スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★まただよ!

  • 2015/06/27(土) 19:25:21

★まただよ!


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
いや~、やれやれって感じの展開ですね。。。先程ギリシャが、
来月5日に国民投票を実施するとの報道ですが、これはもう完全に脅し。

今夜(27日)から、EU財務相会議が有りますが、ここで債権団が譲歩
しなければ、益々ギリシャのデフォルトが現実に。

まぁギリシャが一番飲めないのが、公務員年金の減額ですが、
年金機構の会長が、かなり頑なに拒否してますので無理!
当然ながら債権団も、譲歩するつもりも無いので、どうやらこのまま、
ギリシャの国民投票となりそうですね。

そんなユーロですから、来週も荒れた展開となりそうですが、
懸念材料がもう1つ。お隣の上海株の暴落です。

今週半ばには、一度反発はしたものの、モルガンが投資を引き上げると
発表した事で再び混乱。大引けは先週最安値をも更新して引けました。

金曜日は7・4%もの下げ幅ですが、これは日経なら-1500円!^^;
これを見ても、かなりの混乱ぶりですね。

これは世界の他の市場とは違い、80%が個人投資家で、
しかもまだ投資には不慣れ。カラ売りを仕掛ける事も殆んどなく、
買い一本だった事にも有ります。

また理財市場から逃げた資産が、一気に株式に集中した為に、
1年足らずで2・5倍ですから、当然ながら大きな調整が入っても、
何ら不思議では有りませんからね。

日本では昔から、「半値・八掛け・2割引」が底と言われていますが、
さてさてどこで止まるやら。。まだ為替への影響は限定的ですが、
こちらも目が離せませんね。

ポチっと応援クリックをお願いします!→

スポンサーサイト

★デフォルト前夜?

  • 2015/06/21(日) 19:21:34

★デフォルト前夜?


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
梅雨に入ったのですが、今年もやっぱり異常気象ですね。。
今年も豪雨災害には、気をつけた方が良さそうです。

では相場なのですが、来週は混乱しそうな雰囲気です。^^;

まずはギリシャですが、今月最後のEU財務相会議でも、
合意も進展もなく、慌てて明日の22日には、緊急会議が開かれます。

今月末に迫るIMFへの返済は、ここで合意が無ければアウト。
基本的にIMFは、返済を待ってくれませんから、デフォルトが現実的と
なりそうです。

まぁこれまでに、相当の時間が有ったので、大混乱とまでは行かなくても、
リスク回避の円高に、傾く公算は高いですね。
逆に回避した場合は、また逆に円安ですから注目度大です。

次の心配はお隣の中国株です。先々週に最高値を更新しましたが、
そこから2週連続の大暴落!5166ポイントから、一気に4478ポイント
まで急落です。(およそ13・4%の下落)
特に先週の1週間は、一気に10%も下落し、サブプライム・ショックと
同等の下げ幅となりました。

この暴落が来週も続けば、何らかの影響が出そうなので、
こちらも日々のチェックがお薦めですね。

ともかく。まずは22日の緊急会合の結果待ち。22日の夜の動きには、
最大限の警戒が必要ですね。

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★口だけ介入

  • 2015/06/15(月) 20:34:18

★口だけ介入


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
梅雨本番って感じですが、九州だけが大雨ですから、
今後の降り方が心配ですね。。

では相場なのですが、やっぱり出ました口だけ介入。^^
多少調整場面だったドルなのですが、このタイミングで黒田総裁が、
「これ以上の円安がありそうにない」と発言。
これでドル円は更に突っ込んで、122円台まで大きく円高に。

その後も追加金融緩和に、消極的と思われる発言を連発ですから、
市場も慌てたって事ですね。

まぁ日本は90年代以降。2度の円買い介入を実施していますが、
いずれも130円だった事から、そろそろ警戒って事ですね。

その後は米国小売売上の好結果で、123円ミドルまで戻す展開です。

では今後なのですが、しばらく停滞しそうですね。
ギリシャ問題は進展せず、場合によっては年末まで、支払いを延期って
事も有り得ます。

でもギリシャ政府は緊縮に否定的で、そこまで待たずにデフォルトって事
にもなりそうなので、何とも悩ましい展開ですね。^^;

でも基本的には、ECBもユーロ高を嫌っており、米国は利上げ間近。
まだまだドルの独歩高は続きそうですね。
但しギリシャがデフォルトとなると、リスク回避の円買いが有りそうなので、
そこだけは警戒が必要なのですが。

さて。ちょいと余談なのですが、昨夜のTVで「地震予知」を特集して
いました。そこで色々なサイトを見てみたら、こんなサイトが。

http://saryuya.com/eql/ew/realtimedata#i-2

ここは地震予測をまとめたサイトです。

特に1番上の博士と、2番目のTECマップは、良く当ると言われています。

そこで昨夜見てみたら、北海道南部に青マークが。。。

そしてTECマップの、準リアルタイムの日本地図を見てみたら、
北海道東部に赤いところが有りました。

結果は今日の17時38分に、釧路で震度3です。。。^^;

遡ってこの前の、5月30日の小笠原地震ですが、
TECマップの世界地図で、確かにこの付近が真っ赤でした。

ん~~~。地震予測は、まだ認知されていない分野なのですが、
日本に住んでる以上。完璧なものが出来たらと思います。

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★荒っぽい調整

  • 2015/06/09(火) 20:23:41

★荒っぽい調整


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
いよいよ日本中が入梅りですね。明けたら明けたで夏の到来。
子供の時は待ち遠しかったものの、大人になったらウンザリですね。^^;

では相場なのですが、雇用統計の発表の前に、GPIFの会長発言から、
ジワジワとドルが上昇。先に124・80円まで進んだ円安でしたが、
雇用統計は驚きの好結果。一気に100pipsほど踏み上げて、
125・80円の高値から、125・48円で引けました。

そして週明けの展開では、ドイツ指標の好結果でユーロ買い。
なぜかフランス当局筋から、オバマ大統領が「ドル高を懸念」との報道で、
一気にドルに調整が入る展開です。

まぁその後は、米国当局者が、この発言を全面否定。
ちょっと買い戻されたのですが、達成感からか調整は止まらずで、
雇用統計の当日安値まで、ドルが売られる荒っぽい展開に。

では今後なのですが、この調整がどこまでか?ですね。
ギリシャ問題は先送りされたものの、今月末がタイムリミット。
これが有る限り、ユーロの反発は期待薄ですから。。

まぁ今回の調整は、米国GDPの外需がらみの数字が弱かった事も
売りを誘った要因ですが、雇用統計から年内利上げが濃厚となっている
ので、再びドル高トレンドに戻るとは思います。

今週は木曜日の小売売上だけで、米国の重要指標はありません。
それよりも中国がらみの指標が満載なので、こっちの方が注目と
なりそうですね。(特に悪い場合の円高かな?)

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★最強通貨発見アプリについて【1】

  • 2015/06/04(木) 18:07:08



最強通貨発見アプリ『FINAL』


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
ちょっと例年より早い気がしますが、いよいよ入梅の季節ですね。
食べ物や体調に留意して下さい。

では相場なのですが、一瞬ですがドル円が125円に突入。
これって2002年12月ぶりらしいですが、どこまで行くのやらです。^^;

まぁこれは、ISMの好結果で、ドルが買われた事からですが、
その後はギリシャ問題の報道が錯綜。ユーロドルが買い戻された事で、
現在は124円台で乱高下しています。

では今後ですが、まずは明日の雇用統計。これが好結果なら、
イエレンFRB議長の発言からも、利上げ時期が早まる公算なので、
一気にドル買いになりそうですね。

但しユーロの方も、どうやら6月5日の返済は、期日の延期でクリア
しそうなので、一気にドルの独歩高になるかは微妙です。

またギリシャ問題は「先送り」となりそうですが、次回のG7や
EU財務相会談までは、楽観視は禁物ですね。

では久しぶりに、お気に入りの杉田さんのツールを紹介します。
他の予測システムと決定的に違うのは、このツールが相関関係で
相場を予測するところです。

使う通貨はドル・円・ユーロ・ポンドの4通貨。
この組み合わせの強弱で、現在最強通貨と、最弱通貨の組み合わせを
瞬時に見つけるツールなのですね。

使うのは1分足で、これで直近20分間程度の動きを見ます。
後は6つのペアに、マークを入れるだけと超シンプル。
そして1位の通貨を買い、3・4位のペアで売るだけ。

例えばドルが1位で、4位が円の場合は、ドル円で買うだけです。

短時間の取引に向いているので、これを使ってのバイナリーでも、
好結果となりそうですね。^^

ポチっと応援クリックをお願いします!→


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。