スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★相場雑感【151】

  • 2014/10/31(金) 17:57:35

★相場雑感【151】


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
念願だった、阪神の日本シリーズ優勝も泡と消え、秋だと言うのに、
すごい倦怠感に襲われています。^^;

では相場ですが、今週の注目だったFOMCから、凄い事になりましたね!

FOMCで注目されていたのが、ゼロ金利の期間についての文言削除。
これは消えなかったものの、労働市場の回復を評価しており、
今後も回復し、物価が上昇すれば、利上げは早くなると追加。

これを好感した市場は、一気にドル買いで反応。ドル円は108円前半から
109円前後まで円安に。ユーロドルも1・2730ドルから、
1・2640前後まで急落です。

そして強含みで推移していた木曜日。GPIFが新しい運用比率を発表。
現行の国債比率を60%から35%程度まで引き下げ、国内株式の比率を
25%程度まで引き上げると言う内容で、日経がブットビに。^^
更に同じ時間帯での米国GDPも好結果で、更にドル高円安です。

ここではレジと見られていた、109・50円付近で一旦止まりましたが、
更に本日も大きな材料が出ましたね。

日銀が資産買い入れ額を、年間80兆円まで拡大するとの報道で、
またまた日経が大噴火!一気に755円高となり、当然ドル円も追撃。
当面のレジと見られていた価格を、楽々突破して円安となり、
109・40円から110円台は短時間で通過。一気に111円台での
展開となりました。

いやいや、予定されてたとは言え、今回はかなりのサプライズですね。^^;

では今後なのですが、日本が3連休前とは言え、日経が暴騰した影響が、
まだ継続している様ですね。日経先物やダウ先物も、ジワジワと高値を
模索している展開ですので、週末なのですが、まだ円の安値探しと
なりそうです。

ここで余談ですが、以前の記事で「GPIFが株を買えばどうなるか」で、
日経は2万円前後になりそうと有りました。本当にそうなれば、
ドル円の今日の動きで換算すると、あと6~7円の円安ですから、
117~118円ってところでしょうか。

まぁこれは日経だけから見た予測ですが。^^

では来週の注目は、米国の中間選挙となりそうです。
ここでは共和党の圧勝が予想されており、そうなれば上下両院が
共和党になりますが、まずはエネルギー改革法案が立法されそうです。

こうなると供給過多で、NY株式の足を引っ張っているエネルギー関連が
買われて、その株高がドル買いを呼び、更にドル高円安期待ですね。^^

ポチっと応援クリックをお願いします!→


スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。