スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★シストレ24について

  • 2015/04/29(水) 16:57:19

スプレッド最安宣言

【シストレ24】

サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
いよいよGWも本番なのですが、相場の方は警戒感で動きませんね。

注目のギリシャなのですが、政府が交渉チームを再編したので、
一服感が広がってのユーロ買いに。現在は1・10ドル目前まで
返してはいますが、まだ油断は禁物ですね。

またポンドは英国総選挙を前に、こちらも警戒といったところで、
相場全体が重くなっています。まぁ休むも相場ですね。

なので久しぶりに、シストレのレビューです。^^
このシストレ24が、自動売買では1番オススメかなと思います。

実はこのシストレ24。数年前に出来たのですが、その火付け役が
「ThirdBrainFx」ですね。現在も凄い成績なのですが、ここでちょっと
ご注意を。資金を増やす事ばかり考えて、システムを選んだら、
不調になった時のDDも大きいのです。^^;

1回の獲得・損失の幅が、小さいものを集めた方が、長く続けるコツだと
思うのですね。

また動意の大きい時期・少ない時期に応じて、システムを変更するのも、
絶対に必要なテクニックです。

ま、現在は専門家が「イマコレ」で、毎週ストラテジーを推奨してくれるので
自分で悩む事も無いでしょうけど。

また「シストレ24」は、1ヶ月間ですがデモが使えます。
使い易さはバツグンなので、初めての方は1度デモを作ってみて、
まずは操作に慣れて下さいませませ。

ポチっと応援クリックをお願いします!→


スポンサーサイト

★デフォルトかも

  • 2015/04/26(日) 16:14:11

★デフォルトかも


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした。
さてさて、やはり荒れそうなGWとなってますね!

まずは「何言っているんだか?」の、山本幸三衆議院ですが、
彼の口先介入で、瞬時にドル円が30pipsほど振幅しました。

日銀の次回会合で、10兆円程度の資産買い入れ増加をすべきとの
発言だったのですが、実際はどうなのですかね。。

今月30日には日銀決定会合です。
もしも山本議員に従った策が出たら、ドル円は一気に円安に動きます。
まぁ10兆円ですから、ドル円はせいぜい121~122円と思いますが、
これは日銀の意思とは違うので、出る確率は低そうです。

それよりもこれ!ゴタゴタのギリシャ問題なんですが、
先日のユーロ圏財務省会議で、ほぼデフォルトが確実な情勢です。

最近の報道では、ドイツのメルケルさんが歩み寄ったとの事ですが、
余り信用しない方が良いですね。

ユーロ圏脱出は非現実的ですが、(色々と詳しい事情は有りますが)
ギリシャ財政は確実に、デフォルトへと向かっています。

ではこの期日なのですが、5月の11~12日です。
これはギリシャの繋ぎ融資の期限なのですが、
IMFの記事を読んでも絶望的でして、高い確率でデフォルトになると
思っていた方が良さそうです。

まぁそれを織り込んでの今のユーロですので、一気にユーロ暴落ってのも、
可能性は低い(?)かもですが、用心した方が良さそうですね。

怖いのはデフォルト後、ギリシャがEUまで脱退するかでしょう。
最近はロシアと急接近しているので、そうなると米国まで巻き込んで、
第二のウクライナにもなりかねません。。
そうなるとユーロも。。。^^;

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★GWにご用心

  • 2015/04/23(木) 21:23:58

★GWにご用心

サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
ちょっと体調が優れず、UPが開いてしまいました。。

では最近の動きですが、特に目立っていたのが豪ドルです。
スティーブンス豪中銀総裁が、NY講演の際に「必要ならば利下げを行う」
と発言した事で急落。しかしその2日後の、豪CPIが好調だった為に、
利下げ期待が後退です。

それと懸念材料のギリシャなのですが、こちらもG20から、
落しどころが見つからない展開ですね。。

それどころか逆ギレで、今頃になってドイツに対し、3000億ドルの
戦争賠償金を請求するゴタゴタぶりです。^^;
ギリシャの債務が3500億ドルなので、マジに支払われると良いのですが、
当然ながらドイツ国民はこれに激怒!先の見えない展開ですね。

でもゴタゴタの割りには、これに市場が幾分慣れた為か?
1・07ドル前後で手堅く動いてはいるのですが。。
まだ甘く見るのは危険ですね。

それと本日なのですが、再び日経が2万円台へ乗せて来ました。
やはりGPIFの買いは、収まりつつあるのですが、
まだ残る機関投資家の買いは多く、(共済・かんぽ・ゆうちょ・日銀)
時間を掛けて22000~24000円は有るかもですね。

でもその前に。。。
毎度の事ながら、5月相場は荒れる事が多いです。「セル・イン・メイ」と
言われていて、日本がGWに入ったとたん、NY株などの急落を受けて、
為替も乱高下し易いので、ポジの管理はシッカリとですね。

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★フライト・レーダー24

  • 2015/04/16(木) 01:26:20

★フライト・レーダー24


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
さてさて、すっきりしない天気が続く日本なのですが、
そのせいか航空機も大事故寸前の事態ですね。。

そこで面白いサイトを知ったのがコレ!「フライト・レーダー24」です。
グーグルの無料サービスなのですが、現在世界中で飛んでいる航空機が
表示されます(1部プロペラ機は映りません)。

http://www.flightradar24.com

これで飛行中の航空機をクリックし、「3D」を続けて押すと。。。
なんとその航空機に搭乗出来ちゃうんですね。
(注意・グーグルアースにプラグインが必要です)
これで飛行機好きな人も、平日でも乗り放題って事で。^^

では本題の為替なのですが、浜田参与発言で右往左往。
最初は「105円程度が適当」と発言で、一気に119円台に急落です。
そして麻生さん辺りに怒られたのか、次の日は「125~130円の円安は
許容範囲だ」と発言して、結局は120円台に戻しました。

そして現在なのですが、度重なる中国経済の悪化を受けて、
ややリスクオンの状態が続いてますね。

今週は中国関連の指数が多いのですが、それにしても悪いです。。
輸入も輸出も急に悪化。借入金だけが増えていて、
そこにGDPは7%と低調。鉱工業生産も悪化してました。
多少は盛っていると言われているので、今後の影響が気掛かりですね。

AIIB創設にしても、野党が国会で噛み付いてましたが筋違い。
世界の中心通貨はドルです。原油ですら、米国内で決定されているのに、
その流れに挑戦する中国に加担しろって、ちょっと無理が有る様ですが。。

では今後なのですが、ユーロが弱い以上は、円安路線に変更は無し。
でも株価も限界に近い動きなので、新しい材料が出ない限りは、
しばらくはこの辺で乱高下かなと。
狙う利幅を狭くして、出入りを早くするのが有効かなと思います。

これでK子さんも乗り放題かな!^^→

★アルミイオン誕生!

  • 2015/04/12(日) 16:32:39

★アルミイオン誕生!


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
まぁ~雨が多い春ですね。洗濯物が溜まるばかりで困ります。

さて先に逸れますが、先日米国の大学で、凄い次世代電池が
開発されました!その名も「アルミイオン電池」です。

これが凄いのは、①材料が安価。②充電時間が短い。(携帯が1分!)
③曲げれる電池。④充電限度回数がリチュームの10倍!

もう良い事ばかりの電池でして、数年後には驚くほど安価で、
充電時間の短い電気自動車や、柔らかい素材で造られた、
曲げれるスマートフォンとかが、登場すると思います。^^

では相場なのですが、思ったよりも雇用統計の悪化でドル売りとはならず、
逆に底固さを確認すると、ドルはシッカリの展開ですね。

それもそのはずで、ギリシャ問題は片付かず。前のドラクマに戻るとか、
債務を付帯した代替通貨を発行しようかと揉めています。。

また英国では5月の総選挙で、大混戦が予想される事からポンド売り。
またぞろ独立騒動にもなりかねない情勢ですからね。

なので米ドルは相対的に買われているので、雇用統計が悪いとは言え、
ユーロやポンドが売られる限りは、円も底堅く動くかなと。

では来週なのですが、ポンドが買いにくい状況と、世界的な株高なので、
円安有利の展開となりそうですね。一応日経平均は、先日2万円の
節目を付けましたが、ここを直ぐに抜けると、円安材料となりそうです。

でも管制相場の展開で、GPIFが目標としていたのが2万円。
そろそろ株価は限界とも見えますが。^^;

阪神弱くて死にそうです。。→

★原油急落?

  • 2015/04/05(日) 20:03:22

★原油急落?

サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
春だと言うのに、毎日雨ばかりでウンザリですね。せっかくの桜も、
この雨で散ってしまいそうで残念です。。

では先週の相場なのですが、山本議員の追加金融緩和発言で、
再び後半は120円台に。しかしその後のADP雇用統計の結果で反落。
そして本番の雇用統計は更に悲惨で、予測24・5万人に対して、
その半分の12・6万人となりました。

これで一気にドル安となり、ドル円は119円ちょうど。
ユーロドルは1・097ドルまで反発して引けています。

では来週なのですが、やはりこの数字は衝撃的な悪さですが、
気になるイベントは2つですね。

まずは8日の、日銀金融政策決定会合と、その後の記者会見。
山本幸三議員が発言した通り、何か出たら円安に。
逆に出ない場合は、雇用統計の結果も有って円高かなと。

もう一つはギリシャですね。9日(だったかな?)追加融資の決定会合が
開かれるのですが、今回はかなり融資側が硬化しており、
荒れそうな展開です。波乱も予想されるので、ユーロ急落には
注意ですね。

まぁどちらも平穏に通過するなら、今週はドル安を試す展開と
考えるのが妥当ですよね。あんだけ悪ければ。^^;

ではタイトルのお話に。先日イランでは、核開発協議で米国と合意です。
そりゃ米国は新・バンカーバスターを開発していて、合意しないなら、
地下工場に落とすぞ!ってやってましたから、合意は当然かなと。^^

これで経済制裁も解除となりそうですが、問題はイランが世界4位の
産油国だと言う事です。シェールオイルが減産傾向となる見込みですが、
実際には見込み外れとなった場合。過剰生産は必至となるので、
原油は更に半値(1バレル25ドル)程度まで、下がる可能性が有ります。

またイラクとシリアでも、IS問題が解決するとなると、更に増産される
事になります。こうなると石油生産国となった米国も、
景気後退懸念となりますので、ドルの独歩高も終わりそうですね。

とは言え来週すぐに!って事でも無いのですが、原油価格の動きには、
今年は注意が必要です。

ポチっと応援クリックをお願いします!→



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。