スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★相場雑感【115】

  • 2014/03/20(木) 20:48:09

★相場雑感【115】


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!

もう春分の日ですが、温度は三寒四温ですね。急に寒くなったり、
暖かくなったりの繰り返しです。またインフルも流行っているので、
風邪には気をつけないとですね。

では相場なのですが、注目だったFOMCで、いきなり来年の利上げを自供。
発表直前の101円ミドルから、一気に1円安となる動きになりました。
そこからは、またまた膠着状態となっていますね。

では今後なのですが、シッカリ感は有るものの、2つのリスクが重石と
なっています。その1つが、もちろんウクライナ情勢ですね。
オバマさんが「軍事力は使わない」と言ったことで、一服感は出てますが、
事態はどんどん悪化しています。

クリミアがやったから俺達もと、次は独立に向けて、モルドバが動く事態に
なっていて、親露派のロシア編入の動きは、全土に広まりそうですね。。
ちょいと内戦の気配も有るので、しばらくは目が離せない状態です。

そしてもう1つが中国です。円安になった今日の日経が、
逆に売られた原因ですが、中国の李首相が「現在の状況では、
債務不履行は避けられがたい」とデフォルト容認発言。^^;

これで中国債券市場が疑心暗鬼となり、怪しいところが売り浴びせられ
たのですが、中国では近い内に、理財商品(小口の投資信託)も
デフォルトするとの懸念も強まっています。

確かに米国は順調に回復しているのですが、この2つのリスクが
強まれば、また101円台に逆戻りですね。特に今後の中国株式の
動きには、要注意だと思います。

もうすぐ球春の季節です^^!→

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。