スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★相場雑感【121】

  • 2014/04/27(日) 15:12:53

★相場雑感【121】


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
いよいよGWなのですが、その前に用事がテンコ盛りでして、
ブログのアップが出来なくてすいません。^^;

では相場なのですが、ちょっと方向感に欠ける展開ですね。
まずユーロはドイツ製造業PMIと、IFO景況感指数が好調。
その度に買われてはいますが、先行きに利上げが無いので、
上の勢いも余り感じません。

また相対的に売られたドルですが、失保受給者の減少と、
耐久財受注の拡大。更にミシガンの好結果の割には、
殆んど買われなかった印象ですね。

これには幾つか考えられますが、1つはウクライナ情勢の悪化。
これが重しとなり、NY株式市場が重しになっている事。
またHSBC中国PMIが更に落ち込み、近年中には世界中に、
悪影響になる懸念が広がっている事でしょうか。

では来週なのですが、良く言われるのがGW中の株安・円高です。^^;
参加者が少ないところに、ファンドが良く売り浴びせるのですが、
今年はどうなんでしょうか。

材料的には、「ウクライナ軍が東部に1・5万人を集結」と、
GW中にも何か起きそうな雰囲気ですので、まずはこれに注目ですね。

またウクライナ情勢が落ち着けば、来週の雇用統計は期待出来ます。
先週までの指数を見ると、失業率も改善されそうな勢いですので、
前半は円高で推移しても、後半に期待出来る週となりそうですね。^^

阪神打撃好調が怖い!^^;→

スポンサーサイト

★相場雑感【120】

  • 2014/04/21(月) 18:59:17

★相場雑感【120】


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
週末はバタバタしてまして、ちょっと遅れてのアップですいません。^^;

と言っても本日はイースター・マンディ。相場も動いてはいませんね~。
ですので今回は、ちょっと面白い相場の観測方法です。
私がいつも見ているココに、「恐怖指数」と有りますね。
http://sekai-kabuka.com/

この別名「VIX指数」は、シカゴ・オプション市場での、S&P500の
ボラリティを元に計算されています。通常は10~20程度で推移しますが、
何か有事が有れば、数字が上昇する仕組みです。

アメリカ同時多発テロで44。リーマンショックで42。
その後の混乱で、近年では最高の89となりました。

つまり現在の様に、S&P500(NY株式)が強気か弱気かを見るのには、
このVIX指数が都合が良いのですね。

見ての通りで、先週は「-5・78%」と、急落して引けているので、
相場は楽観的で、リスクオンになっていると読めます。

つまりはNY株高⇒ドル買い⇒円安ですので、緩やかに円安になると
予測出来るのですね。材料が無い時に、どっちに流れているかを
確かめるヒントにもなるので、1日1回見て下さいませ。^^

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★FXスキャルボムについて【3】

  • 2014/04/17(木) 18:00:54



FXスキャルボム

サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
ちょいと多忙なので、早速本題です。^^;

まず注目だったイエレンFRB議長の発言ですが、ゼロ金利は長期化する
との発表。これで売られていたNY株式が反発し、ドル円の102円台に
乗せました。

(売られていたIT部門はNYダウではなくて、S&P500に入っています。)

でも本日は若干軟弱な展開に。これは明日から月曜日までが、
イースター(復活祭)になるので、手仕舞いの動きだと思います。

イースターは世界中の先進国が、ガッツリと休むイベントですし、
ウクライナ情勢が、まだロシア介入の可能性が残されているので、
週末のゴタゴタを敬遠しての動きですね。

ですので今夜からは、余り動かないか、若干円高となりそうですね。
まぁS&P500が、今後大きく買われた場合のみ、円安に傾くのですが。。

何にも貼らないのも寂しいので、また「スキャルボム」を貼りました。^^
HPの検証回数からも、絶対母数の多い結果ですので、
これは信頼性の高い掲載です。

まぁスキャルですから、爆発的に利益が出るものでは有りませんが、
その分最大DDが低いので、メンタルが弱いと思っている方にも、
安心してお薦め出来るシステムですね。

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★相場雑感【119】

  • 2014/04/13(日) 18:58:37

★相場雑感【119】


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
春真っ盛りと言ったところですね。これから桜前線も東北に上がるので、
東日本の方も楽しんで下さいませ。^^

では相場ですが、悪い時には悪いNEWSが出るものですね。
103円前後まで、ウクライナ情勢の悪化で落としていたところに、
中国の貿易収支の発表です。収支自体は黒字を確保していますが、
輸出入額がどちらも急悪化の結果に。

この報道から新興国家の通貨・株式が崩れ始め、ドル円は102円台を
通り越して、101円台半ばの取引となりました。

またドル安の原因となったのが、NY市場の株安なのですが、
決算期が近い事から、ファンドが好む銘柄を中心に、売りが出ている
との事ですね。なので売りが一巡すれば、反転も期待が出来るのですが、
日足単位で見てみると、まだまだNY株は高値圏です。

では来週なのですが、ウクライナ情勢は東部の問題に移行しました。
ですがロシアのラブロフ外務大臣が、「東部はロシアに編入しない」と
先日明言しましたので、これは沈静化に期待です。

また中国経済ですが、色々と悪いNEWSが入ります。
これによって為替の方も、大きい調整が入る可能性も、
常に頭に置いておかなくてはですね。^^;

なのでウクライナ・中国経済の影響は、次第に遠のくと思いますが、
問題はNY株式ですね。日経は年金基金が買い支えをしているらしく、
思ったよりは下げませんが、NY株はヘッジファンドが暗躍していて、
投機的な売りが多いとの事で、来週の注目は、NY株がどこで
反発するのか?この1点に集まりそうですね。

阪神が5連勝&巨人3タテで2位浮上!!!^^v→

★相場雑感【118】

  • 2014/04/08(火) 18:18:45

★相場雑感【118】


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
大リーグでは田中とダルが快勝!セリアAでも本田が初ゴールと、
スポーツ・ファンには、嬉しいニュースが続いてますね。^^

では相場ですが、ちょいと風向きが変わってきたのかなと。
まず米国財務省に近い人の発言で、「米国はドル円が105円以上は
望んでいない。」との報道。
また昨夜もNY市場はITに売り物が多く、軟弱な展開となりました。

そして想定していた黒田総裁の記者会見では、やはり具体案は出ず、
失望売りが出て、ドル円は102円半ばまで円高で推移です。

そして困った事に、ここに来てウクライナ問題が再燃ですね。
前日プーチン大統領が、自国株式の暴落を止める為に、
「クリミア以外にロシア軍は展開しない」と発言。これで持ち直したかに
見えたのですが、昨夜にはウクライナの海軍将校が、
ロシア軍の攻撃で死亡したとの報道。

更にこの時期になって、欧米が追加制裁を協議するとの事で、
一気にリスク回避の動きが強まった感じです。

更に更にここに来て、以前から懸念の有った、他の地域でも独立運動の
動きが活発となり、ウクライナ情勢からは、目が離せなくなりました。

では今後ですが、商品(特に金)が急騰している事からも、
リスク回避の動きは止まっていません。これを反転させるには、
NY株式が反転上昇するしか無いのかなと。。

テクニカルでは今年の最高値と、最安値の半値が103・10円。
ここが攻防ラインと言われてますが、ウクライナ情勢次第では、
ここも割れる可能性も有りそうなので、注目したいと思います。

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★相場雑感【117】

  • 2014/04/06(日) 19:05:57

★相場雑感【117】



サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
さぁ花見!と思ってましたが、週末は凄い寒の戻りですね。。
残念ですが、部屋飲みで我慢です。^^;

では相場ですが、注目の雇用統計は中途半端な結果に。
前回18・8万増 予測20・0万増 結果19・2万増でした。

失業率は変化なしですが、この19~20万増は悪くない結果。
これで発表直後は円安に動きましたが、その直後にNY株式市場で、
ヤフー・フェイスブック・グーグルなどのIT株に大量の売り物。

まあこれらの株が牽引して、最近は史上最高値付近でしたから、
利益確定に動いたと言われてますが、ちょっとパニック的ですね。^^

NY株式が潰れた事で、次第にドル売りが強まり、結果ドル円は、
103・29円まで円高に推移して引けました。まぁ利益確定が入りそうとは
思っていましたが、先に株から売られるとはですね。

では来週なのですが、出だしはまた円安路線かなと。
先週の日銀短観では、市場予測を裏切る結果となった事で、
追加金融緩和を期待する機運が高まっているからですね。

またウクライナや中国の混乱も小康状態なので、とりあえずは8日の
黒田総裁の記者会見までは、底堅く推移しそうです。

でもこのタイミングで案が出るのか?が本音でして、ここで何も出ずで、
一旦は失望売りになりそうですが。。

まぁそれでも米国の雇用回復も順調で、失望売りの展開となっても、
来週は基本円安路線には、違いが無いところですが。^^

ただ1つだけ注意したいのは、先日のNY株式が多少パニック気味。
それがちゃんと落ち着くかは、確認したいところです。

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★FXスキャルボムについて【2】

  • 2014/04/04(金) 17:47:45



FXスキャルボム


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
今日はちょっとだけ、寒の戻りと言ったところですが、まだ桜は見頃。
この週末も楽しめそうですね。^^

では今週の動きですが、色々と指標は有ったものの、予想通りの
円安トレンドとなりました。まぁウクライナ情勢も進展が無く、
中国懸念も一服ですので、仕掛け易い週になってはいますが。

それと動きの有ったのがユーロドル。これはドラギ総裁の会見で、
「更なる金融緩和を排除しない」との発言で、大きく売られた為ですね。
でもドル円にまでは波及せずで、ドル円は一旦104円台に乗せ、
現在は103円後半での小動きになりました。

では今夜の雇用統計なのですが、関連する数字は以下の通りですが。
(左から前回・予測・結果です)

①ISM製造業 53・2 54・0 53・7

②ADP雇用統計 17・8 19・5 19・1

③ISM非製造業 51・6 53・5 53・1

う~ん、どれも予測値には達していませんが、前回値は越えています。
それに発表後の動きも、円安に傾いている事からも、
今回は「微増」となりそうですね。^^;

まぁ~雇用統計は、結果を見てからのお話ですが、もし「微増」だったら、
一旦104円には乗せてますし、上に大きな売り物もないので、
104円後半まで、円安が進む可能性が有りますね。

但し鈍くはなっていますが、まだまだ地政学的リスクは有りますので、
持ち越しを嫌っての調整も、NY後半は入りそうですが。。

ではまだまだ人気の「スキャルボム」ですが、これが人気の理由は、
全てスキャルでの成績に有ります。

EAでは良く有りますが、取引期間の長いトレードでは、
調子の良い時は良いのですが、1回のDDが大きい傾向になります。
それが数回続くと、今迄に積み上げた利益の20~30%が、
平気で飛ぶものが大半だからですね。

その点スキャルに特化していたら、1回の負けも微小で済みます。
なので高勝率でなくとも、回数をこなしていく事だけで、
利益を積み上げられるのですね。

ポチっと応援クリックをお願いします!→


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。