スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★FXスキャルボムについて【4】

  • 2014/05/18(日) 17:37:51



FXスキャルボム

サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
さて、いよいよ野球は交流戦。サッカーはW杯と盛り上がってきましたね!
肝心のブラジルは、ちょっとゴタゴタしてますが、本当に大丈夫かな?^^;

では相場ですが、ちょっと雲行きの怪しい展開ですね。。
http://www.bloomberg.co.jp/apps/cbuilder?T=jp09_&ticker1=USGG10YR:IND
ここは米国債10年物の利回りですが、最近は急落しています。

勿論ご存知の通りで、市場リスクが高くなると、買われるのが米国債。
前回最安値の2012年7月は、ドル円も最高値付近ですし(77円台)、
前回高値が今年の1月(105円台)で、符合する事でも分ります。

まだ危険水域の2%以下では有りませんが、近づいているのも事実で、
これ以上の米国債人気は、株式下落に繋がりますから、
当然の事ながら、世界的な株安と、円高の展開となりますね。。

まぁこの流れの要因は、地政学的リスクが高くなっているのも有りますが、
根本的にはFRBのテーパリングで、投機資金の引き上げが、
最大の要因なのかなと。ですので一巡したら、円のキャリーが盛んに
なると思うので、前回の様な円高は考えられませんが。^^

ともかく米国債の動向には、来週も注目しなければですね。
この水準から反発すれば、また流れが変わるでしょうから。

では久しぶりにレビューですが、重い展開が続いている時には、
最も有利なのがスキャルです。色々とスキャルの教材も多いのですが、
このスキャルボム。紹介してからも、ずっと人気を保っており、
その事からも、有効性・再現性が高い事が伺われますね。

ポチっと応援クリックをお願いします!→

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。