スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★相場雑感【79】

  • 2013/06/09(日) 13:25:34

★相場雑感【79】


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
今週は色々有りましたので、前振り抜きで本題です。^^

まず前回に書いた事なのですが、先週からの為替の動きは変ですね。
米国指標が悪かったら、直近だけは素直にドル売りなのですが、
その後にNYダウが買われて円安です。この原因は先週同様に、
QE3の継続か縮小かに、投資家の目が集中しているからですが。。

先週の後半の流れでは、仕掛け的な株安につられて、
ドル円が軟調な地合の時に、深夜のドラギECB総裁の楽観発言。
それで大きく値を崩して、瞬間ですが94円台まで突っ込みました。
まぁこれは、強いユーロ買い・ドル売りの余波ですので、
ドル円にはタイミングが悪い発言だったと思いますけど。

でもこの暴落を、日本のTVが取り上げて、「アベノミクスは終わった!」と
騒いでいるので笑えます。^^ 実際に異次元の金融緩和を実施して、
市場には巨額の円が流れているのですから、株は上がって当然です。
それを慎重な日本人だけが余り買わずに、先に外人が買っていたので、
高値で売り抜けただけの行動だったんですね。
まぁ~これに乗じて、ヘッジファンドも強烈に売ってましたが。。

なので今回の円高相場は、明らかに株式相場が牽引してましたが、
先日の雇用統計前に、大きな動きが有りました。
それが日経の窓埋めですね!4月4日の窓と言えば、黒田総裁の
異次元緩和の発表の日でして、日経株価は12634円からブットビ!
翌日は240円高で始まった窓ですが、これがドラギ総裁発言の時に、
閉まった格好となったのです。つまり日経株式にとっては、
この価格が基点となっているので、これ以上下がるのは、
アベノミクスの意味がゼロって事になるのですね。

そして米国雇用統計なのですが。増減こそ+5000名なのですが、
全体の雇用を示す「失業率」が、0・1ポイント下落の結果に。
この発表に通常だったら、当然ドル売りの反応なのですが、
ADP雇用統計と同じ反応です。まず直近からドルは売られて、
ドル円は急落するものの、僅か5分程度で反発ですね。

その後はNY相場が買われて、それにつれて日経も反発。
次第にNY相場の上昇と伴って、ドル円は96円半ばから、
97円半ばまで回復して引けました。

では来週なのですが、月曜日の日経は400円高近辺で始まります。
なので円安傾向が見込まれるのですが、海外からの仕掛け売りが、
継続するかに注目ですね。一応窓埋めは達成しているので、
そろそろだとは思いますが。^^; 日経が安定した動きに戻れば、
まだドル円は、戻す余地が有るかと考えてます。
ですので数日間は、日経が落ち着くかに注視したいですね。

ポチっと応援クリックをお願いします!→

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。