スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★海外輸出「REZOO」について

  • 2014/06/02(月) 21:00:10



Amazon輸出 高速リサーチツール 「rezoo」(リズー)


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
ちょっと最近気になっていたのが、本田圭佑の顔つきです。
なんか目の印象が変わったな~と思っていたら、先日の記者会見で、
甲状腺の手術の痕が。ん~やっぱあの病気だったのですね。^^;

なんの話やらですが#、さて相場です。
今週は日曜日の発表で、中国製造業PMIが好転。これを材料にして、
午前中から日経にも買いが入り、ドル円も後を追っての102円に。
その後はお決まりの動きで、102円を割れてグズグズしています。

では今後なのですが、今週は重要な事案が目白押し!

まずは6月5日のEUR公定歩合発表です。市場予測では現在の、
0・25%から0・10~0・15%に、切り下げられると見ています。

そうなれば一時的にもユーロ売り。ドル買い・円買いの図式となりますが、
問題はその後の、ドラギ総裁の記者会見ですね。(日本時間21:30~)

ここで更なる緩和を匂わすような、ハト派的な発言が出ると大変です。
ユーロは更に売られて、円は危険回避で買われて円高に。

次に日経にも波及して、ドル円は101円を割れるかもですね。^^;

但し直前に米国雇用統計が控えている事や、そもそも前回書いた様に、
市場の流動的資金が少ない事。またGPIFの構造改革が囁かられており、
この事で日経が意外と底堅い事からも、余り下を狙うのもどうかと。

ここでGPIFのお話ですが、簡単に言えば日本の年金の、
独立行政法人の事です。ここは世界一の運用資金で有名なのですが、
この資金構成を、安倍さんが見直そうとしているのですね。
それも近いうちに!

内容は外国債券に12・4兆円。外国株式に7・5兆円の増加ですから、
実行されれば野村證券が約10円。モルガン・スタンレーも約8円の
円安効果が有ると試算しています!

まぁこれ以上、輸出企業を儲けさせてどうすんだ!ってところも有りますが
円安に大きく動く大材料ですので、注目していて下さい。
(まぁ~た電気代、ガソリン・食品は値上げですけどね~・・・)

では今回はFXに関係ないかもですが、急激な円安となった場合に、
とても有利なサイド・ビジネスの紹介です。^^

簡単に言えばEU先進国+米国に、安くて人気の有る日本製品を、
輸出するって事ですね。まぁ大袈裟に考えなくてもアマゾンで、ですが。
そこで価格差を探すツールなのですが、このまま本当に円安が進むと、
その差額だけでも、輸出のビジネスは圧倒的有利になりますからね。

まぁ為替のお勉強にもなるので、ヒマな時間に見て下さいませませ。^^

20兆回クリックをお願いします!^^;→

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。