スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★相場雑感【126】

  • 2014/05/30(金) 22:49:19

★相場雑感【126】


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!

ってか、本当に暑いですね。。^^; まだ5月ですから、今年も本当に、

夏が思いやられます。。と、ここで文句を書いても、涼しくはなりませんが。


では相場ですが、本当にボラの無い展開となりました。

米国の指標自体は概ね好調なのに、発表時だけ値を少し上げ、

再び値を消すと言った展開が続いていますね。。

これは地政学リスクに、原因もあるのですが、どうやら理由がもう1つ。

世界最大の投資銀行である、米国のJPモルガンなのですが、

ここが年初より、円売りとドル買いを推奨し、顧客はかなりの損失を

出したそうですね。もちろんその後の結果は、世界情勢の悪化により、

株式の低迷からドルが下落。今年は円高ドル安の展開ですから。。


またこの失敗が原因で、JPモルガンの投資収入も20%減り、

これによってボラティリティも、過去15年中で最低となるとしてます。

ん~~、これは困った事ですね。でも待つしか仕方ないのですが。。

では次にボラが出るのはいつかですが、第二四半期(4~6月)で

流入資金が減っているので、まずは決済を越えてからかと。

ですので来月も、高いボラは期待出来ないのですが、それまでに少しでも

世界情勢も良い方向に、向かってくれればと思います。

W杯は本当に開催できるのかな?^^;→




スポンサーサイト

★相場雑感【125】

  • 2014/05/26(月) 00:44:11

★相場雑感【125】


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
なんだか急にムシ暑くなりましたね。そう言えばもう6月目前です。^^;

では相場ですが、中国HSBC-PMIが久しぶりに回復。
また簡保の国内株への投資枠拡大の報道で、日経に買いが入り、
これに伴ってドル円も、102円目前まで回復して引けました。

またユーロの動きですが、こちらは6月5日の公定歩合発表で、
どんな緩和策が出るかが不明で、安値圏で揉みあったままですね。
とにかく6月5日までは、ジっと我慢という感じです。

では来週ですが、格言通りの「5月売り相場」も、いよいよ最終週。
そのタイミングでの日経14500円回復なのですが、
まだ以前の様に、ドル円は円安になったとは言えない状況ですね。

もちろんこれは、ウクライナで総選挙だったり、南シナ海で中国船が、
ベトナムの船に突っ込んだりで、地政学的リスクが高いからですね。

テクニカル的に見れば、今が均衡点となっていて、102円を回復して、
また円安トレンドに戻れるかが、微妙な価格で終わってますので、
まずは日経が、直近高値更新をするかが、来週の注目するところです。

でも実際のところ、現在のアジアは危機的な状態ですね。
先日の米国議会でも、今後は中国を敵視するそうですので、
今のゴタゴタは、まだ始まりに過ぎないかも知れません。。

ですので円安路線回復には、この地政学的リスクの払拭が必須ですので、
まだまだ世界情勢には、目が離せそうに無いですね。^^;

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★FXスキャルボムについて【4】

  • 2014/05/18(日) 17:37:51



FXスキャルボム

サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
さて、いよいよ野球は交流戦。サッカーはW杯と盛り上がってきましたね!
肝心のブラジルは、ちょっとゴタゴタしてますが、本当に大丈夫かな?^^;

では相場ですが、ちょっと雲行きの怪しい展開ですね。。
http://www.bloomberg.co.jp/apps/cbuilder?T=jp09_&ticker1=USGG10YR:IND
ここは米国債10年物の利回りですが、最近は急落しています。

勿論ご存知の通りで、市場リスクが高くなると、買われるのが米国債。
前回最安値の2012年7月は、ドル円も最高値付近ですし(77円台)、
前回高値が今年の1月(105円台)で、符合する事でも分ります。

まだ危険水域の2%以下では有りませんが、近づいているのも事実で、
これ以上の米国債人気は、株式下落に繋がりますから、
当然の事ながら、世界的な株安と、円高の展開となりますね。。

まぁこの流れの要因は、地政学的リスクが高くなっているのも有りますが、
根本的にはFRBのテーパリングで、投機資金の引き上げが、
最大の要因なのかなと。ですので一巡したら、円のキャリーが盛んに
なると思うので、前回の様な円高は考えられませんが。^^

ともかく米国債の動向には、来週も注目しなければですね。
この水準から反発すれば、また流れが変わるでしょうから。

では久しぶりにレビューですが、重い展開が続いている時には、
最も有利なのがスキャルです。色々とスキャルの教材も多いのですが、
このスキャルボム。紹介してからも、ずっと人気を保っており、
その事からも、有効性・再現性が高い事が伺われますね。

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★相場雑感【124】

  • 2014/05/15(木) 03:27:12

★相場雑感【124】


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
何やら今年はエルニーニョとか。(偉い王子って意味ですが^^;)
黒潮は寒いので、暖流を好むカツオが不漁ですが、
替わりにサンマが豊漁ですね。自分はどっちも好きなのですけど。^^

では相場ですが、ユーロが大きく動いてますね。
先週のドラギ発言から、ユーロは弱気だったのですが、
更にドイツZEW景況感指数の悪化と、ドイツ連銀の発言で、
ユーロの次回金融緩和を容認。
これで更にユーロ売りは強まり、ユーロは1・73ドル割れを試す結果に。

このタイミングでNY株式も、久しぶりの高値更新となったので、
ドル円も102円台を回復です。

でもそれもたった1日ですね。米国小売売上げの悪化を見て、
ドル円は再び、101円台での展開となっています。

でも。。。この一時的な円安ですが、悪い意味での円安ですね。
この間に日本の「経常収支」が発表されましたが、遂に日本は1兆円割れ。
国際競争力の無さを露呈した格好で、「円は不要」との意味で、
円安になったのですね。

まぁ、円安は輸出には有利に働きますが、元々が資源の無い国です。
なので原油高騰を止めないと、どこかで「真の円安」にはなりますが。。

ですので基本の円高予想は変わりませんが、問題は中国と韓国。
特に中国が騒げば、地政学的なリスクで円高に振れるので、
今後も中国関連には、目が離せません。

あ、GOOメールが消えているとかで、新しく連絡アドレスを入れました

☆hattarou1001(この後はYAHOOメアドです)

ポチっとお願いします^^!→

★相場雑感【123】

  • 2014/05/11(日) 13:50:46

★相場雑感【123】


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
GWも終わり、何かと忙しい季節ですね。^^;

では相場ですが、これまた極端な相場になりました。
まず注目だったのは、ECBのドラギ総裁の会見でしたが、
その内容は超ハト派。ユーロ圏の経済回復は米国よりも遅れており、
次回の会合では、何らかの金融緩和策を出すとの事で、
それからはユーロが軟弱に推移。

これで円安になるかと思ったら、相対的にドルが若干買われて終了です。
また米国雇用保険の受給者・新規申請は急激に回復の数字に!
これは前回の雇用統計の数字と合致し、米国の雇用情勢が、
急回復している証拠となったのですが。。。

それでもドル買いは一時的で終わり、ドル円は103円どころか、
102円にも戻れない展開となっています。

ま~確かにウクライナ情勢やら、ASEAN対中国とか、
地政学的リスクは高いのですが、真実はかなり違う様でして。

FRBの巨大な金融緩和で、その資金がNY株式に流れ込んだ訳ですが、
ここ最近は最高値を更新していません。つまりもう限界なのかなと。
そこに米国経済の好調を示す数字ですから、更にFRBが引き締め策を
推進すると、NY株は利益確定に急ぐ構図となります。

ですからドル円は重いのですね。米国の海外投資も同じで、
今年のブラジル杯がヤバイのも、これと同じ理由でしょうか。^^;

なので現在の状況では、とても103円は無理な展開かなと。
どころか102円も重たくなっているので、ここで戻りきれないとなると、
次は101円割れにトライも有るかなと。

でも外的要因だけの相場ですので、この場面は余り決め打ちせず、
次の展開を待つのが正解かなと思いますが。

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★相場雑感【122】

  • 2014/05/05(月) 04:10:15

★相場雑感【122】


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!ってGWですが。。。
首都圏では昨日下りが大混雑。そして日曜日には上りが混雑って。
まだまだGWも終わっていないのに、お父さんも大変です~。^^;

では注目だった雇用統計と、その後の動きについてです。
まず先に、「木曜日のISM製造業の雇用部門が注目」と書きましたが、
結果は予測を1・9万人も上回る数字でした。
(今回はISM非製造業の発表は有りませんでしたが)

そして金曜日に発表された、雇用統計の数字は驚くべきもので、
予測を6・2万人も上回る結果に!失業率も6・6%から、
3ポイントも改善の6・3%と発表され、直後は一気にドル買いです。

でも高値圏に張り付いたのは1時間程度で、そこからは急落。
NY後半は急速なドル売りとなって、先週は引けています。

ではこの頃に何が有ったかと言うと、やっぱりウクライナですね。
ウクライナ軍のヘリ2機が撃墜され、東部の緊張は増すばかり。
そこでオバマさんとメルケルおばさんが、共同声明を出して、
ロシアが緊張緩和に動かないと、「直ちに制裁する」と発表。

これで一気にリスクオンとなってしまい、ドル円は雇用統計の発表前の、
102円中盤も割り込んで円高に。結局最後まで押さえ込まれて、
102円前半で引けてしまいました。

ん~~、かなり怪しい動きですね。
まず雇用統計なのですが、数字が良過ぎます。これは今後も物議と
なりそうですね。(統計方法とかが) また急速な改善は、急速なFRBの
利上げを連想させるので、NY株式の撤退や、新興国通貨の急落等、
逆にドル売りの要因にもなりかねません。

またウクライナ情勢は、ドル撤退の理由とされ易く、今回も週末になっての
手仕舞いの理由とされていますが、真実はどうかなと。

実際の感覚では、この雇用統計の結果を受けての動きがショックですね。
ウクライナ情勢がどうで有ろうと、ドルの当事国はV字回復なのですから、
昨年ならこの数字だったら、軽く1円以上の円安で落ち着くはず。

それがたった50銭程度で反落ですから、これは黒田総裁の、
円安誘導策も、市場は尽きたと見ているのが正解かなと。

では来週なのですが、今後103円にならない限りは、世界的な円買いが
今後の路線になりそうですね。このサプライズの雇用統計でこれですから、
日経の株安。それとワンセットの円高が、ドル円では続きそうです。

かなり幅の狭かった円相場ですが、ここに来ていよいよ失速。
今後は売りに妙味の有る相場へと、残念ながら変化しそうですね。^^;

阪神優勝は本当に有るのですか?「有りま~す!」^^→

★トップトレーダーFXについて【1】

  • 2014/05/01(木) 18:43:46



トップトレーダーfx


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
今年のGWは平日だらけですね。カレンダー通りなので、
近場の野球観戦にでも行きますか。。^^;

では相場ですが、注目の米国GDPがアレレ?な結果に。
寒波の影響は有ると思っていましたが、まさかここまで悪いとはです。

このGDPでドル円は、102円半ばから、102円ちょうどまで円高に。
でもこの数字だったら、FRBの金融緩和は長期化するとの思惑で、
NY株式市場が逆に買われた為に、ドル安も止まっている状態ですね。

GDPの数字には驚いたのですが、もう一つ注目だったのがADPです。
こちらはこれまでの発表と合致する、予測より1万人多い結果。
なので今夜発表のISM製造業の、雇用部門が伸びていたら、
金曜日の雇用統計は、円安方向への期待が出来ますね。^^

ではせっかくのGW。何も紹介しないってのもですので、
読み物として、面白そうな商材を選びました。^^

HPではいきなり200連勝!と、凄い成績が書かれていますが、
コピートレードのシステムは、過去にも沢山あります。
もし購入して実戦したい方でも、先に検証するとか、デモ取引で確認して、
それでHPと同等の成績が出せるのか、確認してからが良さそうですね。

ポチっと応援クリックをお願いします!→




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。