スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★相場雑感【151】

  • 2014/10/31(金) 17:57:35

★相場雑感【151】


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
念願だった、阪神の日本シリーズ優勝も泡と消え、秋だと言うのに、
すごい倦怠感に襲われています。^^;

では相場ですが、今週の注目だったFOMCから、凄い事になりましたね!

FOMCで注目されていたのが、ゼロ金利の期間についての文言削除。
これは消えなかったものの、労働市場の回復を評価しており、
今後も回復し、物価が上昇すれば、利上げは早くなると追加。

これを好感した市場は、一気にドル買いで反応。ドル円は108円前半から
109円前後まで円安に。ユーロドルも1・2730ドルから、
1・2640前後まで急落です。

そして強含みで推移していた木曜日。GPIFが新しい運用比率を発表。
現行の国債比率を60%から35%程度まで引き下げ、国内株式の比率を
25%程度まで引き上げると言う内容で、日経がブットビに。^^
更に同じ時間帯での米国GDPも好結果で、更にドル高円安です。

ここではレジと見られていた、109・50円付近で一旦止まりましたが、
更に本日も大きな材料が出ましたね。

日銀が資産買い入れ額を、年間80兆円まで拡大するとの報道で、
またまた日経が大噴火!一気に755円高となり、当然ドル円も追撃。
当面のレジと見られていた価格を、楽々突破して円安となり、
109・40円から110円台は短時間で通過。一気に111円台での
展開となりました。

いやいや、予定されてたとは言え、今回はかなりのサプライズですね。^^;

では今後なのですが、日本が3連休前とは言え、日経が暴騰した影響が、
まだ継続している様ですね。日経先物やダウ先物も、ジワジワと高値を
模索している展開ですので、週末なのですが、まだ円の安値探しと
なりそうです。

ここで余談ですが、以前の記事で「GPIFが株を買えばどうなるか」で、
日経は2万円前後になりそうと有りました。本当にそうなれば、
ドル円の今日の動きで換算すると、あと6~7円の円安ですから、
117~118円ってところでしょうか。

まぁこれは日経だけから見た予測ですが。^^

では来週の注目は、米国の中間選挙となりそうです。
ここでは共和党の圧勝が予想されており、そうなれば上下両院が
共和党になりますが、まずはエネルギー改革法案が立法されそうです。

こうなると供給過多で、NY株式の足を引っ張っているエネルギー関連が
買われて、その株高がドル買いを呼び、更にドル高円安期待ですね。^^

ポチっと応援クリックをお願いします!→


スポンサーサイト

★PLATINUM TURBO FXについて【1】

  • 2014/10/27(月) 17:47:39



PLATINUM TURBO FX


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
愛する阪神タイガースが、思いも依らず日本シリーズに出場!^^
日本一は29年ぶりの事なので、応援にも熱が入ります~。

では相場ですが、先週はドイツPMIが好転したので、ラストはリスクオン。
ドル円も節目の107・80円を上抜けて引けました。

今週はNYでのエボラ騒動で一服。現在は108円前後で推移しています。
まぁFOMCまでは、膠着状態が続くとは思いますね。

そのFOMCですが、ほぼQE3終了は決定的かと。
なので焦点は、ゼロ金利の継続期間に移っています。
現在は「相当の期間をゼロ金利とする」ですが、これが撤廃となると、
一気にドル高の展開も考えられますからね。
但し出ないとなると、エボラの事もあり、それなりに失望売りも出ますので、
決め打ちだけはご法度ですが。^^;

このエボラ騒動ですが、12月末までには、世界中で140万人が感染
との予測が有るので、特に先進国(米国とスペイン)のNEWSには、
気を付けた方が良さそうですね。

では一部のトラキチからのリクエストで、今回はTURBOの進化版。
PLATINUM TURBOのレビューを書きますね。(爆)

まず前作のTURBOですが、勝率は60%台かな?と。
ただストップがタイトで、獲得は伸ばせているので、やれば必ずコツコツと
増えるシステムに仕上がっていました。

でも問題点もあり、一番の悩みがレンジに弱いところです。
ですが今回のシステムでは、この全てを改善されているのですね。

①まずエントリーに複数のフィルターが追加された事。
ADXは微妙なのですが、(少し遅れる性質なので)他のフィルターは、
逆方向へのトレードを回避しているので、確実に勝率は高くなります。
まぁその分、矢印も少なくはなりますが、当然有用ですね!

②予告サインが出る。これもいきなりよりは、ありがたいです。

③利益確定も改良されている。これによって今迄よりも多い、
獲得PIPSが期待出来ます。

④そして何より、レンジ相場ではサインを出さない機能の追加です。

これでもか!って感じでの改良版となっていますので、
前作とはもう別物とも言えますね。もちろん矢印系ですので、
長時間のスキャルも楽ですので、スキャル好きには超オススメですね。

道頓堀に飛び込んではいけません!^^→

★相場雑感【150】

  • 2014/10/23(木) 17:25:13

★相場雑感【150】


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
急に冷え込んだり、暖かくなったりと、地球温暖化の影響なのか、
不安定な天気が続きますね。^^;

では相場ですが、GPIF(独立法人の年金運用機関)が、
日本株を買っているって噂で、日経がシッカリの動きに。

それに連れて円安となって、ドルの安値を探る動きが後退。
現在は107円付近の攻防となりましたが、これは前回同様でして、
107・80円がレジになっているので、ここを突き抜けない限りは、
再びレンジの展開かと思いますが。

では今後ですが、やはりユーロは金融緩和に勤しんでいる様でして、
ECBは今後、社債購入に踏み切る公算大。そうなれば益々、
ユーロを買う理由が無い訳でして、自然とドルが高くなり、
相対的にはドル円も、前回高値を越えるのかなと。

そして昨夜も、ユーロ圏の銀行のストレステスト発表でしたが、
当然ながら良いはずもなく、ユーロが売られる展開に。
これでまたドル円も、107円台に復帰したのですが。。

でも肝心のFOMCは来週です。(29日未明)
ここでのQE3の終了宣言までは、しばらくBOXとなりそうですね。

このQE3は、現行の債券購入額を、月間250億ドルから、
一気に100億ドルの減額ですから、ドル高の決定打とも言えますか、
株式市場には逆風ですので、その後の展開にも注意ですね。

ですのでFOMCまでは、比較的底堅いかなと。
それでも一気に円安とも思えませんので、安い所で拾い、
早く回転させようと考えています。^^

ポチっと応援クリックをお願いします!→


★相場雑感【149】

  • 2014/10/16(木) 18:48:21

★相場雑感【149】


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
台風一過となったのですが、いきなり秋も深まった感じですね。^^

では相場ですが、外的要因に振り回される相場になりました。
その原因の1つがエボラですね。第二次感染者が米国で出た事で、
ちょっとパニック的にNY株が反落。日経も先物から大きく崩されて、
15000円の攻防になっています。

そんな展開の所に、米国小売売上の大幅悪化でパニック的なドル売り。
昨夜は急激に円高(ってかドル安)の展開となりました。

まぁエボラのパンデミック危機、香港のデモやら、イスラム国空爆。
そして欧州景気減速懸念と、不安材料テンコ盛りの展開なので、
ドルの独歩高だったのですが、ここに来てNY株式が崩れだし、
米国経済の一人勝ちも、懸念され始めたって感じですね。

一応ここまでは、ドルの独歩高だった為に、売られ方がきつく、
VIX指数(恐怖指数)が急上昇。遂に26・25と、25を越える水準ですので
為替も非常に荒っぽい動きとなってますね。。

では今後ですが、一応これでドルの独歩高は終わった感じです。
前回のサポだった、107・80円を再び上回れば復活と見るのですが、
ここまで不安材料が広がれば、米国のテーパリングも鈍化。
金利が上がる見込みも、遠くなりそうな展開ですからね。^^;

そうは言っても、ユーロを買う理由も見つからずですし、
米国でのエボラパンデミックが進行すれば、ドル売りが進む可能性も。

どっちにしろ、VIXが高い展開ですので、出入りを速くして、
しつこく追いかけ過ぎないのが肝要かなと。^^

タマには日本シリーズに出たいっす!^^→

★最強スパンモデルについて【6】

  • 2014/10/09(木) 19:12:09



最強スパンモデルFXプレミアムPDF版(DVD特典付)


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
やれやれ。。最近は毎度書いている感じですが、3連休を狙って、
またまた台風が接近しています。まだ進路は分りませんが、
週末から気をつけて下さいませ。

では相場なのですが、これが怪しい展開となりました。
日本政府からの、円安けん制発言などで、調整局面になってはいますが、
注目のFOMC議事録でも、タカ派発言どころか、こちらもドル高けん制で、
ユーロドルが買い戻される展開に。

ドル円も1度跳ねた107・80円を今日割り込み、完全に調整局面に
入っている感じです。

実はこの動きには、前兆となる動きが有りました。
月曜日はドイツ製造業新規受注。火曜日はドイツ鉱工業生産の
発表だったのですが、結果はどちらも散々な数字。
なのにユーロは一切売られる事がなく、そのまま通過していたのです。

まぁ日足レベルでは、下落一辺倒でしたので、乖離し過ぎも指摘されて
いましたから、ぼちぼち大きな調整も、入るタイミングでしたけど。^^;

今後しばらくは、この調整局面が続きそうですね。
でも世界経済全体が失速気味とはいえ、米国だけが強い数字なのは明白。
適度なところまで調整すれば、基本的にはドル高の流れは、
変わっていない感じですが。

それでも調整局面ですので、短期的な取引では、無理にドルを買わず、
どこまで戻すかを、じっくり確認するのが肝要ですね。^^

では久々にレビューですが、やっぱり良い商材は息が長いですね。
「スキャル・マスター」もそうですが、今週の人気ベスト10には、
またどちらも入って来ました。

どちらも私のお気に入りですが、スキャルは長くやっていると疲れます。
ですので最近は、専らこちらのお世話になっているところですね。^^

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★相場雑感【148】

  • 2014/10/05(日) 19:53:32

★相場雑感【148】


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
またまた大きな台風が接近中。今度のは西日本よりも、
朝方に関東上陸コースなので、方面の方は気をつけて下さいませ!

では相場なのですが、雇用統計が驚きの強い数字に。
先に日本の機械受注や、米国の消費者信頼感指数。
ISM製造業指数などが悪く、調整局面となっていただけに、
素直にドルの独歩高で反応しました。

そもそもADPやら、失業保険関連は好調な数字だったので、
やはり利益確定で騒いだと言ったところでしたね。^^

他にも貿易収支も好転。ISM非製造業も好調。そしてなにより、
失業率が5・9%となった事で、FRBによる、早期の利上げ観測が、
現実性を帯びてきたって感じです。

ドル円は強力なレジの、110円手前で大引けとなったのですが、
ユーロドルは1・26ドルを簡単に突き抜け、最安値の1・25ドル近辺で
引けたところです。

では来週ですが、ユーロドルが殆んど反発も無い展開で、
もう2年ぶり安値が目前ですので、市場がどこまで突っ込むかに
注目の展開ですね。一応は8年前までは、1・2ドルを割っていない事から、
目先は1・20~1・22ドル辺りが、今回の最安値となりそうですが。。

そこまではドル円も、付き合うしかない展開となりますので、
110円を越えて、どこまで円安が進むのか?ですね。

まぁ木曜日の議事録公開までは、特別な材料もない事から、
外的な要因で振り回されそうです。でも基本はドル買いだけですので、
なるべく突っ込んだところで、入りたいと思っています。

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★相場雑感【147】

  • 2014/10/03(金) 06:31:59

★相場雑感【147】


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
段々過ごし易くなってきましたが、ここに来てデッカイ台風が。。
進路を見ると、ギリギリで太平洋側を通過しそうですね。
御嶽山の事もあるので、今度は出来るだけ逸れて欲しいです。

では相場ですが、色々な要因で日経に、外人主導の売りが入った事で、
昨日は今年2番目の下落。同時に円も調整局面となり、
108円まで押して、現在は108円ミドルでの推移ですね。

この調整の原因となったのは2つ。1つが米国ISMの急失速で、
もう1つがエボラ騒動です。まぁどちらも米国が起因の材料ですね。

調度良いガス抜きと思われる下落なのですが、この下落で、
もうピ-クアウトか?との騒ぎも。^^;

でもま。今週はドイツPMIが弱くて、ユーロが売られているのですし、
今夜のECBからは、ジャンク債を買い入れるとの(ギリシャ・キプロス債)
噂も出ているので、実行すればユーロ売りになるのですけど。

では今晩の雇用統計ですが、チト変な数字となっているので、
予測は難しいところです。まずISMから見ると、2・9ポイントも
落ち込んでいるので、これは下が確実と読めます。

ところが失業保険関連は、申請・受給者供に減少。
この原因は、ISMの予測値が高過ぎる事に有り、悪化したと言えど、
50を基点の数値ですから、56・6は実際には上々なのですね。

OECDの予測でも、来年度一杯までは、米国>EU・日本の成長率は、
変化が無いとの発表ですので、今回の円高・ユーロ高も、
単なる利益確定の口実となりそうです。

はい!ここからグチですが、^^; アベノミクスは本当に大丈夫ですかね?
経団連からは、「総合的に考えたらプラス」とか楽観論を言ってますが、
日本の食品海外依存率は70%。貿易赤字も月間1兆円レベルでして、
そこに消費税増税ですよ。今度は地方創生!とか言ってますが、
どうやって?と思いますが。。。

もういい加減、地方は疲弊しているところに、この円安での物価高。
ありがたい事に、そのタイミングで増税ですから、消費が冷え込んでも、
当然の数字だと思うのですけどね。。

まぁ官僚達が、国債債務の軽減を狙っているのも有りますが、
(円安なら返済が減るカラクリですが)、このまま放置したら、
ドル円は200円と言う(汗)、意見を言うアナリストも出てきました。
電気代2倍。食料品1・5倍。ガソリン1Lが280円の世界ですからね。

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★相場雑感【146】

  • 2014/10/02(木) 03:48:27

★相場雑感【146】


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
秋本番ですが、墓参りや免許更新とかで、最近は何かと忙しいです!^^;
ま~た台風も怪しい進路ですから、今後も進路には、要警戒ですね。

では相場なのですが、遂にドル円でも110円を達成。
この切欠となった指数ですが、これは日本の鉱工業生産ですね。
まぁブレの大きい指数ですが、いきなり先月比でマイナス1・5%。
消費税増税の立ち直りが遅く、この夏の落ち込みは激しいかなと。

この数字ならば、消費税10%は遠のいた感じですが、それはそれ。
経済には鈍感な政府ですから、強行するのがミエミエですけどね。ww

では今週の動きですが、ユーロ売りが止まりません。
節目って価格は無くなり、今後はどこまで突っ込むかですね。

米国は利上げ。EUは金融緩和の構図ですから、まだ底は見えません。
でも一応は、ここ数年は1・21ドルで跳ねてますので、
この辺がターゲットだと思っています。また突っ込んでも、
1・20レベルのサポが超強力!一瞬割ったのが8年も前ですので、
今回も1・20~1・21ドルまで突っ込む公算かなと。(汗)

ではそうなると、ドル円相場はいくらまでですが、恐らく114~115円。
この辺が今回の円安の、天井になるかと考えています。
ま、そこまで行くか?って感覚ですが、大台の110円を抜ければ、
後は軽そうですからね。^^

で。いよいよ雇用統計ですが、イエレンさんは多少ハト派。
それが原因で、金利先高期待感だけ高く、ずっと実行されない展開です。
なので金曜日の結果に関わらず、まだドルの独歩高は継続ですね。

他の外的要因としては、香港の大規模なデモですね。
どうやら明日辺り動きが有りそうですが、天安門事件の様に、
中国が武力介入でもしたら、一気にオセアニア通貨が急落。
同時にドル高ですので、ドル円も110円を軽く突破するかもですね。
なのでこれは注意が必要ですが!

ネコ党ですので、ネコパンチで押して下さい!^^パシ!→


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。