スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★一気の円安(ドル独歩高)ですね

  • 2015/05/28(木) 18:16:29

★一気の円安(ドル独歩高)ですね


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
連日で最高気温が30度近く。。。まだ5月なのに暑いですね。
今年は冷夏とか言っていますが、本当だかどうだかですね。^^;

さてさて。一気に円安が進む展開です。
これの理由としては、ハト派のイエレンFRB議長が、年内の利上げ発言。

米国CPIと耐久財受注の、好結果を受けてのドル買いと、
それに相対しての、ギリシャ問題でのユーロ売り加速での相乗効果で、
ドルが独歩高になっているからですね。

またCPIの結果を受けて、利上げ観測で売られていたNY株式も反転。
日経がそれを追って高値なのも、円安に一役買っているようで。

もう日中では、124円台に一度乗せてますが、ここは2006年6月に、
124・15円の最安値付近なので、流石に警戒感から反落。
現在は123円台後半で推移しています。

ではこの円安の主因の一つ。ギリシャ問題の進捗状況ですが、
これが中々藪の中ですね。^^

ギリシャ当局者の発言では、「事務レベルでの合意文書作成に着手した」
とされてたり、チプラス首相も「合意に向けて最終段階だ」としていますが、
ドイツの当局者の発言は、「それほど進展していない。ギリシャの発言には
驚いている。」ですから。。

また米国のルー財務長官も、次のG7(来月7~8日)には、
ギリシャ問題を議題にするとしていますので、まだまだゴタゴタは
今後も続きそうですね。

ですのでまずは6月5日の返済日。そして後日のG7前後には、
またユーロが大きく動きそうですので、注意が必要な1週間です。

ここでユーロ急落となれば、もう一段の円安となりそうですが、
ご存知の通り、モロに家計を輸入高が直撃なので、そろそろ日本政府
からも、口先介入が入りそうですが。

晋ちゃんの進化は本物^^!→


スポンサーサイト

★ギリシャ問題カウントダウン?

  • 2015/05/21(木) 18:17:30

★ギリシャ問題カウントダウン?


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
少し膠着するかと思った相場も、ギリシャ問題がクローズアップされ、
ユーロは大きく値を落としてますね。

相対的なドル買いで、ドル円も久々の121円台に乗せましたが、
問題はこれからです。今後どうなるかを調べたのですが。。

まずは次回の返済日ですが、6月5日に迫っています。(3億ユーロ)
実はこれがもう、債権団からの融資が無ければ、返済不能なのですね。

ギリシャのチプラス首相は、先に自国の公務員給与と、
年金の支払いが有るので、これ以上資金が無いと言ってます。^^;

では追加の融資が行われるか?ですが、実は見放された公算大。

以前プーチン大統領が、「融資しても良い」と発言した事で、
ロシアと急接近してしまうのでは?と、債権団は恐れていたのですが、
融資話は破談となっていました。

ロシアのガスプロム社の、天然ガス・パイプラインを通す計画で、
合意したら前金で、50億ユーロを受け取る事になっていましたが、
危険性が高いと、この計画をガスプロムが破棄。

この一件から、チプラス首相もEUに留まる決断となったのですね。

こうなればEUも、無理な融資は避けたいところです。

そもそもギリシャは、既にIMF・EU・ECBから、GDPの1・75倍。
2400億ユーロも借金をしています。また年内の支払いだけで、
まだ170億ユーロが必要。

毎回毎回、自転車操業の資金繰りで、乗り越えられる額ではありません。

それでも緊縮策を嫌ったギリシャ国民の、支持で出来た政権ですが、
「EUを脱退するぞ!」の脅し文句は、もう通用しそうもないですね。

ですのでそろそろ、デフォルトさせておき、一旦EUから脱退。
元のドラクマの戻って、しばらく立ち直るまでは、緊縮財政をさせる。
こういった意見が、EUでは支配的となっている様です。

そうなればギリシャ国内では、消費税率の爆上げ。
高所得者への税率UP。公務員数の大幅カットや、賃金引下げ。
税金不払いへの口座凍結などなど。。

これを受け入れるか、国民投票となりそうなのですが、
この国の国民性から、どうなんでしょうね~?(キリギリスですから)

まぁデフォルトして、EU脱退が濃厚となっていますが、
貸した金額が余りにも巨大で、今後は減免でもしないかぎり、
ギリシャ問題ってのは続きそうですが。。

取りあえずは6月5日です。来週のユーロは気をつけて下さい!

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★しばらく膠着か

  • 2015/05/17(日) 19:05:17

★しばらく膠着か


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
何だか湿度が高くて、もうすぐ梅雨入りかって感じですね。
嫌な季節です。^^;

まずはギリシャ問題ですが、12日付けでIMFの口座から、
緊急準備金を取り崩して、7億5千万ユーロを返済との報道です。

これで軟弱に推移していたユーロにも、一服感で買い戻されました。

また翌13日の米国小売売上では、予想以上に米国景気回復が鈍化。
続くPPIやミシガン消費者信頼感指数も悪く、これで利上げ見通しが
遠ざかり、週末までドル安の展開となりました。

ん~~、どれもスッキリしない展開ですね。。
ギリシャも目先はデフォルト回避も、流動性は相当逼迫していて、
いつパンクしてもおかしくない状態。

米国も金利は安いものの、どっかの国と同じで、上がっているのは株だけ。
なかなか好景気とならない展開です。

目先で考えると、ドルは買い時とは言えず、ユーロも買うにはリスク大。
最近はこれの繰り返しなので、狭い範囲で膠着って感じですね。

では今後なのですが、ギリシャのIMFへの返済は、次回は6月末。
返済額は16億ユーロと巨額で、それまでにEU財務相会談で、
合意が無ければアウトですね。^^;

決まれば72億ユーロを借りられますが、どの道これの返済のアテもなく、
どっかでデフォルトとの見方が大勢ですが。

また来週は米国での、注目指標はCPIだけなので、先週同様に、
狭いBOXとなりそうなので、コマコマ作戦が有効かと。^^

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★総選挙が終わって

  • 2015/05/10(日) 19:18:55

★総選挙が終わって


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
GWボケで大変な方も多いかと。^^ 来週はいきなり台風接近なので、
そろそろシャキっとしなくてはです。

ではGW中の相場なのですが、大きなイベントは英国総選挙ですね。
大混戦が予想されてましたが、スコットランド独立党の躍進で、
国民に警戒感が広がり、結局は与党の単独過半数という結果に。

この与党大勝が伝わると、一気のポンド買いとなったのですが、
大変なのがここからですね。公約で移民制限をする為に、
EU脱退の是非を問う、国民投票が決定したからです。
(2017年までに実施が決定)

もしEU離脱となると、ユーロは大激震間違いなしですので、
今後も爆弾を抱えたままって感じですね。

そして米国の動きですが、イエレンFRB議長が、チト驚きの発言。
「現在の株価は割高だ」です。この発言でNY株が売られ、
一時的に円高ドル安に。それでも雇用統計前だったので、
直ぐに値を戻していました。

そして雇用統計は、チビ悪い結果だったので、最後は120円を
割れたところで引けました。

では来週なのですが、いきなり11日(月)にビッグイベントが。
EU財務相会議で、ギリシャの繋ぎ融資が話し合われます。
ちょっと楽観視はされていますが、難航や決裂もゼロではないので、
警戒した方が得策です。

これが何もなければ(無事通過でも)、若干ユーロの買戻しが優勢に。
一時的なドル安から、狭いレンジになるのかなと。^^

和田監督に鉄拳制裁を!^^;→

シストレ24の続き

  • 2015/05/04(月) 17:13:27

スプレッド最安宣言

【シストレ24】


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
いよいよGWも本番ですね。私も明日からお出かけですが、
遊び過ぎには注意しましょう。^^

では相場の動きからですが、GW前のポジション調整で株が急落です。
タイミングよく米国のGDPも悪かった事から、一斉にドル売りの展開に。
ドル円は一時118・40銭近辺まで値を落とし、ユーロドルは
1・11ドル後半まで急騰です。

その後のFOMCでは、6月の利上げを否定しなかった事から買い戻し。
ドル円は119円台回復と、チト忙しい展開に。

そして日銀なのですが、山本議員の言った追加策は出ずで、
発表直後から円高・株安になりました。

そして今週は日経先物に買いが入り、ドル円も緩やかに回復。
現在は120円前半の動きとなっていますね。

では今後なのですが、やはり焦点はギリシャ問題です。
本日のロイターでは、5月中の合意に近づいたとされてますが、
合意出来ないところも有る様で、楽観するのは禁物ですね。

でも最近のユーロの動きを見ると、デフォルトも織り込んだと
言われていますので、最悪でもそんなにユーロは落ちないかもですが。

それと危惧される英国総選挙ですが、こちらは英国王室でオメデタ。
この様な王室の慶事の時は、世論が右寄りに傾くと言われているので、
意外とキャメロンさんは安泰かもですね。^^

では前回紹介した「シストレ24」。これの留意点についてです。

実は2年?ほど前に、実際に取り組んでいた時の失敗談ですが、
調子が良いからと欲を出して、1つのストラテジーに資金を集中。^^;

初めは良かったものの、一時期の大スランプで利益がフッ飛び、
結局それで撤退していました。

今見たらそのストラテジー。その後調子を復活させていて、
続けていたら、かなりの利益となっていたのですね。

ですので。実行するなら1つのストラテジーに、資金を集中させない事。
出来るなら5~6個(資金にも依りますが)に分散ですね。
1つで15~20%ってところが良いと思います。

とにかく欲を出す事は禁物ですね。^^

足でも良いのでクリックをお願いします。^^→


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。