スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★プライス・ライナーについて【4】

  • 2014/01/29(水) 19:28:12



相場が見えてくる!!【MT4専用】プライスライナー(インジケーター)

サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!

材料不足と思っていたら、次から次へと驚きのニュースが出て、
相場の方も方向性を失って、右往左往の展開ですね。^^;

まずその根源になったのが、トルコとアルゼンチンの信用不安です。
どちらの通貨も暴落しており、その信用不安でNYダウが売られる。
それに連動して、ドルが売られると言う図式ですね。

これに対してトルコ政府は、金融政策決定会合にて、利上げを含む
政策処置をすると発表した事で、再びドル円も円安に傾きました。

アルゼンチンは以前にもデフォルトが有ったので、債務額は大きくなく、
1兆円弱ってところなので、こちらはスルーしても良いかなと。
但し2割は日本が買っているので、日経が軟弱になる原因にはなりますが。

次に驚いたのが、米国耐久財受注の急激な悪化です。
余りに悪い数字だったので、ドル円も発表から50pipsも円高に。
その後の消費者信頼感指数が改善で、直ぐに巻き返す動きとなった
のですが、今後消費の落ち込みが続く心配も。

では今後ですが、あと数時間でFOMC声明ですね。
市場の予想では、前回同様の100億ドルの縮小が本命。
発表後は予想通りとは言え、多少はドル買い円売りになりそうですね。

その後の米国指標がシッカリなら、また円安路線の復活となるのですが、
新興国の雑音も多い展開なので、まずはNY株を注視です。^^

では久々なので、再びプライス・ライナーのレビューです。
このインジはインターバンクで、どんな注文が入っているのかを
MT4に表示させるものです。

このインジだけで取引すると言うものでは有りませんが、
どの価格に厚い注文が有るかを、知っているだけで参考になるのですね。
特に急激に動く時には、どこで止まるのかを観測出来るし、
ゆっくりしたトレンドでも、天底の観測に便利なツールです。

またファンドがよく仕掛ける、ストップ狩りの価格も先に分りますので、
どんな手法を使っている方にでも、お役立ちツールになりますね。^^

ポチっと応援クリックをお願いします!→

スポンサーサイト

★相場雑感【105】

  • 2014/01/26(日) 19:56:41

★相場雑感【105】



サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!

先日は退院以来、久しぶりの通院でした。隣の病室だったお婆ちゃんと
偶然出会いましたが、すこぶる元気そうで良かったです。
それにしても次の通院まで、出された目薬が16本!!!
「どんだけ~!」と、心の中で叫びました。^^

では相場ですが、まさかここまでって感じですね。
前回のレビューでも、103・80円を割れたら、流れが変わると書きました。
その材料となったのが、中国HSBC製造業部門PMIからです。

この数字に豪ドルが崩れ、次に株に波及。そして円高の流れに。
更に夜の米国失業保険受給者の増加が拍車をかけ、
ドル円は103円台も崩されて、一気に102円を伺う展開に。

金曜日は週末要因も有るので、突っ込むか戻すかは微妙でしたが、
日経が304円安で終わった後も、NY株式が一直線で売られ、
連れて日経先物も更に急落。

結局日経先物は、15000円台も割れて、762円安の暴落に。
それに連動してドル円も、102・25円の安値で引けました。

それにしても、前回の中国GDPは堅調だっただけに、
HSBC発表のPMIの50割れは、かなりのインパクトとなりました。
(香港・上海バンク・コーポレーションの略。世界最大級の銀行です。)

では来週なのですが、日経先物が大きく売り崩されているので、
月曜日は世界中の株安が、止まるかどうかが焦点ですね。
世界同時株安なので、もう一段の下げも警戒が必要かなと。

但しこの反応は、ちょっと大袈裟って感じです。^^;
米国の景気回復路線が、これで逆流って事でもないので、
好材料で戻す時も、104円程度までは、早くなるかと思いますが。

鶴竜の正体はドカベン山田太郎では?!→

★最強スパンモデルについて【3】

  • 2014/01/23(木) 21:23:33



最強スパンモデルFXプレミアムPDF+印刷版(DVD特典付き)

最強スパンモデルFXプレミアムPDF版(DVD特典付)


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!

いやはや手術をして、かれこれ2週間近くなるのですが、
早々に左眼は完治も、右眼がなかなかです。^^;
まぁ眼に穴が3つですからね~。退院後も3時間毎に、
抗菌剤・抗炎症剤・副腎皮質剤の3つを、点眼する毎日です。

では相場ですが、特にドルには材料は無いものの、
中国GDPや供給オペに一喜一憂。日本株はしっかりも、
NY株が冴えない展開が続き、ドル円は104円台で行ったり来たりですね。

ドル円は104円割れを、数回試した動きですが、直ぐに買いが入る
展開ですので、底堅い印象ですね。でもまだ材料不足の感なので、
一気に105円を抜けるには、何か材料が欲しいところです。

ですので仕込むなら、出来るだけ104円近辺まで引きつけて、
104円後半になったら、直ぐに手仕舞うのが、まだ最良の段階かと。
この展開が変わるとすれば、103・80円割れ辺りなので、
ロスカットも浅めと割り切って、次の展開を待ちたいところです。

ではずっと気になっていた、スパンモデルの最新版なのですが、
投資仲間のススメも有って、遂に購入しちゃいました。^^

驚いたのがその「簡単さ」でして、HPに書いてあるのと全く同じです。
あれこれと見る必要も無く、恐ろしい程にシンプルでして、
それでいてスキャルから、デイトレまで使えるのですから、
流石はマーフィーさんです。^^

この教材&チャートは、とにかく恐ろしくシンプル&簡単です。
誰にでも、直ぐに実行できるレベルですので、
まだFXを始めてから浅く、どれにしようか迷っている方や、
主力となる手法を模索されている人には、特にお薦め出来ますね。

今年の恵方は東北東!太巻きの準備は良いか!→

★TURBO FXについて【6】

  • 2014/01/19(日) 19:39:32



TURBO FX~3ステップ・トレードシステム~ 最速でFXトレーダーになれるサインと共に一生付き合えるロジックも手に入れて下さい。


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!

さてさて、先週からの動きを、やっと把握いたしました。^^

まずはドルの動きなのですが、雇用統計が若干弱めの結果を受けて、
金曜日から月曜日にかけて、ドル円が200pipsの円高に。

そこからFOMCでは、QE3の連続縮小の期待感から反発。
105円に届かなかった事で、一旦週末は104・34円で引けましたが、
相変らずトレンドは、円安に流れている感じですね。

これに対してユーロの方は、ドラギ総裁のフォワードガイダンスの
見通しが、かなりハト派だった事で、売りが強まる展開に。
直近高値の1・3700ドル付近から1・3535と、
こちらは150pips程度落として、安値圏で引けました。

また豪ドルですが、雇用統計が急に悪化した為に急落。
これもユーロ売りに、拍車を掛けた一因となっていますね。

では来週なのですが、ドルよりも相対的に動いている、
ユーロドルに注目したいところです。先週からもドル買いと言うよりも、
ユーロ売りが盛んとなっているので、ユーロがどこまで崩れるかですね。

まぁ中・長期的に見ても、米国は金融緩和の早期縮小を目指し、
ユーロは低金利を継続と声明していますので、円安路線の継続は
間違いのないところかと。ユーロは1時間足では、やっと-3σからの
反発で終わっているので、少しは戻すかもですが。
ですのでクロス円は、かなりやりにくい展開が続きそうですね。

ではチビっとだけ、TURBO FXのレビューなのですが、
私が入院している間にも、投資仲間が研究を続けています。^^

このシステムはHPにも書いている通りで、まずは単純に矢印での取引。
そこから色々と工夫して、勝率を上げる方法が書かれていますが、
5分足や15分足を意識したインジ。またレンジを見るインジと
組み合わせれば、それだけで勝率がグンと良くなります。

例としてはボリンの幅の計測。ATRやADXが有力な候補ですね。
ベタ貼りでも充分プラスになるシステムなので、是非試して下さいませ~。

急に眼が良くなって、まだ変にフラつきます^^;→

★退院しました!

  • 2014/01/17(金) 19:51:40

★退院しました!


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!

先週の金曜日に入院して、2回の手術を受けて、やっと退院できました。
眼の病気ですから、殆んど新聞もTVも見ていなかったので、
相場の情報収集は、まだこれからです。ですので今日のレビューは、
眼の病気と手術のお話でご勘弁を。^^;

まず病名ですが、右目が黄班状膜症。そして両目が白内障です。
一般的に黄膜症は、糖尿病に起因する病気なのですが、
私のは加齢によるものでした。(糖尿病によるものが、圧倒的に多いです)

手術はまず麻酔の目薬を、1時間前から差します。
同時に生理食塩水の点滴が始まります。これは術後までです。
そしてビニールのキャップをして、眼の周りを洗浄して待ちます。


いよいよ手術室に入ります。(眼球手術なので、車椅子で移動します)
よくTVで見るのと同じで、青いビニールを被せられます。
そして怖いのがここから。両足・両腕・頭を椅子に固定されます。

まずは眼の完全洗浄です。冷たい消毒液で、徹底的に洗います。
そして手術が始まりますが、まばたきが出来ない様に、
まず眼の上にシールを貼ります。この時点でもう明るさしか見えません。

そしてチクっとするのですが、これが局所麻酔ですね。
あっと言う間に効くので、すぐに手術が始まります。
正直ここまではドキドキです!^^;

こっからは2本の針を刺します。当然見えないし、痛くもないので、
なにをやっているのかは、患者本人は一切分りません。

眼球の底に出来た黄色い膜を、針の様な掃除機で吸い取ります。
この時に、網膜はく離を防ぐ為、弱いところをレーザーで焼付けます。
多分このレーザーの機械の音でしょう。変な音がずっと聞こえました。
網膜の強い人は、この作業は無いそうです。

ここまでが1時間!ずっと固定されているので、それだけが辛いかなと。
そして最後に上の方。これが白内障手術ですね。
見えなくても、明るさだけでレンズが入るのは分ります。(見えます)

これで手術は終わりです。後は絶対安静が1時間。
実は辛いのがここからでして。。網膜の補強をした人は、
それが安定するまでは、ずっと下向きを強要されます!

個人差にもよりますが、私は軽度で「1~2日は様子を見る」との事。
寝るのも補助具でずっと下向き。トイレや食事、歩く時もずっとです!
少しエビゾリの状態が続くので、体の固い私には地獄!!!^^;

なんとか1日で、下向きの刑は終わりましたが、長い人は1週間程度も
この姿勢の人もいました。マジで気の毒~~~。。

その後は上向きだけ禁止が3日間。どっちかに向いて寝なければ
ならずで、それはそれで体や首が痛くなりました。

そして4日目は上向きもOKですが、今度は左の白内障手術です。
実はこっちは軽度でして、手術の必要は無かったのですが、
そうすると右が老眼。左は近眼となるので、これからの生活上も、
色々と差障りが出るからです。

また白内障は40歳で40%、50歳で50%は発症します。
自覚症状が軽度なら殆んど無いので、気が付かないそうですよ。

この白内障の手術は、恐ろしく簡単です!
手術前の処置は同じですが、手術の時間はたったの8分。
下を向く刑も無く、翌日には眼帯も取れて、視力は一気に1・0ですよ。^^
痛くも痒くもないので、心配な方はネットで色々と調べない方が、
却って安心ですね。でも水晶体が固定のレンズになるので、
突然近視から遠視になります。2m以上離れたら、バッチリと
何でも見えますが、近くが見えにくくなるので、
新聞を読んだりする時には、老眼鏡が必要ですよ~。

為替は夜にNHKを見てましたが、105円が重い印象ですね。
こんな時は短期筋が手仕舞いますので、押し目を待っての買いが、
正解の展開かと感じています。(104円前半かと)

週末は情報を見直して、またFXのレビューに戻しますので、
またよろしくお願いいたします~!

病院の食事が、充分刑罰ものでした^^;→

★相場雑感【104】

  • 2014/01/07(火) 18:52:36

★相場雑感【104】


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!

さてさて、早速本題からです。まず月曜日なのですが、中国HSBC
サービスPMIの悪化を切っ掛けに、ドル売りの展開となりました。
でもドル円は、104円を割らなかった事で、逆に底堅い印象ですね。

そして昨夜のISM非製造業は、予測よりも低い結果に。
これで押し目から反発していたドルは、再び押し目となっています。

では今後ですが、金曜日の雇用統計を睨んでの展開になるので、
雇用関連の指数に、注目が集まる事となりそうです。

まずは水曜日のADP。木曜日の失業保険関連指数ですね。
ISM非製造業指数自体は悪かったものの、雇用関連指数は増加ですし、
(前回 52・5 今回 55・8 中央値は50です)
前回の失保継続申請者も、6・3万人の減少だったので、
ADPがこれに沿った結果となると、雇用統計の結果も、
また好結果が期待できるところなのですが。

では私事ですが、いよいよ手術&入院でして、残念ながら退院までは、
相場を見るのは無理なのかなと。なにせ消灯が21時ですからね。^^;
なのでブログの更新は、また出所してからとなりますので、
宜しくお願い申し上げます~。

さあ先生、サクサクっとやってくんなまし!→

★TURBO FXについて【5】

  • 2014/01/02(木) 22:31:13



TURBO FX~3ステップ・トレードシステム~ 最速でFXトレーダーになれるサインと共に一生付き合えるロジックも手に入れて下さい。


サラリーマンの皆様、あけまして、おめでとうございます!

私事ですが、もうすぐ手術&入院です。それまで頑張りますので、
宜しくお願い致します。^^;

では年末・年始の相場ですが、ドルは大きな調整も入らずで、
昨年はドル円で、105円台に乗せたまま引けました。

そしてまだ本格的な動きでは無いものの、現在も緩やかに円安ですね。
特に何も材料は無いのですが、ドルの一人勝ちとなっていて、
ユーロドルは年明けから、120pips程の下落となりました。

では今後ですが、ロイター電の報道によると、このドル円相場は、
上半期で110円に乗せると予想されています。
一方ユーロドルは、ドルの一人勝ちとなり、(もうなっていますが・・)
1月前半は下落するとの予測です。

今日はまだ参加者が少ないのですが、今日の様な相場が、
しばらくは続くと言う事ですね。

では昨年から検証している、「TURBO FX」のレビューです。
HPでは、概ね勝率は50~75%と書かれていますが、
どうやらボラによって、勝率が正比例している様ですね。

ボラが大きくなれば、連勝も多くなるので、80%近い勝率ですが、
低い時間となれば、勝率は50%程度になります。
でも勝率が低い時は、損失も異常に小さいので、余り気にはならない
のですが。。

そこで勝率を高くする目安として、私はボリンジャーを見ています。
1分足の単位でしたら、2σのボリンを表記させて、(周期20)
その間の価格差を調べます。概ねドル円なら10pips開けば、
確実に勝率は良くなりますね。1度試してみて下さい。^^

箱根駅伝は、東洋大を応援してま~す!→


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。