スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★最強スパンモデルについて【4】

  • 2014/02/04(火) 20:27:59



最強スパンモデルFXプレミアムPDF版(DVD特典付)


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!

いや~、ジェットコースターの様な気温ですね。先日はポカポカ陽気で、
今日はいきなりの寒波で、10度も低い気温です。^^;
急落は相場だけで、カンベンして欲しいのですが。。

その相場ですが、ちょっとまずい展開ですね~。
先週からの新興国通貨の暴落に、まだ歯止めが掛かってなくて、
世界同時株安が続いています。

それだけだったら、やがてはドルの独歩高が期待できるところなのですが、
なんと昨夜の米国ISM製造業指数。景況指数が予想56・4に対し、
結果は激悪の51・3! 雇用指数も予想55・8に対して、52・3と急落。

なんとかサポートで機能していた、101・50円も一瞬で破られて、
一時は100・75円までの急落です。

今週は金曜日に、雇用統計を控えているのですが、肝心の米国が
これですから、今回のリスク回避は、まだまだ終わりそうにないですね。

今回の円高は世界の株式と、連動して落ちているので、
重要指標発表以外の動きは、日経先物を見るのが便利です。^^
http://sekai-kabuka.com/

日経の引け値に対して、日経先物が高くなれば円安。安くなれば円高
ですので、15時以降の動きの参考にして下さい。

ではレビューですが、先日「雲の下に出た」と書いたのがこれです。
基本は1時間足や5分足なのですが、HPにも書いている通りで、
どの時間足でも、有効なものになっているのですね。

私は短い時間足での、スキャルが専らなのですが、
方向性を見るのは長い足。それを参考に仕掛けるルールは、
「スキャルマスター」などと同じです。^^

プチっと応援クリックをお願いします!→

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。