スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★Hyper Click FXについて【1】

  • 2013/04/28(日) 04:41:59



◆【Hyper Click FX 】HyperClickセット◆(EA対応版+インジケーター対応版


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
遂にGW突入ですが、今年は平日が挟まっているので、
近場で過ごす人が多いとか。ま~自分は普段と変わらずに、
ヒマだったらトレードを、やっていると思いますが。^^;

では注目のドル円ですが、何度か100円近辺にトライも失敗。
金曜日は日銀金融政策決定会合で、追加緩和策が出なかった事や、
米国GDPの弱い(とも言えませんが)数字で、久しぶりに98円割れです。

これはGWを控えての、本邦輸出企業からの、ドル売り円買いも
影響していたので、仕方のない事ですね~。ですので重要なのは、
これからだと考えてます。

それで今後の予測なのですが、今回はFXに関与している、
重要な3社の観測を書きますね。まずはシティーグループからです。
ここは日銀が、これまで発表した緩和策では、目標のCPI+2%を、
達成させるのは困難と見ており、更なる金融緩和策が出るとしています。
なので下値は限定的で、やはり100円抜けは時間の問題としてますね。
★CPI=経済物価指数です。

次にクレディ・スイスですが、ここも日銀が「CPIは1・9%」と言及した点に
注目しており、含みを持たせる事によって、更なる金融緩和策に
踏み切る可能性大と見ていますね。この辺はシティー・グループと、
概ね同じ見解です。

そして強気一貫のバークレイズですが、ここは大型連休を控えて、
「97・10~97・50円まで反落の可能性」と、短期予測も当たってました。
でもこれからの予測では、この3社が揃っている点に注目です。

日銀のハト派的な声明や、政策は明らかなので、ドルの動きに左右
されるものの、やがて3ヶ月以内には105円になるだろう。
そして現在の政策比較では、120円が妥当だとしています。(汗)

実はこれを裏付ける様に、最近のドル円の買い持ちは急減していて、
上値は段々と軽くなっているからですね。なので100円に乗せるには、
2000億円の売りが待ち構えていますが、そこさえ抜ければ、
後は青天井になる可能性も高いのが現状です。^^;

次は久しぶりに、ユーロドルの予測です。
ずっと最近は、市場はドルと円に目が向いていて、やや蚊帳の外の
感じなのですが、最近はずっとレンジになっていますね。
1・2950ドル~1・3050ドルの、狭い範囲での推移ですが、
これは「注目されていないだけ」って感じです。

円安のスピードが速く、ドル>ユーロ>円の序列になっていますが、
それは市場が注目していないだけでして、本来なら100%ユーロ安。
どの指数を見ても、ドルに対して買う理由は全く見当たりません。
なのでドル円相場が一服したり、再びユーロに注目が集まれば、
現在の水準では、維持出来ないのは当然ですね。

ですのでどこかで、1・2950割れを試すと思いますが、
一緒にユーロ円の売りも出るので、このタイミングとしては、
ドル円の押し目になるかと考えています。なのでま~だまだ、
ドル円相場に左右されてますので、指標での一喜一憂相場かなと。

ではやっと商材レビューですが、今回も珍しい物を紹介します。^^
この「Hyper Click FX」ですが、MT4には矢印が出るEAとか、
インジケーターは沢山有りますよね?でもそれをマトモに発注すると
なると、問題は海外とのスプの差です。
日本は世界でも、最も狭いスプレッドが設定されている国なので、
その差はとても大きく、それがシステムの成績にも有利に働いてます。
なのでMT4の口座が有る、海外口座で取引するよりも、
圧倒的に国内業者に発注した方が、有利なのは当たり前ですよね。
それを可能にしたのがコレです。

EAは勿論、成績は大きく上がりますし、今迄販売されたインジ系でも、
これを使う事によって、有利な国内業者への発注が、
自動的に行える、超便利なアイテムなのですね!
今迄に実戦したいシステムや、インジケーターを持っていても、
諦めていた時間の制限のあるリーマンには、かなり強力な、
支援アイテムになるのではないでしょ~うか?^^

GWにヒマな方は、クリックをお願いします!^^→

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。