スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★MHSPについて【1】

  • 2013/08/07(水) 17:34:56



1日1回3分の簡単操作で勝ち続ける! 信頼と実績のインプルーブ!
遂に至高の最終システム完成!! “Market Hunt System Premium”



サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
いや~更に暑さがパワーアップした感じですね!^^;
皆様も油断なく、ノドが乾く前に水分補給してください!

では相場なのですが、為替も株式も完全に夏枯れ状態になりました。
材料が無い時は、殆んど動かない展開ですが、月曜日からは
緩やかな円安の展開に。と言っても僅かですが。。

そして材料が出たのが、昨夜のNY時間に入ってからでした。
アトランタとシカゴの連銀総裁の発言で、来月にもQE3縮小を、
開始する可能性に言及した事で、まずNY株式が反応して下落。
それを追いかける様にドル売りが強まり、98円前半から97円半ばまで
円高が進む流れとなりました。

更に翌日の日経も、この流れは変わらずで、576円安となった為、
またそれを為替が追いかけて、97円割れまで円高になっています。
早期のQE3縮小は、為替にとってはドル買いの材料ですが、
株式にとっては売り材料なので、この反応は分り辛いところですね。^^

では今後ですが、夏枯れが続くので、次の材料が出ないと再び、
膠着状態の相場となりそうです。出るとしたらNY時間での、
今回同様の要人発言かと。8日未明にはバーナンキ議長の発言が
有るので、ここで再び早期のQE3縮小に言及すると、
更に円高が進むでしょうし、ハト派的な発言となれば、
円安の流れに転換するので注目です。

また8・9日には、中国の経済指標が目白押し。貿易収支やCPI。
小売売上などの発表が有りますので、これも極端な数字が出ると、
材料視される可能性が高いので注目ですね。

では久しぶりに、新商品のレビューです。^^
この「MHSP」は、通貨の相関関係を利用したシステムですね。
ですので驚くほど儲かる!って訳ではなく、ヘッジをしながらの
ポジションメイクとなっています。まぁ時間は掛かっても、手堅く資金を
増やしたい方や、PCとにらめっこする時間が無い方にはお勧めかと。

明日から甲子園開幕です♪ →

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。