スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★相場雑感【141】

  • 2014/09/05(金) 18:13:55

★相場雑感【141】


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
それにしても、今日も全国的にドンヨリとした天気。。
夏はどこに行った?と言う感じですね。

では本題ですが、昨夜にECBがまさかのサプライズ!
当初は有っても、カバードボンドの購入だけかと思ってましたが、
まさかまさかの0・1%利下げです。

1・3150ドル付近だったユーロドルは、この発表で一気に急落。
短時間で1・3000ドルも割り込み、ストップロスを巻き込んで更に加速。
200pips以上下げて、1・29ドル前半で推移しています。

またドル円も、この売りに巻き込まれて円安が進行。
105・50円を越えての急騰でしたが、こちらはユーロ円の売りがあり、
少しだけ戻して止まりました。

さてさて、サプライズの後の雇用統計ですが、チトややこしくなりましたね。
市場予測では、20万を越える強い数字と見ていますが、
ECBがややネタ切れ状態。200も落として、大して反発もしていない。
この状態で雇用統計が、20万を割れる結果となると、
週末要因も考えたら、戻す余地も大きいかなと。^^;

逆に好結果だった場合でも、かなり大きく動いた後なので、
更にユーロを売り込むかは、不透明な展開ですが。。

それとウクライナ情勢も、不透明なままなのですが、
もっと大きい懸念材料が出て来ました。それがスコットランドの独立です!

住民投票が今月18日にありますが、現在の情勢は五分五分。
もし独立したら、イングランドはポンドを使わせないと言ってますが、
北海油田の権利は、元々スコットランドに有りますので、
独立となればポンドの暴落は必至の情勢ですね。

★またユーロも道連れの恐れがあり、これは注意が必要です。

期日が迫ってきたら、ポンドはかなり荒れた展開となりそうですので、
ポンドの取引が大好きな方はご注意をです。^^

ポチっと応援クリックをお願いします!→

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。