スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★しばらく膠着か

  • 2015/05/17(日) 19:05:17

★しばらく膠着か


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
何だか湿度が高くて、もうすぐ梅雨入りかって感じですね。
嫌な季節です。^^;

まずはギリシャ問題ですが、12日付けでIMFの口座から、
緊急準備金を取り崩して、7億5千万ユーロを返済との報道です。

これで軟弱に推移していたユーロにも、一服感で買い戻されました。

また翌13日の米国小売売上では、予想以上に米国景気回復が鈍化。
続くPPIやミシガン消費者信頼感指数も悪く、これで利上げ見通しが
遠ざかり、週末までドル安の展開となりました。

ん~~、どれもスッキリしない展開ですね。。
ギリシャも目先はデフォルト回避も、流動性は相当逼迫していて、
いつパンクしてもおかしくない状態。

米国も金利は安いものの、どっかの国と同じで、上がっているのは株だけ。
なかなか好景気とならない展開です。

目先で考えると、ドルは買い時とは言えず、ユーロも買うにはリスク大。
最近はこれの繰り返しなので、狭い範囲で膠着って感じですね。

では今後なのですが、ギリシャのIMFへの返済は、次回は6月末。
返済額は16億ユーロと巨額で、それまでにEU財務相会談で、
合意が無ければアウトですね。^^;

決まれば72億ユーロを借りられますが、どの道これの返済のアテもなく、
どっかでデフォルトとの見方が大勢ですが。

また来週は米国での、注目指標はCPIだけなので、先週同様に、
狭いBOXとなりそうなので、コマコマ作戦が有効かと。^^

ポチっと応援クリックをお願いします!→

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。