スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★相場雑感【91】

  • 2013/08/31(土) 22:07:13


★相場雑感【91】


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
週末は台風接近か?と思いましたが、何とか大雨にはならずです。
でも残暑が厳しくて、蒸し暑いですね~。^^;

では相場ですが、シリア情勢に振り回される展開ですね。
ユーロはドイツIFOが好結果となったのに、相場は逆に反応。
これにユーロ圏雇用統計も弱く、1・34ドル付近だったユーロドルは、
大引けは1・32ドル近辺までの、200pips近い下げとなりました。

またドル円の方は、「シリア攻撃は、小さい規模で終わる」と、
楽観視する参加者が、緩やかに買い上げていて、98円台は回復。
しかしこちらも、米国GDPが好結果となったものの、
相場が動いたのは30分程。その後は発表前の価格に戻るなど、
シリア情勢への警戒が続いています。

ではまず来週なのですが、イベントがテンコ盛りの週ですね!
G20やISM。ADPに雇用統計と、材料は沢山有ります。
そして週末の7日には、IOC総会が有りますので、
東京開催が決定すれば、ご祝儀の円安も期待出来ます。^^

でも。。。それよりも重要なのが、シリア情勢なのですね。。。
これを書いている時点では、英国とドイツは攻撃に不参加を表明。
フランスは参戦を表明しています。また米国が単独で攻撃開始も
濃厚とされていますので、今日明日にでも始まるかもです。

そしてその規模なのですが、相場の参加者の一部は楽観視ですが、
本当に小規模で終わるかどうかは微妙です。
軍事評論家の意見では、どうやら真逆の意見が多い様でして。。

「直接科学工場にトマホークは撃てない。そんな事をしたら大惨事だ。」
「なのでその周辺の、インフラや防空設備などを狙うのではないか。」
「そうなれば、トマホーク数発で済む話とは思えない」ですね。

まぁ~規模がどうなるかも注目ですが、もうアサド政権からも、
「やったらやり返す!」と、半沢直樹的発言も出ているので、^^;
しばらくはシリア情勢を、最重要とするしか無いでしょう。
それにしても。。。早く終わって欲しいですね~。。

ここに打撃を加えて下さい!→

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。