スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★最強スパンモデルについて【1】

  • 2013/05/18(土) 22:10:45



最強スパンモデルFXプレミアムPDF版


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
プロ野球は交流戦が始まりましたね。お目当てのチームの
調子が気になるところですが、私の応援するところは今イチですが。^^;

では早速ドル円の動向ですが、注目だった木曜日の失業保険関連と、
米国CPIはどちらも失速。発表直後は102円台を割りましたが、
それも一時的でして、直ぐに102円台を回復と、その後底堅い展開に。

そして金曜日ですが、日中の日経が堅調に推移していて、
EU時間も強含みでしたが、夜のミシガン消費者信頼感指数が、
予想外に好転のサプライズ。102円半ばから一気に急騰して、
103円台へ乗せて来ました。またNY後場にも買い進まれていて、
最高値は103・29円で、大引けは103・20円となりました。

このドル高の背景ですが、先日フィラデルフィア連銀総裁の発言で、
QE3の縮小の話が出ましたが、続いてサンフランシスコ連銀総裁も、
これに言及したからですね。なのでこれを手掛かりとしているので、
悪い指数では反応が薄く、良い数字が出たら、積極的に買いが入る
構図となっているのです。

では来週なのですが、もう日経先物は、15330円まで買われていて、
NY株式も史上最高値を更新中と、勢いは完全にドル買いですね。
ですのでまだ、高値追いの展開となりそうです。
注目はどこが最高値となるかですが、当面は104円を抜けるかですね。
ここが簡単に抜かれる様なら、次はいよいよ105円なのですが、
流石にこの105円は、『ミスター円』の榊原元財務相参与も、
ここを高値と予想しているので、折り返す可能性大なのですが。

ではレビューですが、今回は久しぶりに、マーフィー氏の教材です。
マーフィーさんと言えば、スーパーボリンジャーが有名なのですが、
今回はそれを基本とした、デイトレの教材になっていますね。
以前は良くブログなどで、時間足を使った解説を読んでいたので、
私自身もデイトレに使える点は、ちょっと驚きなのですが。

それでルールも恐ろしくシンプルでして、エントリーは色の転換と、
残り6つのルールだけ。そして決済のルールは1つだけとなっています。
また手法として、レンジ相場の稼ぎ方や、途中乗車のテクニックまで、
全て解説されていますので、これはかなり使えそうです!
また多忙なリーマンでも、5分足レベルでのメール配信が有りますので、
これで日中でも、直ぐに参戦出来るのが嬉しいですね。^^

シュバ!と応援クリック弾をお願いします!→



スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。