スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★BMRデイトレードについて【4】

  • 2013/11/28(木) 02:56:13



FXで資産作りBMRデイトレード


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
ちょいと荒れ気味の日本列島ですが、先日大阪の投資仲間から、
京都の画像が送られて来ました。今日もテレビで醍醐寺が映ってましたが
流石に古都の紅葉は別格ですね!^^

では前半の相場ですが、まずは余熱で若干の円安でした。
でも利益確定に押されて、ドル円は101円台をウロウロです。

またユーロの動きですが、ドイツIFOで買われたものの、
今週になってECBのメンバーから、弱気発言が連発。
これによって利益確定が進み、1・36ドルに乗せたドルも、
1・35ドル台まで下落しました。

また米国は大型連休前ですが、(感謝祭)水曜日の失業保険申請者数が
前回に続いて減少しました。前回は-1・2万人で、今回が-1・4万人
ですから、次回の雇用統計にも、かなり期待出来る数字となった事で、
ドル円が一気に吹き上がり、これを書いている時間では、
遂に102円に乗せています。また同時にドイツ政府が大連立で
合意した事で、ユーロが切り返し、クロス円も強い展開ですね。

ではこれからですが、米国が大型連休の前なのですが、
この展開では、流石にドルは売れませんね。
なのでどこまで円安ドル高かは読めませんが、まだ円安傾向は
継続すると考えていた方が良さそうです。

次の雇用関連が追い風とすると、次の雇用統計までは、
円安傾向が続くと思って、現在の価格より50pips程度押せば、
買いの好機になるのかなと考えてます。^^

但し!最近の中国情勢は、為替は全く無視した展開ですが、
局地的な事案が起こると、以前はドル売り円買いでの反応でしたので、
注意が必要な案件ですが。。

では現在お薦めの商材がとても少ないので、再度「BMR」のレビューです。
それと言うのも、「専業」になりたいって方は多いのですが、
それは安定的に稼げる事でして、1回でドカンでは無理なのですね。

なのでその点では、この手法は恐らく「華」になる商材です。
それで今月の取引なのですが。。。(対象はドル円・ユーロドル・ユーロ円です)

11月1日 +53・1
    5日 -5・6
   7日 +13・3
   8日 +5・8
   11日 +9.2
   12日 +54・8
   13日 +20.6
   14日 +20.5
   15日 -15・4
   18日 +30・4
   19日 +67・9
   20日 -2・7
   21日 +63・9
   22日 +13・9
   25日 +27・4
   26日 +8・2

これはHPに表記されている平均より、若干悪い数値なのですが、
勝率は63,5%でも、PFは驚きの「3・8」です。
また07時から24時の成績ですが、リーマンには無理でも、
専業で頑張ったら可能ですよね^^

ポチっと応援クリックをお願いします!→



スポンサーサイト

★相場雑感【100】 

  • 2013/11/23(土) 21:02:27

★相場雑感【100】 


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
最近小笠原列島で、新しい島が出来たとかですね。
やがてはマントルの動きで、日本列島はどんどん大きくなるらしいです。
でも何百万年後の話ですかね。それまで国が存在してるかですが。^^

では相場ですが、水曜日の深夜には驚きの展開に。
これはブルームバーグがユーロに付いて、「近い内にマイナス金利へと、
利下げする公算」と伝えた為です。

ちょっとパニック的なユーロ売りとなって、瞬時にユーロドルは60pips程
の下落となりました。そしてその後も収まらずで、結局はこの報道で、
ユーロドルは130pipsの急落に。

そして翌日には、ドラギ総裁が「協議はしているが、推断するところまでは
進んでいない」と、この報道をヤンワリと否定です。
そこからユーロドルの買い戻しとなって、結局今週の大引けには、
急落した元のレベルまで、全て戻して引けました。

そしてドル円ですが、100円近辺で小動きの展開でしたが、
失業保険申請者数が、市場予測を1・2万人も下回った事で、
NYダウが最高値を更新するのと同時に、流れはゆっくり円安に。

金曜日にはドイツIFOの結果が良く、ユーロドルとユーロ円に
買いが集中。その勢いでドル円も101円台に乗せ、大引けまで
強い展開となりました。

材料がないと思っていたら、いきなりの材料でしたので、
全く油断も隙も許されないのが相場ですね~。^^;

では来週なのですが、NYダウは史上最高値を更新中。
日経平均もリーマンショック前の、17000円に接近中です。
ドル円は今年5月に、103・73円が最高値ですが、どこまで円安が
進むかに注目ですね。

またポンド円とユーロ円は、どちらも2009年夏以来の高値圏ですので、
買い進めるのも、より慎重に。ですね。^^

マーくん残留の危機?!→

★BMRデイトレードについて【3】

  • 2013/11/20(水) 20:17:08



FXで資産作りBMRデイトレード


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
全国的に冷え込んで、1月辺りの気温とか。
何だか最近は、段々と秋が短くなっていますね~。

大きな材料が無くて、ドル円相場は調整から始まりました。
でも中期的な流れは円安ですので、99・70円付近で折り返し、
現在は100円を挟んでの膠着状態です。

今後の材料ですが、ひとまず小売売上とCPIなのですが、
前日のイエレン次期FRB議長が、「失業率改善だけでは利上げの理由
とはならない。」、「金融政策は長期間の緩和が有効」と、
かなりハト派的な発言をしたので、まだNY株高が期待出来ます。

100円台はかなりの売りが有ると言われているので、
越えて行くのは簡単では無いのですが、ここはガマンして、
安いところを丁寧に拾うのが、作戦として良さそうですね。^^

では連続しての「BMRデイトレード」ですが、ここまでの平均値を
出してみました。(8~10月の合計です)

152戦 99勝 47敗 6分 (勝率67・8%)

総利益 +1676・8 総損失 361・4

1回当り +16・9  -7・6

PF値  4・64

RRR  2・22

今月もこれに概ね沿っていて、ここまで+309pipsの獲得ですし、
PFは3・8 RRRも1・7で推移していますね。1ヶ月平均では
+558pipsですから、今月は回数の多さで届きそうなところです。

こんなに優れた手法ですから、本当は非の打ち所は無いのですが、
あえて言うと「回数」が少ないかなと。ですので出来れば専業で、
出来るだけ長時間PCを見られる方に、お薦め出来るものですね。

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★BMRデイトレードについて【2】

  • 2013/11/17(日) 18:55:03



FXで資産作りBMRデイトレード


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
久しぶりに秋らしい天気ですね。そろそろ紅葉の季節なので、
どこか近場に出かけたいものです。^^
あ、それと今夜はしし座流星群ですね!

では相場ですが、ポンドが一人でドタバタしている以外は、
後半は平穏な動きになりました。

特段の材料も無かったのですが、麻生さんが市場介入の維持発言で、
ドル円が100円台でシッカリに。これを好感して、日経も連日の
高値追いとなっています。

この流れはNY時間も続き、日本市場が終わっても、日経先物は買われ、
更に130円程上げて引けているので、来週も円安は継続と
考えても良さそうですね。

但しテクニカル的に見れば、フラットなところまで調整が入ってますので、
新たな材料が無いと、100円台で揉みあうかもですが。

重要指標で見れば、動くとすると米国CPIですが、その前に注目は、
火曜日のドイツZEW景況感指数でしょうか。
これが良い結果となると、ユーロ主導で動きますので、
一時的にドル円も、少し円高に調整となるのかなと。

では前々回にレビューした「BMR」ですが、今月も半分が終わったので、
中間成績を紹介します。

44戦28勝16敗 (勝率63・6%) 

平均利益 +11・4 平均損失 -6・8

利益 +319・9 損失 -108・7 合計 +211・2

PF値 2・9

8~10月と比較すると、若干PF値は低いものの、回数が多かった分、
獲得利益は平均的ですね。概ね毎月400pips前後は期待できる
数字となっています。

またこれは、ユーロドル・ドル円・ユーロ円の3通貨成績ですので、
積極的に稼ぎたい方は、ポンドや豪ドルなども、
追加してみても、面白いかと思いますね。^^

ジュワと応援クリックをお願いします!→

★黄金の株・自動抽出について【1】

  • 2013/11/14(木) 19:24:21



黄金の株手法<自動抽出編>


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様です!
急に寒くなったので、熱が出てしまいました。ん~元々胃が弱いので、
ついでに軽い胃炎も併発。。早く治ってくれないかなと。。

では今週の動きですが、材料難の中でポンドが大暴れ。
インフレ率の鈍化でまずは売られて、それがユロポンを押し上げ。
ユーロドルのユーロ買いにも波及して、若干の円高で始まりました。

その後は英国失業率の改善で、利上げ思惑となってポンド高。
今度はユーロが相対的に売られた分、ドルの全面高となり、
ドル円も節目の99・80円付近まで、円安が進みました。

そして木曜日の日経は、円安の流れを受けて、4ヶ月ぶりの
14800円台になった事で、一時的に100円に乗せる展開ですね。

今週は重要イベントも少なく、先週の雇用統計から続くドル高が、
反転しそうに有りませんが、しっかりと100円台に乗せて来たら、
もう一段の円安も有るのかなと思っています。^^

では株式相場が好調ですし、今話題となっているのが「ニーサ」ですから、
今回は株式関連のレビューです。

以前にも何度か「黄金の株」は紹介しましたが、株式で1番面倒なのが、
FXと比べて銘柄が多いところですね。

そこで重宝するのが、全自動でスクリーニングをしてくれるツールです。
今は自分で設定して、スクリーニングをするサイトも有るのですが、
これが中々難しいところで。。

その1番難しいところを、全自動でやってくれるのが、
今回紹介する「黄金の株・自動抽出編」なのですね。

一昔前だったら銘柄選別ツールは、非常に高価なものでしたが、
気が付くと安く提供されていて、便利な時代になったものだと思います。^^

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★BMRデイトレードについて【1】

  • 2013/11/10(日) 16:21:59



FXで資産作りBMRデイトレード


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
いやはや週の後半は、驚きの展開が連発しましたね!^^;

まずは木曜日の展開ですが、大方が来月と思っていたECBの利下げが、
いきなり決定した事で、ユーロドルが150pips程の急落に。

その後の米国GDPも、驚きの改善となり、ユーロドルは更に突っ込み、
1・35ドルから1・33ドル近辺まで、急落する展開でした。

そしてドル円も、98円後半から99・40円まで急騰ですが、
ここからが大変です。始めは利益確定?と思ってましたが、
異常なほどの円高です。急いで調べたら、年末に向けての在庫増が、
GDPを押し上げていたと判明。いつも在庫増が有った翌月は、
悪い数字になるのが普通ですので、これを材料に短期筋が参戦。
発表前の98円後半も軽く通り越して、97円後半までの急落でした。^^;

非常に珍しい展開でしたが、雇用統計までもが、珍しい展開に。
21・2万人増のサプライズで、一気に50pips程の円安でしたが、
いつもの様にNYダウは、QE3が縮小される思惑で、売りで反応です。

ですのでしばらくは、98・70円近辺での揉み合いになったのですが、
これだけ良い数字となれば、米国の景気回復は本物で、
QE3が縮小されても大丈夫と、NYダウが買い戻されました。

それに連れてドル円も、厚いとされた99円をアッサリと破り、
GDPの発表時につけた高値の一歩手前。99・14円で引けましたね。

ま~最近はボラの低い展開でしたが、週後半はドタバタでした。^^

では来週なのですが、NYダウが上げて引けているので、
まだ円安の余地は有りそうですね。取り合えずは前回高値の99・40円。
次が99・80円辺りが、ポイントと思っていますが。

また最近の米国指標は軒並み強いので、来週は100円にトライの
場面も有るかもと考えています。

では久しぶりのレビューですが、今回はデイトレの手法ですね。
こう言った手法の場合は、詳しい成績が書かれていないのが普通ですが
まるでEAの紹介?と勘違いするくらいに、HPに記載されています。

勝率こそ60%台なのですが、最大を10pipsの損切りですので、
かなり安全な手法と言えますね。それでも驚きなのが、
PF値が非常に優秀な点です。

どんな感じの取引になるかは、HPの「11月1日~結果」をクリック
すると、個別の売買成績が見れますので、参考にして下さい。

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★相場雑感【99】

  • 2013/11/07(木) 01:26:22

★相場雑感【99】



サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
ん~、気がつけばもう11月。今年もあと2ヶ月ですね。
年を重ねる度に、恐ろしいほど1年が短いっす。^^;

では週の前半の動きですが、注目だったISM非製造業指数は上。
それまでは利益確定に押されて、若干円高気味だったドル円も反発で、
ユーロドルも1・35ドルを割り込む動きとなりました。
でも雇用統計を前に、大きな動きとはならずで、その後はレンジです。

そして水曜日の昼休みに、突然ユーロ円が急騰しましたが、
これはトヨタの好決算が発表された事が原因です。
ちょっと売り込まれていたユーロでしたが、このNEWSで反転。
ユーロ円売りの解消を進めたって訳でして、
午後の日経スタートから、ジワっとドル円も円安に動き、
ユーロドルも現在は、1・35ドル台を回復していますね。

では今後の動きですが、木曜日はGDP、そして肝心なのが雇用統計
なのですが、前回の予想は簡単だったものの、今回の予測には、
一抹の不安の有る展開です。市場は楽観的ですけど。^^

その理由となるのが、前回のADPが-1・5万人だった点。
また同時に失業保険関連の人数も、余り変化が見られない所です。
ISMの2つの指数は、雇用に密接な関係性が有りますし、
これがどっちもプラスですから、普通なら雇用統計の数字も、
良くなると考えるのが普通なのですけど。。

まぁ木曜日にはGDPと同時に、この数字も発表されますので、
改善された数字が出ないなら、雇用統計の結果は、
懐疑的に見て取り組まないと危険ですね。

では雇用統計が好結果だったとして、どこまで上昇するか?です。
98・90円から99・00円までには、かなり厚めの実需筋からの、
ドル円売りのオーダーが観測されているので、ここを突破出来るかが、
今後の鍵となりそうですね。もしもGDPか(これは無理かな?)
雇用統計で99円台に乗せると、勢いで次の壁となる、
99・80円がターゲットになるのかなと。

また可能性は薄いのですが、下に(円高)動いた場合は、
98・00円を確実に割れる動きになるかですね。
まぁこちらはECBが、利下げすると見られていますので、
逆に下がった(円高の場面)では、買場だと考えてます。^^

楽天日本1!オメデトウです。→

★相場雑感【98】

  • 2013/11/03(日) 19:26:28

★相場雑感【98】


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
日本シリーズも大詰めですね。まさかマー君が打たれるとはですが、
これだから野球は面白いのかなと。^^

では相場ですが、先週の注目はユーロとなりましたね。
ユーロ圏のCPIが、ECBが目標としている数字を、大きく下回ったのが、
急落の引き金となりました。

そもそも米国議会のゴタゴタで、相対的に買われていただけですので、
1・38ドル付近では、流石にやり過ぎと思いましたが。^^;

これでECBが、ここ数ヶ月以内にも、追加の金融緩和をするだろうとし、
ユーロが急落したのですが、更に追い討ちとなったのが、
米国のISM製造業指数です。

10月は政府機関の閉鎖が有ったので、低い数字となるとの予測が、
全く真逆の好調な数字に。ドル売りのポジション解消に、
市場が一気に動いた為、ユーロは1本調子で下がり続け、
週の後半だけで、300pips近くも下落しています。

ドル円は直近こそ、ユーロ円の動きに押されていましたが、
やがてドル買いの動きが強まると、本来のユーロと逆相関に戻り、
98円後半まで円安が進んで引けましたね。

では来週なのですが、まだユーロドルは、下げ止まったかどうかは
不明です。1時間足でも一度も反発せずに、下落を続けているので、
これを睨みながらとなりそうですね。

特に前半の注目は、ISM非製造業となりそうです。
この数字も強く出ると、更なるユーロの下落が期待出来ますね。

応援比率は楽天70%巨人30%とか。^^→


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。