スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★NIKEI 悠々225について【1】

  • 2013/03/10(日) 18:09:12




サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!

明日は3月11日。あの日から2年となりますね。
東北の方からは、色々とお話も聞きますが、復興はまだまだらしいです。
これからも皆様で頑張って、1日も早い復興をお祈り致します。

ではまずユーロの動きからですが、注目だったドラギ総裁の記者会見。
「今年の後半には、GDPは回復する」との発言で、ユーロドルは
1・30から1・31ドルへ上昇しました。その後は雇用統計で、
ドルが一気に買われる展開になり、また1・30付近まで急落です。

さてさてドル円なのですが、ADPが良い数字だった事で、
株式が牽引する格好で高値追い。前回高値の94・51円を抜けてから、
失業保険申請者数が減っていたので、次第に買いが加速。
雇用統計の発表前なのに、先に96円直前まで上げました。^^;
そして発表だったのですが、これがADPを大きく上回るサプライズ!
一瞬96円半ばまで吹き上げたのですが、2日で先に200pipsも
上げていたので、週末の手仕舞いに押されて終了でした。

では来週なのですが、財政の崖問題は有るとしても、
米国経済の急回復は明らかでして、ユーロと円は相対的に、
売られる展開が続きそうですね。前にドル円95円と強気だった
バークレイズでは、もう次は97・50円。抜けると短期的には、
一度100円をつけると見ています。^^;
でもここまでは、株高・円安が急なので、悪材料には要注意ですが。
そこで気になるのがイタリアです。国会が始まる15日までに、
連立与党が出来ない場合は、再選挙も考えられますので、
週の後半は注意が必要になりそうですね。

では今回はFXではなくて、日経225の商材をレビューします。
一見するとボリンに見える、「悠々チャート」を基本にして、
売買をする手法ですね。でもボリンなら上下に収縮するのですから、
これは別物と思って良さそうです。
それでもHPには、2年分の日足が記載されているのですが、
完全に天底を捉えており、充分機能している事が伺えますね。

そのチャートの1時間足をベースにして、サポートで15分足を見る
手法ですから、比較的ゆったりと取り組めると思います。
また紹介されている様に、IFD・IFOによる売買も可能ですので、
これなら忙しいリーマンの方でも、気楽に取り組められますね。^^

ポチっと応援クリックをお願いします!→

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。