スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★60セカンズについて【3】

  • 2013/09/18(水) 19:48:23



【勝率78%】60セカンズ専用システム『60SecondsBinary』


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
台風一過ですね~。急に湿度が低くなったので、やっと酷暑からも
開放されて、過ごし易くなった感じです。^^

では相場ですが、本当にボラの低い展開となってますね~。。
週明けの月曜日は、次期FRB議長の最有力候補だった、
元米財務長官のサマーズ氏が、辞退した事を受けて下に窓明けです。

その後ユーロドルには追い風で、ユーロは堅調だったのですが、
ベルルスコーニ元伊首相の、議員剥奪懸念から上げ渋り、
ドル円はその間に、窓を閉める動きとなりました。

それにしてもEU~NY時間の動意は低く、かなりやりにくい展開ですね。
ですがこれも、明日未明のFOMCで決まるかなと。

もちろん焦点は、QE3の打ち切りの時期と、その規模なのですが、
市場の予測としては、まずは1兆円と小規模になりそうです。
これは次期FRB議長が決まっていない事も影響していますが、
こちらの方もイエレンFRB副議長が、そのまま昇格となりそうですので、
今回は落ち着いた内容となりそうですね。

市場の反応次第とはなりますが、この1兆円程度が当っていれば、
NY株式は堅調に推移しそうですので、またドル買いが優勢に
なるのではと思います。ですので今後の方向を確認するには、
明日の朝にNYの株式を、確認すれば良いと思います。

では前にレビューした、60セカンズなのですが、相変らず堅調ですね。
これを実践している投資仲間からも、同じ様な成績を聞いていますので、
信用できる実績かと思います。
ですがこれ、3つの数字を見るだけですので、簡単と言えば
簡単なのですが、スキャルにも応用したい私としては、
『MONスター』FX&バイナリーオプション
こちらの方が、食指が動いているのですね。^^

ポチっと応援クリックをお願いします!→

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。