スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★TURBO FXについて【9】

  • 2014/09/21(日) 18:00:49



TURBO FX~3ステップ・トレードシステム~ 最速でFXトレーダーになれるサインと共に一生付き合えるロジックも手に入れて下さい。


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
スコットランドの独立騒動も、何とかギリギリで反対派の勝利に。
その後はポンドの買い戻しとなりましたが、イベント終了と言う事で、
再びポンド・ユーロはドルに対し、下落して引けました。

まぁここまでは、米国はFOMCで、10月にQE3終了が決定。
日本は金融緩和+GPIFの株式購入が進み、EUでは更なる金融緩和を
模索中と、ドル買い・ユーロ・円売りの図式は変わっていませんね。

結局はスコットランドの選挙が終われば、ユーロドルは1.283ドルの
安値引け。ドル円も109円台まで円安が進み引けています。

では今後なのですが、円安・ユーロ安がどこまで進むのかですね。
もうそろそろ織り込むところかと思いますが、問題はユーロの動きです。
いつも跳ね返す、1・2800近辺ですので、ここで跳ねるかですね。

抜かれて売られると、2012年7月安値の、1・2040ドルが意識され、
更に下を試す展開に。そうなれば円安も同時に進みますから、
強力なレジの110円も突破しそうですね。^^;

それにしても・・・この円安は困り者ですね。。輸出企業は良いとしても、
燃料費・食品類が高騰。株価だけ上がっても、貿易赤字は拡大し、
GDPは必然的に下がります。それで消費税が10%引き上げですから、
本当にアベノミクスで、生活が向上するの?ですね~。

またスコットランドも、否決したのは良いのですが、税制・福祉まで
自治権を拡大って。。。もうウェールズや北アイルランドからは、
不平不満が噴出していますので、英国もこれからが大変そうです。

まぁグチになってしまいましたが、^^ 久しぶりにレビューします。
と言っても、昨年冬に販売された、「TURBO FX」についてです。

販売直後では、スキャル系の商材ですので、はっきりとした評価は
難しいところでしたが、これだけ経過しても、その評価は高いですね。

投資仲間からは、「スキャル・マスター」より良い!と評判ですが、
これは自由度の高い事や、取引時間が短いところが良いのかと。

自分も他のシステムの「雲」に(バレバレ#)合わせて表示させ、
1・5分の傾向が同じところで入っています。まぁ使い方として、
補足させるインジの自由度が高いので、皆様も色々と試して下さいませ。

なんぼでも眠くなって困ります^^;→

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。