スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★+15pipsスキャルFXについて【3】

  • 2013/10/16(水) 22:08:57



+15pipsスキャルFX


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
いや~本当に大きい台風でした。伊豆大島では被害が甚大ですが、
皆様の地域は大丈夫だったっでしょうか。

では相場なのですが、まだ米国議会は迷走中ですね。
下院から暫定予算案は出ているものの、オバマケアへの付帯条項を、
ティーパーティーが引っ込めないので、これでは大統領も
飲めないって事です。それの繰り返しですね。

市場では早期解決と、楽観視はしていて、98・70円付近まで
買われてはいましたが、格付け会社フィッチが、米国債の格付けを
ウオッチ・ネガティブにすると発表(格下げ警告ですね)。
それでまた98円割れしたりと、方向性を欠いた展開です。

まぁ~2011年の8月2日にも、期限の当日ギリギリで可決したので、
今回も楽観している訳ですが、今回はちょっと違うところも有ります。

この17日期限となっている根拠は、ルー財務長官の発言からでして、
実際には300億ドルほど残っており、いつデフォルトとなるかは、
本当のところは不明確でして、月末まで持つとの見方も有るのですね。
でも市場は17日と認識しているので、デフォルトにはならないにしても、
明日を過ぎるとリスク回避が強まり、ちょっとマズイ事になるかもです。

また何度も繰り返される、米国政府への信用失墜から、
これが無事可決したとしても、債券への悪影響が残る可能性が有り、
スンナリとドル高路線に戻るのかも、ちょっと不透明ですが。
まぁ~今夜で最後ですので、無理をしないで見てみます。^^;

ではこんな動きですので、+15pipsスキャルでも、レンジが多くて
参戦し辛いかと。こんな相場の時には、一番カヤの外の通貨。
ポンド・ドルが良い様ですね。ドル円はモロに米国議会問題の影響で、
NEWSや思惑に振り回されて、クロス円も同じ感じです。
でもポンドだけは、国内事情によって動いていますので、
常に適当なボラが有るからでしょうね。^^
元々ボラの大きいポンドですが、ドル円の動きが悪い時には、
狙ってみては如何でしょうか。

ポチっと応援クリックをお願いします!→


(追記)

ギリギリながら、90分ほど前の米国のTVで、

下院の共和党議員が、ティーパーティーを外した共和党議員の賛成で、

暫定予算が成立すると発言しました。(現在午前2時です)

今回は2月7日までの借り入れと、1月15日までの予算案の成立ですが、

共和党から出した案なので、これでドル円が上昇したみたいです。

でもね~。オバマケアの生活困窮者からの徴収免除とか、

医療機器税の導入も争点だったので、(共和党は、どっちも反対)

これでは90点ですね。でも大統領も、デフォルトだけは避けたいので、

これで決着させると思いますが。

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。