スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★相場雑感【133】

  • 2014/07/18(金) 19:29:56

★相場雑感【133】


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
さてさて、今週も色々と有りましたが、昨日とんでもない大事件が。。

ウクライナ東部での、マレーシア航空機撃墜で、市場は一気にリスク回避
の動きとなり、ドル円も再び101・08円まで突っ込みました。
その後は落ち着きを取り戻し、若干は戻しているのですが。。

それまでの動きですが、まずFRBのイエレン議長が、若干タカ派発言を
した事で、ドル円は101円台後半まで押し戻しました。

また今週は、米国企業の四半期決算の発表が続いていますが、
注目のメガバンク各社は、どこも概ね好調な決算だった為、
これもドル買い・NY株買いに一役買っていました。

それとユーロですが、ドイツZEWが弱い数字だったので、
これを切欠に、金利先高感の出たドルを買い、ユーロを見切る展開に。
1・35ドルが強力なサポになっているので、一応はそこで跳ねています。

流れは弱いものの、若干円安だっただけに、「またか」の印象ですね。
これは他国まで巻き込んでの事件ですから、米国のロシアへの非難・
経済制裁の圧力が強まる事は確実なので、このリスク回避圧力が、
今後どこまで続くかも不透明。益々やり難くなった感じです。

一応混乱の度合いを測るには、VIX指数が有効ですね。
このニュース1つで、一気に14・5付近まで上昇しましたが、
騒ぎが大きくなり、この数字が20~25程度になれば、
今度こそ101円割れも現実味を帯びて来ますので、
注意したいところです。まぁ事件で動いている時は、余り無理をしない事が
一番安全とも思いますけど。^^;

ポチっと応援クリックをお願いします!→

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。