったら円安。(縮小延期も)
縮小時期が明言(特に9月末)されていたら、株式が崩れるので円高です。

但しこれは目先だけでして、結果的にはドルの価値は高くなるので、
株式が落ち着けば、逆転して円安です。その辺を上手く
見定めて動きたいですね。^^

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★MONスターFXについて【1】

  • 2013/08/18(日) 17:59:13



『MONスター』FX&バイナリーオプション


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
お盆休みでしたが、帰省で忙しい時にこの猛暑です。
逆にクタクタの方も多いのかと。^^;

では先週の相場ですが、火曜日の日経新聞が、「法人税減税を検討」と
報じた事で、日経株式上昇。これで円安の流れとなり、
一旦は80・30円までドル円は円安に。

しかし翌日には、麻生財務副総理が、この報道を完全否定で、
また株安・円高の流れに逆戻りです。

その後は米国指数の結果に振幅する展開で、97円割れ寸前も
有りましたが、終わってみればレンジの中でした。

では来週なのですが、これまた手掛かり不足の感じですので、
方向感は今後の材料次第かと。一応先週の引け方を見てみると、
米国債利回り上昇で、ドルが小反発しているので、
月曜日の日本株は堅調が予想され、若干円安からのスタートかとは
思いますが。

ではレビューなのですが、中々興味をそそるチャートです。^^
この作者様のチャートは、以前に購入しているのですが、
基本は同じで、「通貨の相関関係」を採用していますね。
でも前作よりも、見易さではかなり進化している感じです。

まずチャートの見方が、超シンプルになったので、HPを見ただけで、
MONのルールが分りますね。青丸で上昇だけを狙い、
★が出たら買い。売りはその逆だと分ります。
ですのでここまでシンプルだと、スキャルやバイナリー。
またデイトレでも、何でも使えるチャートになっていると思いますね。
価格も手頃ですので、お勧めできるものだと思います。

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★相場雑感【88】

  • 2013/08/14(水) 19:59:40

★相場雑感【88】


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
てか私は例年通りに、お盆でプチ帰省です。 でもさすがに
今年は猛暑なので、お墓の掃除は後回しって事になりました。^^

では相場なのですが、月曜日は無風だったものの、火曜日の日経新聞に
阿部総理が「法人税減税の検討」に入ったとの報道。
これを切欠に日経が大幅上昇したので、これを追って円安の流れに。

また米国小売売上は、前回の結果が上方修正された他、
7月としては悪くない数字。これで98・30円付近まで円安となりました。

そして本日は、明日に控える米国債利払いに絡む円買いが多く、
やや円高傾向だったものの、日経先物に大きな買いが入り、
午後には急反発して、14000円台を回復。
これに引っ張られて、ドル円も再び98・30円付近に戻しました。

では今後なのですが、この円安の要因として、アトランタ連銀総裁が、
早期のQE3縮小に、慎重発言をした事があります。
ですので想定していた円高は遠のきましたね。
まだ日経やNYダウは上値追いが期待出来るので、
しばらくは円安の展開かと思います。

でも!日本はお盆で、海外はサマバケの真っ最中。
このまま直ぐにと言うのではなく、来週からの動きとなるかもです。
ですので閑散な時は無理をせず、ゆっくり休むのも相場ですね。^^

神の左でバコっとお願いします!^^→

★マナブ式FXについて【5】

  • 2013/08/11(日) 19:55:04



マナブ式FX完全マスタープログラム


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
日本全国、猛暑と言うか酷暑が続きますね。お盆で帰省される方も
多い季節ですが、水分補給だけは忘れずにです。

では相場なのですが、完全に夏枯れの相場となっています。
8月相場はこれまでも、リーマンショックを起したりと、
余り良い流れとはならないのですが、今年も同じでして、
対米テロの警戒から、リスク回避の円高が優勢です。

また来週15日までには、米国債絡みの円買いが想定されるので、
しばらく円安方向は、期待出来そうにないですね。

それに薄商いの相場ですので、8月は円高狙いで、仕掛け的な売りが
入り易い事も有ります。ですので基本はレンジ相場となりますが、
上は98円程度。下は深くて93円程度が想定されているので、
来週は基本は下と考えて、取り組みたいと思います。

では再度ですが、このマナブ式FXで使われているチャート。
THV4(THV3も有ります)の、ダウンロード先の案内です。^^
http://www.forexfactory.com/showthread.php?t=127271
3つのチャート画像の下に、「V4・zip」と有ります。もちろんどちらも、
無料ですので、ご自由にです。
THVは1分足で、スキャル的に使う事も可能ですので、
お盆で相場が動かない時は、研究してみて下さいませ。
またマナブ式は5分足での、THVを使いこなすマニュアルですので、
興味の有る方は、HPの方もご覧下さい。^^

バコチン!と応援クリックをお願いします!→

★MHSPについて【1】

  • 2013/08/07(水) 17:34:56



1日1回3分の簡単操作で勝ち続ける! 信頼と実績のインプルーブ!
遂に至高の最終システム完成!! “Market Hunt System Premium”



サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
いや~更に暑さがパワーアップした感じですね!^^;
皆様も油断なく、ノドが乾く前に水分補給してください!

では相場なのですが、為替も株式も完全に夏枯れ状態になりました。
材料が無い時は、殆んど動かない展開ですが、月曜日からは
緩やかな円安の展開に。と言っても僅かですが。。

そして材料が出たのが、昨夜のNY時間に入ってからでした。
アトランタとシカゴの連銀総裁の発言で、来月にもQE3縮小を、
開始する可能性に言及した事で、まずNY株式が反応して下落。
それを追いかける様にドル売りが強まり、98円前半から97円半ばまで
円高が進む流れとなりました。

更に翌日の日経も、この流れは変わらずで、576円安となった為、
またそれを為替が追いかけて、97円割れまで円高になっています。
早期のQE3縮小は、為替にとってはドル買いの材料ですが、
株式にとっては売り材料なので、この反応は分り辛いところですね。^^

では今後ですが、夏枯れが続くので、次の材料が出ないと再び、
膠着状態の相場となりそうです。出るとしたらNY時間での、
今回同様の要人発言かと。8日未明にはバーナンキ議長の発言が
有るので、ここで再び早期のQE3縮小に言及すると、
更に円高が進むでしょうし、ハト派的な発言となれば、
円安の流れに転換するので注目です。

また8・9日には、中国の経済指標が目白押し。貿易収支やCPI。
小売売上などの発表が有りますので、これも極端な数字が出ると、
材料視される可能性が高いので注目ですね。

では久しぶりに、新商品のレビューです。^^
この「MHSP」は、通貨の相関関係を利用したシステムですね。
ですので驚くほど儲かる!って訳ではなく、ヘッジをしながらの
ポジションメイクとなっています。まぁ時間は掛かっても、手堅く資金を
増やしたい方や、PCとにらめっこする時間が無い方にはお勧めかと。

明日から甲子園開幕です♪ →

★相場雑感【87】

  • 2013/08/03(土) 18:31:32

★相場雑感【87】



サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
暑い日が続きますね。ですので今回は、ちょっとオカルト的な内容も、
書いてみたいと思います。^^

ではまず相場なのですが、動きの無かった相場が、まず反応したのが
ADP雇用統計です。結果が20万超えだった事でまずは円安に。
続いて発表された米国GDPがサプライズで、0・7ポイントもの上昇に。
この2つの数字で、ドル円は60pips程上げたのですが、
それほどでなかったのは、その後にFOMCが控えていたからです。

そしてFOMCですが、予測されていた変更は無かったものの、
しつこくインフレターゲットに言及したので、QE3縮小は遠いと伝わり、
そこからはドル売りが進みました。結局はGDPで上げた分が
全て相殺された格好ですね。

このFOMCの内容と、朝10時の中国PMIが50超えの好結果で、
日経株価が大きく復活。完全にリスクオンの展開となり、
ドル円は97・80円から、雇用統計発表直前までには、
100円近辺までと、一本調子の円安となりました。

もう完全にADPの結果とGDPの上昇。更にISMの好結果と、
雇用保険関連も好転と、誰もが「雇用統計は上!」と考えていたのですが
なんとなんと!結果は真逆の予測より下!^^;
数字はそれほど悪くも無かったのですが、期待で予測値が高く
変更されていた事も、失望を大きくさせた要因です。

ではここで「ジブリの呪い」に付いてです。
この雇用統計が発表される金曜日。同じ時間に「金曜ロードショー」が
放送されています。実はここでジブリの作品が放送されるのは、
昨日のケースで10回目なのですが、その内9回も雇用統計が、
予測値よりも下なのですね。(当然円高に動きます)
当然数字なのですから、投資家の心理とは関係が無い事なのですが、
ここまで当たると気味が悪い話ですね~。^^
また次回もカブル時が有れば、覚えていて損はないかなと。

そして来週の動きなのですが、雇用統計発表後のダウの動きは、
一時的に70ドル安となったのですが、金融緩和の継続は変わらず
ですし、失業率は0・1ポイント改善だった事で切り返し。
結局は最高値を更新して引けています。
この流れからも、日経の株高も期待出来る展開ですので、
円安の基調は変わらないかと思います。ですが夏も本番で、
他に強い材料もないので、余り動きに期待してもですね。^^

ポチっと応援クリックをお願いします!→


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。