スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★相場雑感【80】

  • 2013/06/16(日) 14:21:15

★相場雑感【80】



サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
いやいや、本当に異常気象でして、週末の雨は西日本では、
チビですが恵みの雨になったかもです。本当に梅雨なのですかね~。^^

では大荒れのドル円なですが、連日の弱い米国指標に反応して、
ドル円の円高が止まりません。でもどっちが先とは言いませんが、
これはバーナンキ議長の、QE3の早期縮小発言が切欠でして、
まずはNY株式が軟弱な展開に。そしてそれに乗じて日経を、
先物から崩すファンドの動きが原因でして、その動きに沿って、
ドル円と日経株式は乱高下しています。

ボラは通常の60pips(ドル円ベース)を大きく逸脱していて、
その5~6倍にもなっていますから、これは正にポン円以上です。^^;
本当にやり過ぎ!って感じますけど。。。

では来週の動きですが、最近は日経に振り回されているので、
先に日経の予測です。最近の急落で日経225平均のPERは、
最大23倍から14倍程度と、急に落ち込んでいる展開なのですが、
アベノミクス政策で、主力の輸出企業は、軒並み好決算です。
はっきり言って売られ過ぎも良いところなので、自立反発となるでしょうが
「売り」は恐怖とか、不安を煽るので、簡単に反発ってのもですね。
でも日経TOPIXが堅調なので、これ以上ヘッジファンドが、
売り込む展開ってのもどうだかと思います。

そして来週のタイムテーブルなのですが、方向を決定するのが、
火曜日深夜からと、水曜日の日経の動きです。
ここにはバーナンキ議長の、再度の会見が有りまして、
前回に述べた「早期のQE3縮小」が、撤回されるか継続されるかですね。
最近の米国指数の弱さでは、撤回される可能性も充分有りそうなので、
今回は特に注目したいところです。

ポチっと応援クリックをお願いします!→

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。