スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★相場雑感【112】

  • 2014/03/04(火) 19:13:49

★相場雑感【112】


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!

早速相場なのですが、もうウクライナ情勢だけで動いている感じですね。

まず現在の円安の動きですが、これは軍事演習を終えた軍隊に、
プーチン大統領が帰投を命じたとの報道です。

昨夜はカナダの指数や、米国ISMも好調だった事で、この報道で
ドルが買い戻されて、現在は101円後半での動きとなりました。
でもこれで終わったとも思えず、今後も流動的な展開になりそうですね。

ではこの事態が長引いた場合、日本への影響はと言うと、
とてもまずいシナリオに。。

まずウクライナは、トウモロコシが世界3位。小麦が世界6位の
穀物輸出大国だと言う事。もう商品市場では、この2つとも急騰していて、
事態がこれ以上悪化すると、穀物を輸入に頼っている日本には
大きな打撃となります。

それ以上にマズイのが、原油・天然ガスの高騰ですね。
いいかげん経常収支を悪化させている、元凶が天然ガスですから、
今以上の価格になれば、日本が受ける打撃は重大です。。

では今後ですが、ウクライナ情勢だけでなく、中国昆明での事件や、
北朝鮮がミサイルを撃った事で、地政学的リスクは高いまま。

先進国はG8からロシアを追放。プーチンやロシアの富豪の資産を
凍結するとか、物騒な報道が続いているので、気楽に円安を追う展開には
まだまだなりそうもないですね。。。

なので逆に、円安に戻したところが、売りで妙味となりそうです。

またこれは噂レベルですが、前回のPMIの好結果で、大幅に買い戻しと
なったユーロ。でもECBの目標には届いていないので、
6日木曜日(日本時間の21:45)に、何かの緩和策を出すかもとの事。

金利はもう下げる余地が無いので、やるとすれば、証券市場プログラムの
不受胎化停止が最有力でして、もし発表された場合は、
当然ユーロは売られる事になります。

前回のPMIだけで、ユーロドルは約100pips近く上昇しているので、
この時間は注目して下さい。^^

ポチっと応援クリックをお願いします!→

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。