スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★TURBO FXについて【2】

  • 2013/12/08(日) 15:34:27




TURBO FX~3ステップ・トレードシステム~ 最速でFXトレーダーになれるサインと共に一生付き合えるロジックも手に入れて下さい。


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
も~幾つ寝ると~お正月~♪ですが、私事で来年早々にも、
目の手術となりました。しかも1週間の入院ですよ。^^;
子供の頃から、手術も入院経験も無かったので、ちょいとドキドキです。

では相場ですが、最近はチョット複雑な動きですね。
その理由がユーロの動向でして、1・35ドル前半の動きでしたが、
ドラギECB総裁の発言が、「今回はマイナス利下げは検討していない」と、
ハト派発言となった事で、週後半のユーロは強い動きに。

雇用統計は先日予想した通り、非農業部門だけで+1・6万人増。
政府雇用も加えると、概ね前回のレビューと合致する数字です。
また失業率も7・2%から、7・0%への改善となりました。

本当にこの数字だったら、ドル円は103・30円が妥当なのですが、
終値から見ると、まだ50~60pipsは足りない感じです。
理由としては、ユーロも売りにくいからですね。

では来週なのですが、今後はQE3の縮小時期が話題となりそうです。
米国公認のディーラーは18社ですが、この結果を受けて
そのうち8社が来年3月。5社が1月と回答しているので、
NY株が売られる展開になると、円高の流れも有りそうですね。

でもユーロも微妙でして、追加利下げを模索しているのは確かなので、
どちらが焦点となるかで、今後の流れは決まりそうです。
かなり難しい局面ですが、今のところは円安の継続と
考えて取り組みますが。。^^;

では先週レビューしました、「TURBO FX」の実戦結果です。
まだ雇用統計の金曜日だけですが、まずまずの好結果ですね。

ドル円 +1・4 +5.・0 +3・9 +5・2 +9・7 +11・1 -2・5

ユロドル +1・8 +12・3 +4・7 -7・2

時間は20時頃からで、一旦雇用統計で様子見。
その後落ち着いたところから再開し、W杯抽選が始まる前の、
1時過ぎで終了。合計で+45・4pipsでした。^^

流石に雇用統計前でしたので、20時頃は動意がなく苦戦。
でも発表後は連勝となり、最後に負けたので終了です。

今迄見た感じでは、スキャルですので材料が出て、大きく動きだした
後の方が、勝率も獲得PIPSも期待出来ますね。

まぁマニュアルには、レンジの回避方法も書かれていますが、
5分足でサインが出ている時間内が、最も良い感じでした。^^

哀れな子羊に愛のクリックを!→

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。