スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★パソ買い替え~

  • 2015/02/26(木) 17:48:42

★パソ買い替え~


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
いや~そろそろMY・PCも、買い替えの頃合となった様です。
これでかなり初期から数えて8代目かな?
買い換える程に性能が高くなっているのですが、故障の殆んどがDDです。
どうにかならないかと思いますけどね~。^^;

では相場なのですが、焦点だったのは2つ。
まずはギリシャ問題なのですが、4ヶ月延長で決着です。
これは問題の先送りでしかないのですが、取りあえずは決着ですね。

次がFRBの、「忍耐強く」の文言削除の件。
これが市場に伝わると、すぐにドル買いが入って、ドル円も再び119円の
後半まで円安に。

でもコテコテのハト派イエレン議長の発言は、ガイダンスが変更しても、
その後2回目の利上げを意味しない事が強調されました。
つまり6月の利上げは、これで実質無くなったと言うことで、
ドル円は118円台へと後退。

これでイベント終了となり、その後の相場は膠着していますね。

まぁユーロは問題を先送りですから、やがては売られる材料となり、
ドルもどこかで利上げでしょうから、遅かれ速かれ、ドルが買われると
思いますけどね。。

只、ゆっくりと下がっている原油が、これ以上の安値となると、
ドルの利上げが更に遠くなるので、その辺は注意が必要かと。

今後はしばらく、膠着しそうな展開なのですが、基本ドル円は買い。
ユーロは売りで入るのが、賢明な選択だと思います。^^

ビタミンCを摂取中~^^→

スポンサーサイト

★ストリート・ビュー

  • 2015/02/19(木) 19:41:42

★ストリート・ビュー


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
先日の事ですが、偶然にもグーグル・マップのストリートビューを
撮影する車とすれ違いました。ちょうどコンビニを出たところでしたが、
顔にモザイク入って、写っているかもですね。^^

ではまず懸念材料のウクライナ情勢からですが、当初は混乱気味も、
何とかウクライナ軍が東部から撤退し、事無きを得ました。

またギリシャも、融資延長申請をするとの思惑からユーロ買いとなり、
現在は1・14ドルを回復する展開ですね。

また昨日のFOMCは、かなりハト派的な内容となった為に、
6月利上げ期待が後退。全面的なドル売りとなり、ドル円は値を崩して、
こちらは118円後半と言ったところです。

一応は欧州のゴタゴタが後退したので、これで日経も上伸して、
ITバブルの高値付近に、15年ぶりになったそうなのですが、
最近はドル次第の相場ですので、こちらは円安要因にはならずです。

ではここで、今年のドル円の予測を、モルガンが書いていました。
まず1番注目されているのが、米国の利上げなのですが、
過去の実例からも、利上げに大きく反応するのは、初回の1回のみ。
現在の価格ならば、実行されたら124円台が妥当とかです。

次が日銀の追加緩和となるのですが、こちらも4円ほどの円安効果で、
どちらも実行された場合は、128円が最安値としています。

昨日のFOMCで、6月の米国利上げは可能性が低くなりましたが、
どちらも夏頃には、動きが有るかもですね。

また不確定要素として、まだギリシャ問題は解決せず、ウクライナ情勢も
不透明なまま。新興国の経済失速も顕著でして、先行きは闇の中。
結局ユーロドルも、パリティー割れとなりそうなのですが。^^;

そうなればドル円も、有事で買われる通貨ですので、円安もこの辺が、
天井付近なのかもしれませんね。

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★凄い大雪ですね。

  • 2015/02/13(金) 18:23:26

★凄い大雪ですね。


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
いつも寒い寒いと思っていたら、東北や北海道はもっと大変な事に。。
日々の除雪には、充分気をつけて下さいませ。

では相場なのですが、今週は欧州のイベントが中心ですね。
まずはG20では、円安が容認されたと言う事で、円安が進行。
120円ミドルまで円安となったのですが。。

次のイベントは、ECBに由るギリシャへの対応です。
これは結局誤報だったのですが、「ギリシャ救済延長で合意」で、
ユーロが一時買われて、その後に反落。

次にスエーデン中銀が、政策金利を0・1%下げた事で、
再びユーロ・クローナで買いが入り、ユーロ高になるなど、
慌しい展開に。^^;
 
またこの時間には、ウクライナでの停戦合意があり、ユーロ買いに
拍車が掛かる展開になりました。

そして原油急落の影響で、悪いと予想されていた、米国の小売売上だった
のですが、予想以上に悪い-0・9%。これでユーロドルも買われて、
現在は1・14ドル台で推移しています。

さてさて今後なのですが、不透明な材料ばかりですね。
まずギリシャ救済の案件は誤報で、そればかりかギリシャ外務大臣が、
ドイツに対して22兆円もの、戦争賠償を言い出す始末。ですので
一筋縄に解決しそうも無く、ユーロ脱退の危険も消えていません。

またウクライナの停戦合意も、2月15日からとなったのですが、
前回は簡単に反故となった経緯が有るだけに、こちらも疑心暗鬼ですね。

ですので来週は、この2点の進捗状況次第ってところです。

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★血生臭いですね。。。

  • 2015/02/08(日) 18:17:05

★血生臭いですね。。。


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
いやいや、やっと脇腹の痛みが取れました。^^

それにしても、今年は年の初めから、連日血生臭いNEWSばかりですね。
見ている方も気が滅入ってしまいます。。

では相場ですが、ISMやADPが低調だっただけに、下に出るかと
思っていた雇用統計。ところが結果は26・7万増(予想22・5万)と、
大きく上のサプライズ!

一気にドルの独歩高となり、ドル円は200pips程度の円安に。
ユーロドルも130pips程の急落で引けました。

では今週の展開なのですが、期日的に考えると、そろそろ米国では、
レバトリが盛んになる頃です。またファンドも決済日が近いので、
円買い・ドル売りが進みそうですね。

またギリシャ問題で、反緊縮政権に対する減免交渉が不調だった場合。
またデフォルト騒ぎが再燃ですので、これには警戒ですね。

但し。今回の雇用統計の結果や、不安材料の1つである原油相場が、
週足レベルで大きく反発しているので、これは株式にとっては追い風。

NYダウの展開次第では、大した押し目もなく、またドルの独歩高と
なる公算が強くなっています。

ですので押し目が有れば、ドル円は買い、ユーロドルは売りで
今後は臨もうと思っています。^^

ロキソニンってのが効きました^^;→

★なんてドジ。。。

  • 2015/02/02(月) 21:48:45

★なんてドジ。。。

サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
いや~、とんだドジですが、右足を滑らせてしまい、脇の下に鉄柱が。。^^;
アバラは折れていないのですが、中々痛みが引かずに大変です。
あ~~運動神経も、かなり悪くなったのかな~。。

さて相場なのですが、ちょっと膠着状態となりました。
パリティー割れに向かっていたユーロも、スイス政府のスイスフラン売りの
介入が入って反発。原油も急反発していて、ひとまずは様子見ですか。

それにしてもスイス中銀は、無期限介入を解除しておいて、
今度は慌てて売りですか。。まったく何考えているやらですね。

さて今後なのですが、米国GDPが弱目だった事で、若干ドル売りかと。
でもユーロの方も、ギリシャの出方次第では、更に下となりますので、
どちらにしても注意が必要ですね。

まだ脇が猛烈に痛いので、短いですが、これでご勘弁を。。

お見舞いのポチをお願いします!^^;→


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。