スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★BMRデイトレードについて【1】

  • 2013/11/10(日) 16:21:59



FXで資産作りBMRデイトレード


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
いやはや週の後半は、驚きの展開が連発しましたね!^^;

まずは木曜日の展開ですが、大方が来月と思っていたECBの利下げが、
いきなり決定した事で、ユーロドルが150pips程の急落に。

その後の米国GDPも、驚きの改善となり、ユーロドルは更に突っ込み、
1・35ドルから1・33ドル近辺まで、急落する展開でした。

そしてドル円も、98円後半から99・40円まで急騰ですが、
ここからが大変です。始めは利益確定?と思ってましたが、
異常なほどの円高です。急いで調べたら、年末に向けての在庫増が、
GDPを押し上げていたと判明。いつも在庫増が有った翌月は、
悪い数字になるのが普通ですので、これを材料に短期筋が参戦。
発表前の98円後半も軽く通り越して、97円後半までの急落でした。^^;

非常に珍しい展開でしたが、雇用統計までもが、珍しい展開に。
21・2万人増のサプライズで、一気に50pips程の円安でしたが、
いつもの様にNYダウは、QE3が縮小される思惑で、売りで反応です。

ですのでしばらくは、98・70円近辺での揉み合いになったのですが、
これだけ良い数字となれば、米国の景気回復は本物で、
QE3が縮小されても大丈夫と、NYダウが買い戻されました。

それに連れてドル円も、厚いとされた99円をアッサリと破り、
GDPの発表時につけた高値の一歩手前。99・14円で引けましたね。

ま~最近はボラの低い展開でしたが、週後半はドタバタでした。^^

では来週なのですが、NYダウが上げて引けているので、
まだ円安の余地は有りそうですね。取り合えずは前回高値の99・40円。
次が99・80円辺りが、ポイントと思っていますが。

また最近の米国指標は軒並み強いので、来週は100円にトライの
場面も有るかもと考えています。

では久しぶりのレビューですが、今回はデイトレの手法ですね。
こう言った手法の場合は、詳しい成績が書かれていないのが普通ですが
まるでEAの紹介?と勘違いするくらいに、HPに記載されています。

勝率こそ60%台なのですが、最大を10pipsの損切りですので、
かなり安全な手法と言えますね。それでも驚きなのが、
PF値が非常に優秀な点です。

どんな感じの取引になるかは、HPの「11月1日~結果」をクリック
すると、個別の売買成績が見れますので、参考にして下さい。

ポチっと応援クリックをお願いします!→

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。