スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★暴落そして反発局面

  • 2015/08/27(木) 18:50:30

★暴落そして反発局面


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
いやはや。遂に暴落局面となりましたね。^^; まぁ昨日のNYダウの
反発で、今日の日経も大幅反発。震源地の上海総合も反発で、
現在のところは一安心なのですが。

まぁ今回の暴落は、明らかに「レッド・ショック」ですね。
中国の景気後退懸念から、外資が撤退すると言うNEWSで、
個人投資家が投げたのが、主な原因なのでしょうけど。

では今後なのですが、この混乱は収まったのか?です。
中国投資から、世界のファンドが撤退するのですから、
急激な暴落は無いにしても、まだ底を打った感じではありません。

前回急落を起した時は、2000ポイントを割り込んだところが底でした。
今回よりも天井は高く、6000ポイントからの下落で、
ちょうど半値(3000)、8掛(2400)、2割引(1960)と言ったところ。
これの再現が無いとも限りませんからね。

現在は資本力も高くなっているので、同程度までとは言えませんが、
せめて半値付近で揉んだら、底の形成になったかもです。

まぁこれは普通の市場の考え方。相場を管理したり、介入したりを、
政府がやっている相場ですから、これで収まるかもですが。^^

おかげで為替は株式で大荒れですね。9月利上げも消えた感ですから、
ドル円も完全に戻りきれない動きです。ボラも大きくなっているので、
昨年の2倍は慎重に、取り組まなくてはなりませんね~。^^;

ポチっと応援クリックをお願いします!→

スポンサーサイト

★また上海かぁ~~

  • 2015/08/21(金) 19:35:33

★また上海かぁ~~


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
甲子園も終りましたね。優勝は東海大相模。ん~~~ここは原監督の
母校なので、私は仙台育英を応援してましたが。^^;

さて相場なのですが、今日は一気に相場が動きましたね。
注目だったFOMC議事録は、かなりの慎重姿勢を継続。
これでドルインデックスが下がり、円高の展開となりました。

そして今日は再び中国株への懸念から、ユーロキャリーの整理が進み、
ドル安・ユーロ高・円高の展開となりました。

報道では、あのジョージ・ソロスが、アリババ・百度の全株式を売却。
これが不安を煽った感ですが、中国政府が上海株の管理を終了する
との報道も、今日の急落に繋がった感じです。

今日の上海総合指数は、また危険水域の3500近辺で終了。
ここから突っ込めば、しばらくは混乱の種となりますからね~。

では今後なのですが、一応は12月に利上げと思いますが、
それまでが大変です。一気に中国経済が弱体化すると、当然ながら
日本の関連の深い銘柄も急落。それによっての円高となりますし、
資源国通貨も急落(もう始ってますが)します。

年末になって、ゴタゴタが収まっていれば円安路線なのですが、
今はちょっと混乱の時。中国市場と原油価格には、
充分注意しなければですね。

ちと余談ですが、先日の天津の大爆発。これの死者が異常に少ない
件なのですが、言われてみれば1500万人の大都市。
あの規模の爆発が、もしも東京でだったら、この100倍は有ったかなと。

実際に聞くと、あの周辺は鬼城状態だったそうですね。
作りかけのマンションばかりで、人が殆んど住んでいない地域だったとか。
こんなところにも、中国経済の斜陽が近い様な感じですね。

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★アドバンスド・ホーミングFXについて

  • 2015/08/16(日) 15:49:54



アドバンスド・ホーミングFX


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
お盆ですね。私も例年の如く、墓参り&プチ帰省です。^^
まだまだ暑い日が続きますので、無理をせずに楽しみましょう。

では相場なのですが、またまた中国ショックですか。
人民元の中央レートを、3日連続で下げました。1・9% 1・6% 1・0%で
合計4・5%もの下げ幅となり、これに市場が反応して混乱。
ドル円も125円を越えていましたが、124円台へと後退です。

まぁ人民元はドルペッグですから、次の米国利上げが有ったら上昇。
その対応策でしょうけど、ちょっと驚きですね。
ただ中国政府筋からは、10%程度下げたいとの意見も有るので、
来週も続く可能性も有りです。ちょっと注意ですね。

それと月曜日なのですが、日本のGDP速報値の発表です。
これ、日本のシンクタンク全ての平均が、マイナス2・1%と予想。
昨年11月は-1・6%で日経急落&ドル円が一気に円高ですから、
週明けは朝から注意ですね。^^;

では久しぶりにレビューを書きます。
オーソドックスな手法ですが、曖昧なところが無く、現在も人気の有る
手法として、支持されているのがこれですね。

HPの途中には、スキャルの映像を紹介していますが、
ここにルールの1つが出ています。要は長い時間足で流れを判断。
それより短い(5分)足で、入るところを判断とシンプルです。
それで勝率は75~80%と高く、PFは3を越えているのですから、
手法としては、かなり優秀ですね。お時間の有る方は、
短い時間ですので、ぜひ見て下さい。

ポチっと応援クリックをお願いします!→

★どっちに振れるのか。

  • 2015/08/09(日) 17:15:25

★どっちに振れるのか。


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
いや~~~、暑いですね!今年は猛暑ってか酷暑です。。
夜中も温度が高いので、寝る前は水分を充分にですね。

さて相場なのですが、まずは注目だった米国雇用統計です。
結果は予想22・3万人に対して、若干悪い21・5万人。

不思議な動きはここからで、なぜか反落後に反発。
一度125円台まで上がった後、折り返して124・22円まで下落して
引けています。

これで9月利上げが、ちょっと遠のいた感じなのですが、
その為に発表後は、NY株式市場が少し反発しています。

どうも「不思議な感じ」はこれでして、為替では利上げ=ドル高で、
株式ではキャリー解消で、下落=ドル安だからでしょうか。^^;

では本当は、利上げになるとどっちに振れるか?ですが、
恐らく最初は、ドル安に振れるかなと考えています。

これまで米国は、利下げが始って以来、13000付近だったのが、
18000付近まで上昇。この巻き戻しが終わるまでは、
NY株には調整が入りそうだからですね。

まぁそれに為替では、ユーロが弱い事も、ドル独歩高の原因ですので、
そのまま一気にドル安とも思えませんけどね。

今迄には米国金利が上がる時には、大恐慌を引き起こした事も
有りますが、今回はかなり慎重に、景気回復を確認してからですので、
NYの値上がり分38%の内、半分程度を解消したら、
再びドル高に戻るのではないでしょうか?

それともう一つ、ちょっと気になる怪しい動きが有ります。
それがコモデティ市場の急落ですね。金・原油・鉄。凡そ殆んどの「物」が
急落下を続けています。勿論原因は、中国経済の悪化でしょうが、
中国経済の影響は、未だ大きなものが有りますので、
これは注意した方が良さそうですね。

仙台育英強いな。。。→

★ぼちぼち夏枯れ。。

  • 2015/08/03(月) 09:22:26

★ぼちぼち夏枯れ。。


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
てか週末は凄い落雷で、更新が遅れたのが本音です。
もう温暖化が本格的で、この十数年で5度程度も上昇。。。
このままなら2025年には、最高気温が45度突破かな~~~。^^;

さてさて。まずはFOMCに注目だった先週なのですが、
毎度の事ながら、目立った利上げ発言はなし。
やっぱり9月説は早計で、年末が本命と言ったところですね。

後は特段のニュースは無いものの、やはり気になるのが中国株。

先週は3663ポイントで引けていますが、この水準は前回の急落で、
反発してから再度下落。その近辺のままだからです。

それにもっと深刻なのが「取引高」です。これが普通に「夏枯れ」なら
良いのですが、上昇時の半分にまで減少しています。

通常株式が好調の地合だったら、参加者が徐々に増加します。
これによって価格も上がるのが道理ですので、これはかなり深刻。
もう30%も下落した後で、反発する可能性が低いとなると、
今後の展開が心配ですね。。

それとこれは「懸念」では無いのですが、もう一つの心配が韓国です。
パクさんになってから、フェリー沈没やらMARS騒動やらで、
急激に経済力が悪化。しかも外交も経済も中国に傾倒しているので、
中国株の暴落は、かなりの影響大ですね。

どっちの国も、現在は日本と不仲ですので、「ざまみろ!」って意見も
有るとは思いますが、ハードランディングだけはゴメンですけどね。^^

ともかく。そろそろ日本もお盆の季節。そろそろ相場も「夏枯れ」です。
米国株の動きも悪く、先週から危険な水準で推移しているので、
ここ数週間は、急激な円高に充分注意が必要ですね。

NYダウに「三尊天井」が出現ですか。。^^;→


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。