スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★相場雑感【94】

  • 2013/09/28(土) 21:01:29

★相場雑感【94】


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
やっと涼しくなって、夏も終わったなと感じる、今日この頃ですね。

では相場なのですが、材料が少なくて、相変らずの動きです。
まず木曜日には、日本政府が法人税減税を検討とのNEWSが伝わり、
ドル円は99円前半まで急騰。しかし2回目の報道では、
具体的な数字が出なかった事で、98円半ばまで下がりました。

その後は米国GDPは、やや弱い数字でしたが、雇用保険関連指数が、
2万人近い好転となった事を材料視し、再び99円台に戻しました。

しかし材料はここまででして、金曜日は債務上限切り上げ問題が再燃。
また月末要因も重なり、本邦輸出企業のドル売りにも押され、
ゆっくりと値を下げて、98・17円で引けました。

ではこの債務上限切り上げ問題ですが、本日(28日)にも上院で、
可決される見通しと、先程報道が有ったので、大丈夫とは思います。
でも1日までに可決されないと、17日にも借り入れ手段が無くなり、
米国債のデフォルトとなります。

実際に同じ様なケースが2011にも有り、この時はゴタゴタだけで、
S&Pが米国債の格下げをしたので、今回はこれの連想も有って、
危険回避の動きとなった様ですね。

では来週ですが、当然注目はこの案件でして、可決されたらドル買い。
可決されなかったら、ドル売りの流れとなります。
常に共和党議員がモメて、いつもの茶番劇となっていますが、
可決されなければ、政府機関が閉鎖されるとあって、
国民の80%が、今回は可決を望んでいるので、
大丈夫だとは思いますが。^^;

まぁ~1日未明(日本時間では2日の未明です)に注目ですね!

ポチっと応援クリックをお願いします!→

スポンサーサイト

★鶴式FXについて【1】

  • 2013/09/25(水) 18:49:20





鶴式FX スキャルピングプラス


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
沖では台風20号が接近ですが、上陸はない見込みですね。
そして台風が通ったら、一気に涼しくなるとの事で、
風邪などひかない様にです。

では相場なのですが、すっぱい動きが続きますね。
まずユーロドルですが、ドラギECB総裁が、LTRO(長期供給オペ)の
追加供給も有ると発言した事。
またドイツ総選挙も、予想通りの展開でして、野党との連合を模索中。
こんな情勢ですので、1・35ドルを割れて、弱含みで推移です。

またドル円ですが、QE3縮小は見送りだったものの、
債務上限引き上げを廻って、米国議会が紛糾ですので、
ややリスク回避の動きとなり、円高傾向が強まっています。

では今後ですが、今週はNYダウの動きに、ドル円が完全シフトして
動いていますので、NYダウが切り返さないと、この傾向はまだ
続きそうですね。また月末が近いので、本邦輸出企業からも、
ドルが売られる事になるので、NY株式の下落が続けば、
97円台に落ち込む可能性も有りますね。

ですのでNYダウの動きを参考に、付いて行ければと思っています。


ではレビューですが、久しぶりにインフォトップからです。
これは現在1位となっている教材なのですが、
HPに記載されている勝率は、80%にもなるので、かなり優秀な
手法と言えますね。でも1位になっているのは、おそらくは佐野さんの
推薦が有るからでしょうか?有名なVMAの作者で、この世界では
信用の有る佐野さんの推薦ですから、この教材も期待出来ますね。
HPがちょっと長い(汗)のですが、相場もすっぱい動きですので、
お時間が有れば読んでみて下さい。^^;

今年の下克上は広島だったりして^^!→

★相場雑感【93】

  • 2013/09/21(土) 20:49:37

★相場雑感【93】


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
またまた日本は3連休ですが、今度は秋分の日ですね。
私も真夏はパスだったので、必ず墓参りに行かないとです。^^;

では注目のFOMCからですが、なんと驚きの完全据え置きでした!
ですので発表直後はドルが売られて、瞬間的に97円台まで突っ込み
ましたが、直後のNY株式は据え置きを好感し急伸です。

結果前日までの下げの基点だった、99・30円も回復し、
ユーロやポンドの様に、高止まりしていたクロス円は、
更に高値を切り上げる動きとなりました。

ここまでハト派の意見になるのは驚きですが、次期議長候補の
イエレン副議長が、元々はハト派と言われていますので、
これは仕方ないのかなと。

ですが一部の議員から、「10月にもQE3縮小は可能だ」との発言で、
NY株式が軟化したのを切欠に、金曜日は少しだけ円高に振れて、
それから大きな動きもなく、ドル円は99・34円で引けました。

では来週なのですが、目先の材料はドイツの総選挙ですね。
これは日曜日に投票されるのですが、メルケル首相のキリスト教
民主同盟は横這いの予想。でも連立している自由民主党が低迷し、
議席を全て失いそうなのです。

ドイツでは少数政党の乱立を防ぐ為に、5議席に達していなければ、
政党と見なされないので、このルールに引っ掛かるのですね。
ですのでメルケル首相のところも、単独では足りないので、
どこかと連立しなければならず、先行きは読めない状態なのですね。

しかも連立が有力な社会民主党は、代表が企業からの献金問題を
起していますし、海賊党が若い世代の人気となっているので、
緑の党も勢いを失いそうですので、メルケルさんには、
どこと連立するかは、頭の痛い問題なのですね。^^

本当はこの材料で、金曜日のユーロドルが下落して、
ドル円には、円安の材料になりそうだと思ってましたが、
ユーロドルは1・35ドル台をキープしたままでした。

ですので材料としては小さいのですが、まずはドイツの政局を見て、
ユーロドルの動きを確認してから、来週は取り組みたいと思います。
ですが、まだ株価が大きく崩れない限り、全体の方向は
円安継続だと考えてますが。^^

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★60セカンズについて【3】

  • 2013/09/18(水) 19:48:23



【勝率78%】60セカンズ専用システム『60SecondsBinary』


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
台風一過ですね~。急に湿度が低くなったので、やっと酷暑からも
開放されて、過ごし易くなった感じです。^^

では相場ですが、本当にボラの低い展開となってますね~。。
週明けの月曜日は、次期FRB議長の最有力候補だった、
元米財務長官のサマーズ氏が、辞退した事を受けて下に窓明けです。

その後ユーロドルには追い風で、ユーロは堅調だったのですが、
ベルルスコーニ元伊首相の、議員剥奪懸念から上げ渋り、
ドル円はその間に、窓を閉める動きとなりました。

それにしてもEU~NY時間の動意は低く、かなりやりにくい展開ですね。
ですがこれも、明日未明のFOMCで決まるかなと。

もちろん焦点は、QE3の打ち切りの時期と、その規模なのですが、
市場の予測としては、まずは1兆円と小規模になりそうです。
これは次期FRB議長が決まっていない事も影響していますが、
こちらの方もイエレンFRB副議長が、そのまま昇格となりそうですので、
今回は落ち着いた内容となりそうですね。

市場の反応次第とはなりますが、この1兆円程度が当っていれば、
NY株式は堅調に推移しそうですので、またドル買いが優勢に
なるのではと思います。ですので今後の方向を確認するには、
明日の朝にNYの株式を、確認すれば良いと思います。

では前にレビューした、60セカンズなのですが、相変らず堅調ですね。
これを実践している投資仲間からも、同じ様な成績を聞いていますので、
信用できる実績かと思います。
ですがこれ、3つの数字を見るだけですので、簡単と言えば
簡単なのですが、スキャルにも応用したい私としては、
『MONスター』FX&バイナリーオプション
こちらの方が、食指が動いているのですね。^^

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★NEXT LEVEL FXについて【1】

  • 2013/09/15(日) 19:05:50



FXミリオネア竹井佑介のNEXT LEVEL FX


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
せっかくの連休なのですが、大きな台風が近づいていますね。
今回は関東上陸の可能性が高いので、気をつけて下さいませ。

では相場なのですが、緩やかなドル安が続いています。
これは来週木曜日未明の(午前3時)、FOMCを警戒しての動きでして、
買い持ちの多かったドルの、調整売りとの観測ですね。
FOMCでQE3の早期縮小となると、NY株安となり、ドル安円高と
なりますので、それを警戒しているのですが。。

ですが前回の雇用統計では、またもジブリの呪いが炸裂でして、^^;
以前に言っていた目標には、遠く及んでいない数字です。
なので今回は、QE3は継続との予測が大半ですので、
FOMCが過ぎたら、円安に動きだすと考えています。

またシリア情勢なのですが、米国がロシア案を承諾したので、
今のところは、攻撃は回避されそうですね。
でも中東問題は宗教が絡んでいて、その後の展開は微妙ですので、
今後の動きにも、注意していた方が良さそうですね。

ではレビューなのですが、またまた有名人が、教材を出しましたね。
内容は本格派ですし、特典も2つのセミナーを見られるので、
専業トレーダーを目指している方には、かなり有益な教材と
なりそうです。まぁここで色々書くよりも、詳しくはHPを読んだ方が
伝わり易いと思います。連休で台風も近くなっているので、
お時間の有る方は、HPを読んで頂けたらと思います。^^

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★+15pipsスキャルFXについて【2】

  • 2013/09/11(水) 17:44:17



+15pipsスキャルFX


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
やっと猛暑も収まって、ちょっとだけ過ごし易くなりましたね。^^

では相場ですが、さすがに五輪招致の効果は大きく、ご祝儀相場と
なりました。まぁ~経済効果は3兆円と言われてますので、
これは当然の流れかなと。

また同時に買いの材料となっているのが、現在のシリア情勢です。
段々とシリア空爆が遠のいていますし、結局は回避されそうですね。
また中国の鉱工業生産も、好結果となった事で、
これも材料視された様です。

今回の相場では、円安・ドル安でユーロとポンドが強いのですが、
ポンドは対ドルでは、4年ぶりの高値圏ですので、
今後は利益確定に押されそうですが。。でもそれが一巡すると、
基本は円安路線に戻った様ですので、慎重に落ちたところを拾えれば
と思っています。^^

ではレビューなのですが、今回は前回紹介したものです。
その後もHPやブログには、(ブログはHP最下段から入れます)
直近の成績が記載されていて、変わらず堅実な成績となってますね。^^
手法も矢印を見るだけですので、難しい事を考えなくても、
楽に取り組めるのも、オススメ出来る点だと思います。
但し難点としては、小動きが苦手な様ですので、勝率を更に上げるなら、
ボリンの幅が一定以上とか、ATRなどを追加したら良さそうですね。

ポチっと応援クリックをお願いします!→


★相場雑感【92】

  • 2013/09/07(土) 20:21:15

★相場雑感【92】


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!

さて!いよいよ明日5時には、オリンピックの開催が決まりますね!
マドリードが僅かに有利との事ですが、さてどうなるかです。
もし東京に決まったら、週明けの日経株式は、オリンピック関連銘柄を
中心に、ご祝儀相場となるでしょうから、それに伴った円安も期待ですね。

では後半の相場からですが、木曜日の日銀総裁の、
「消費税率アップに伴って、景気が悪化すれば、追加緩和策を出す」。
この発言を受けて円安が加速し、一時的に100円台を回復。
その後のISM非製造業も、強い数字となった事で、押し目を入れながら、
ドル円は100円近辺に留まりました。

またユーロドルの下げトレンドも継続となり、1・32ドルから1・31ドルへと
ジワジワとユーロの下落が続いてましたが。。。

流石に今回はADP・ISM・失業保険受給数。全てが改善の結果ですので、
強い数字になると予想されていたのですが、宮崎駿監督引退記念?
ま~た金曜ロードショーは「紅の豚」でした。
そして悪い予感が的中で、「ジブリの呪い」となりましたね。^^;
なぜ当たるのか、これは偶然かですが。(笑)

ですが発表後の動きで、1時間近く経過してから、ドル円は2段落ち。
ユーロドルは急反発したのは、実はプーチン大統領の発言です。
「シリアへの武器の販売と、支援提供を継続する。」と述べ、
米ロ対立の拡大発言をしたので、ドルが一気に売られたのです。

では来週なのですが、オリンピックが東京に決まった場合は、
月曜日(だけ?)はお祭り相場になりそうですね。
ですのでドル円は、100円台に戻すチャンスとなります。

決まらなかった場合は、やはりシリア情勢が混迷を深めており、
攻撃開始が早くとも、今月の中旬になりそうですし、
益々米ロ関係や米中関係も、険悪なムードになって来ているので、
リスク回避の動きが強まりそうですね。

まぁ~本当に厄介な事なのですが、攻撃したら攻撃したで、
その後の中東情勢が、更に混乱しそうですので、今回だけは米国の
攻撃が中止される事が、市場には一番良い結果なのですが。^^

藤浪の甲子園無敗伝説が終わってしもた!(T_T)→

★225オプション塾について【1】

  • 2013/09/04(水) 22:21:22



225オプション塾


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
いや~日本中が大荒れです。。西日本では大雨が降り、
関東では竜巻が多発です。。毎年こうならないかと心配ですね。。

では相場なのですが、シリア情勢が一服とあって、日経の買戻しから
円安のスタートとなりました。一気に100円に迫る場面も有りましたが、
その後タス通信の、「イスラエルと米国が、地中海でミサイル演習。」
が伝わると、次第に相場が重くなり、本日も動意が少ない展開が
継続となっています。

そのシリア情勢ですが、一応米国議会の通過は濃くなったのですが、
G20の席で中国と、ロシアが反対意見を出しそうですし、
国連からも横槍が入って、ちょっとオバマさんも苦労してます。

また規模の限定も、議会で決定されそうで、90日間未満の攻撃と
なりそうです。そうなれば逆に、反撃されるのではないか?と懸念する
議員もいて、全く先が読めない展開ですね。。

この懸念が相場を重くしていて、先日のISMも好結果なのに、
上げ幅は小さく限定的。そして直ぐに戻すなど、投資家も積極的には、
動けないのが現状ですね。

それでも明日はADPで、金曜日には雇用統計ですので、
流石にこのイベントだけは、有る程度動きも出るかと期待してますが。。

でも演習のNEWSだけで、円高に振れたのは事実ですので、
実際に攻撃が始まれば、円高に振れるのは確実です。
ですので一気に100円台復帰も、余り期待は出来ないところですね。

ちょっと天気も大変ですので、今日はレビュー無しです。^^

ポチっと応援クリックをお願いします!→


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。