スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★再度大暴落!

  • 2015/07/27(月) 19:37:13

★再度大暴落!


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
いや~暑いですね~。こんな事を書くと、余計に暑くて困ります。^^;

では相場なのですが、再び上海株式が大暴落ですね!
これより先に米国では、企業決算による整理が始っていました。

特にアップルの売りがキツく、4兆円近い時価総額が消えました。。
まぁスティーブ・ジョブズが亡くなってからは、恒例行事の感ですが。
スマホも多少飽和状態ですし、アップルウォッチはイマイチですからね。

それが理由とも思えない、今回の上海株の暴落。(本日で-8・48%!)
恐らくカラ売りを規制した事から、通常のヘッジ売りが出来なくなったので、
大口のファンドが、市場から去っていると思います。

これはJPモルガンの、チーフアナリストも言ってました。
長期保有目的なら、ヘッジ売りは当たり前です。そのハシゴを外せば、
外資は退場するしか無く、これによって近い内に、再度急落しかないと。

もう犯人探しも終わっており、規制強化中の暴落ですから、
今回はどうするのでしょうね?原油が急落しているので、
「中国の勢いは止まった」と懸念されているのは明白ですが。。。

明日からも下落が続き、前回安値を更新したら、再度ドル円も急落。
再び121円を試す動きとなりますので、明日からの上海株。
それとNY株の調整には、充分注意が必要ですね。

ポチっと応援クリックをお願いします!→

スポンサーサイト

★台風一過

  • 2015/07/19(日) 19:13:08

★台風一過


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
やれやれ、台風一過となりましたね。天気も相場も。

まずギリシャですが、結局はEU残留を決定し、全ての条件を丸呑みに。
ん~~~、わざわざ与党を転覆したり、国民投票したりと、
ドタバタ劇の展開だったのは、何だったんでしょうね。^^;
まぁ一応はこれでって感じですが、ちゃんと出来るかはこれからです。

もう一つの懸念材料だった中国株。週末は3957ポイントまで回復と、
一定のレベルまで戻しました。

でも。。。本当にこれで下げ止まったんでしょうか?
まだ半数の銘柄が取引停止ですし、一気に急落した事で、
追証が大量に発生しているので、実際に全銘柄が解禁となると、
まだ売り残が、かなり有ると思うのですが。。。

ですのでドル円の波乱要因としては、まだ中国株が心配ですね。
今後も株価の動きで、ドル円への影響大ですから注目です。

まぁ一応は、2つの懸念材料が去った事で、再び相場の注目が、
米国の利上げの時期に戻りました。

このまま中国株が安定すれば、また米国の重要指数に反応する、
今迄の相場に戻るのですけどね。^^

イエレン議長の発言内容からは、自分は利上げが年末かなと。
ユーロキャリーも盛んですし、そうなると再び125円を目指す展開に
なるのではと考えています。

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★危機は回避?

  • 2015/07/11(土) 07:36:52

★危機は回避?


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
何やら台風に囲まれてますね。2つは通過したものの、なんだか11号が
ヤバいコースに。。来週は気をつけて下さいませ。

では相場なのですが、ギリシャと上海株式にだけ振り回される、
かなり異常な相場となりました。ですので当然ながら、テクニカルとか
常識的な手法が、全く通用しない展開ですね。^^;

まずギリシャなのですが、最後になって出した緊縮案は、
ギリシャ国民が、国民投票で「やだ!」と言っていた内容でした。
何を考えているやらですが、一応はオランド大統領等が好感。
これで週末はユーロが返し、円高も一服で切り返しました。

ですがドイツ与党は納得しておらず、「この際ドラクマに戻ったら?」と
冷たい態度に終始。まぁ~70%程度は、これで収まりそうですが、
ドイツが突っぱねたら最後ですので、「これで安心」とは言えません。
まだまだ楽観視は禁物ですね。

それよりもっと怪しいのが、上海の株式相場です。
NEWSでオッサンが、「中国政府が助けてくれる!」と叫んでましたが、
それこそが異常でして。。。(株をやってるおっさん談)

出てくる話はドンドンと怪しくなり、まずはカラ売りは犯罪行為。
前首席一派が売り崩しているとか、陰謀説まで出る事態ですね。。
(単一銘柄なら分りますが、実際には巨額過ぎて無理!)

それに買い支える為に、急落の危険性が高い銘柄だけ売買停止。
この官製相場に嫌気が差し、海外投資家が逃げる始末です。。

まぁ海外投資比率は極端に低い相場で、これは国内の問題でしょうけど、
ハードランニングだけは困り者です。落ちるにしても、
その国の実力に見合った価格に向かって、緩やかにお願いしたいですね。
(株式相場は鉄火場ではなかとです^^)

と言う訳で、来週の注目もこの2つだけです。
まずはギリシャ問題が片付くか。そして上海市場が落ち着くかですね。

どちらも好調だったら、すぐにドル円は124円台に戻るでしょうし、
どっちかが不調だったら、まだ簡単な相場には戻りませんので、
この2つだけに注視です。余り無理は禁物ですよ~。

左足の中指でクリックをお願いします!^^→



★ギリシャ・ショック

  • 2015/07/06(月) 19:23:07

★ギリシャ・ショック


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
あ~あ。。。やってしまいましたね。なでしこも負けたので、
Wショックと言ったところです。^^;

まずギリシャの国民投票ですが、見ていると変な気になりました。
年金が減らされるといって、老人が「OXI」に入れていたのですが、
チプラス首相は国民に、ちゃんと説明していない様で。。。

国民性の違いなのか、これで優位に交渉できると、勘違いしているのが
アリアリです。今後の展開次第なのですが、早くしないと銀行が破綻。

またドラクマに戻る道ならば、ハイパーインフレで生活は大混乱。
その時になって、今回の国民投票の意味を知っても遅いですよ。。。
反対しても、決して借金を免除って事にはなりませんからね~。

またロシアや中国が近づいてますが、どちらも国内経済は混乱中。
特に中国は、「助けても良い」とやった事から、株式の下落に拍車が
掛かり急落中ですから。。。

その中国株。上海は2兆4千億円も、証券会社21社が拠出とか。
そのせいか、今日の下落は食い止めましたが、香港が強烈な下げ。。
いつまで持つかは藪の中って感じです。
それでも白馬の騎士となる気でしょうか?

まぁ可能性としては、今後もEUとの協議は難航。
そして今度は、EU脱退の是非を問う選挙となりそうですが。

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★やっちまった!

  • 2015/07/03(金) 19:19:26

★やっちまった!


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
いやいや、遂にギリシャが「やっちまったな~!」ですね。^^;
今後も不透明だし、どうなる事やらです。

まずは相場なのですが、独立記念日に為に1日速い雇用統計。
結果は芳しくなく、一気に80pipsほどドルが下落です。

先月まではFRBが、いつ金利を上げるかが焦点でしたが、
現在の焦点はギリシャなので、一気に下げて終了です。
まぁこのままでしたら、早くて9月か遅くても年末でしょうけど。

それでギリシャなのですが、このままなら5日にデフォルトでしょうか。
現在のところ、緊縮に賛成が36%。反対が53%ですから、
これはもうデフォルト⇒EU離脱となりそうですね。

でも話はヤヤコしく、ここにきて中国の首相が白馬の騎士発言。。。
飲むのは容易いのですが、ロシア・中国と急接近ともなると、
EUの保安にも影響大なので、ECBがどうするかです。

こんな展開ですので、ユーロの行方は霧の中。
せめて5日迄は、触らぬ神に祟りなし!ですかね。^^;

まぁこのまま離脱が決まり、ドラクマに戻ったら、自国通貨は即暴落。
凄いインフレとなって、ギリシャ国民には悪夢となりそうですが。。

それとキナ臭いのが、お隣の暴落です。
今日も思いっきり落ちて-5・77%(汗)。これまで高値から3週間で、
30%の暴落が続いています。

市場は逃げ足の速い外資が抜け、残っている参加者は追証の嵐。。
どこで下げが止まるのか、まだ先が見えない状況です。
ん~~~、本当にギリシャを助けるのかなと。。。

まぁ7月6日は大混乱でしょうから、無理な持ち越しは厳禁ですね。

ポチっと応援クリックをお願いします!→


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。