スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★プライス・ライナーについて【4】

  • 2014/01/29(水) 19:28:12



相場が見えてくる!!【MT4専用】プライスライナー(インジケーター)

サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!

材料不足と思っていたら、次から次へと驚きのニュースが出て、
相場の方も方向性を失って、右往左往の展開ですね。^^;

まずその根源になったのが、トルコとアルゼンチンの信用不安です。
どちらの通貨も暴落しており、その信用不安でNYダウが売られる。
それに連動して、ドルが売られると言う図式ですね。

これに対してトルコ政府は、金融政策決定会合にて、利上げを含む
政策処置をすると発表した事で、再びドル円も円安に傾きました。

アルゼンチンは以前にもデフォルトが有ったので、債務額は大きくなく、
1兆円弱ってところなので、こちらはスルーしても良いかなと。
但し2割は日本が買っているので、日経が軟弱になる原因にはなりますが。

次に驚いたのが、米国耐久財受注の急激な悪化です。
余りに悪い数字だったので、ドル円も発表から50pipsも円高に。
その後の消費者信頼感指数が改善で、直ぐに巻き返す動きとなった
のですが、今後消費の落ち込みが続く心配も。

では今後ですが、あと数時間でFOMC声明ですね。
市場の予想では、前回同様の100億ドルの縮小が本命。
発表後は予想通りとは言え、多少はドル買い円売りになりそうですね。

その後の米国指標がシッカリなら、また円安路線の復活となるのですが、
新興国の雑音も多い展開なので、まずはNY株を注視です。^^

では久々なので、再びプライス・ライナーのレビューです。
このインジはインターバンクで、どんな注文が入っているのかを
MT4に表示させるものです。

このインジだけで取引すると言うものでは有りませんが、
どの価格に厚い注文が有るかを、知っているだけで参考になるのですね。
特に急激に動く時には、どこで止まるのかを観測出来るし、
ゆっくりしたトレンドでも、天底の観測に便利なツールです。

またファンドがよく仕掛ける、ストップ狩りの価格も先に分りますので、
どんな手法を使っている方にでも、お役立ちツールになりますね。^^

ポチっと応援クリックをお願いします!→

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。