スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★退院しました!

  • 2014/01/17(金) 19:51:40

★退院しました!


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!

先週の金曜日に入院して、2回の手術を受けて、やっと退院できました。
眼の病気ですから、殆んど新聞もTVも見ていなかったので、
相場の情報収集は、まだこれからです。ですので今日のレビューは、
眼の病気と手術のお話でご勘弁を。^^;

まず病名ですが、右目が黄班状膜症。そして両目が白内障です。
一般的に黄膜症は、糖尿病に起因する病気なのですが、
私のは加齢によるものでした。(糖尿病によるものが、圧倒的に多いです)

手術はまず麻酔の目薬を、1時間前から差します。
同時に生理食塩水の点滴が始まります。これは術後までです。
そしてビニールのキャップをして、眼の周りを洗浄して待ちます。


いよいよ手術室に入ります。(眼球手術なので、車椅子で移動します)
よくTVで見るのと同じで、青いビニールを被せられます。
そして怖いのがここから。両足・両腕・頭を椅子に固定されます。

まずは眼の完全洗浄です。冷たい消毒液で、徹底的に洗います。
そして手術が始まりますが、まばたきが出来ない様に、
まず眼の上にシールを貼ります。この時点でもう明るさしか見えません。

そしてチクっとするのですが、これが局所麻酔ですね。
あっと言う間に効くので、すぐに手術が始まります。
正直ここまではドキドキです!^^;

こっからは2本の針を刺します。当然見えないし、痛くもないので、
なにをやっているのかは、患者本人は一切分りません。

眼球の底に出来た黄色い膜を、針の様な掃除機で吸い取ります。
この時に、網膜はく離を防ぐ為、弱いところをレーザーで焼付けます。
多分このレーザーの機械の音でしょう。変な音がずっと聞こえました。
網膜の強い人は、この作業は無いそうです。

ここまでが1時間!ずっと固定されているので、それだけが辛いかなと。
そして最後に上の方。これが白内障手術ですね。
見えなくても、明るさだけでレンズが入るのは分ります。(見えます)

これで手術は終わりです。後は絶対安静が1時間。
実は辛いのがここからでして。。網膜の補強をした人は、
それが安定するまでは、ずっと下向きを強要されます!

個人差にもよりますが、私は軽度で「1~2日は様子を見る」との事。
寝るのも補助具でずっと下向き。トイレや食事、歩く時もずっとです!
少しエビゾリの状態が続くので、体の固い私には地獄!!!^^;

なんとか1日で、下向きの刑は終わりましたが、長い人は1週間程度も
この姿勢の人もいました。マジで気の毒~~~。。

その後は上向きだけ禁止が3日間。どっちかに向いて寝なければ
ならずで、それはそれで体や首が痛くなりました。

そして4日目は上向きもOKですが、今度は左の白内障手術です。
実はこっちは軽度でして、手術の必要は無かったのですが、
そうすると右が老眼。左は近眼となるので、これからの生活上も、
色々と差障りが出るからです。

また白内障は40歳で40%、50歳で50%は発症します。
自覚症状が軽度なら殆んど無いので、気が付かないそうですよ。

この白内障の手術は、恐ろしく簡単です!
手術前の処置は同じですが、手術の時間はたったの8分。
下を向く刑も無く、翌日には眼帯も取れて、視力は一気に1・0ですよ。^^
痛くも痒くもないので、心配な方はネットで色々と調べない方が、
却って安心ですね。でも水晶体が固定のレンズになるので、
突然近視から遠視になります。2m以上離れたら、バッチリと
何でも見えますが、近くが見えにくくなるので、
新聞を読んだりする時には、老眼鏡が必要ですよ~。

為替は夜にNHKを見てましたが、105円が重い印象ですね。
こんな時は短期筋が手仕舞いますので、押し目を待っての買いが、
正解の展開かと感じています。(104円前半かと)

週末は情報を見直して、またFXのレビューに戻しますので、
またよろしくお願いいたします~!

病院の食事が、充分刑罰ものでした^^;→

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。