スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★相場雑感【97】

  • 2013/10/23(水) 23:49:01

★相場雑感【97】


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
今度のW台風は、足が遅くて困ります。その影響でずっと雨ですので、
これでは気分も滅入ってしまいますね~。^^;

では相場ですが、注目だった雇用統計は、かなり悪い数字でした。
その結果ドル円は、一時的に下(円高)に動き、その後NYダウが
上げ始めたので円安に。でもユーロドルはドルが売られて、
素直に高値圏で張り付きと、ちょっと変な動きに。

その後落ち着いてくると、ドル円も次第に円高に傾き、
その日は98円調度で落ち着きました。そして水曜日なのですが、
オーストラルアのCPIが、遂に2%台となった事で、
豪ドルの買いが強まり、相対的に米ドルが売られた事での円高。
また本邦機関投資家が、昼から日本株を売った事で、
円高が更に加速して、現在は97・30円付近となりました。

さてさて、では今後なのですが、雇用統計の結果から、
テーパリング(量的緩和の縮小)が、かなりの先送りは確実ですので、
まだドル売りの圧力は強まりそうですね。また先日は9月分の数字なので、
政府機関の閉鎖が有った10月分も、期待出来そうにありません。
ですのでまだ少しは、ドルは下値を試しそうです。

それと先日投資仲間から、「11月5日に日経が大暴落!」との、
衝撃的な記事が有ると聞きました。^^;
実はこの日は、ある規制緩和が行われるからなんですね。

日経はリーマンショックの時に、カラ売りの規制を強化したのですが、
それが解除されるのが、11月5日となっているのです。
現在は単元が50株以上の銘柄は、ダウンティックが許されていませんが
これが全部解除となるので、世界中のヘッジファンドから、
狙われるのでは?との憶測です。

まぁ~リーマン以前のルールですから、やるなら以前にもやってます。
なのでちょっと騒ぎ過ぎですけど。^^
でも噂とは怖いものでして、今日の機関投資家の売りは、
そのリスク回避とも受け取れますので、しばらくの間は、
日経の売りにも注意したいところです。更に株安が進めば円高も、
下値を試す展開になりますからね。

明日はドラフト!注目の松井くんはどこに!?→

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。