スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★荒っぽい調整

  • 2015/06/09(火) 20:23:41

★荒っぽい調整


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした!
いよいよ日本中が入梅りですね。明けたら明けたで夏の到来。
子供の時は待ち遠しかったものの、大人になったらウンザリですね。^^;

では相場なのですが、雇用統計の発表の前に、GPIFの会長発言から、
ジワジワとドルが上昇。先に124・80円まで進んだ円安でしたが、
雇用統計は驚きの好結果。一気に100pipsほど踏み上げて、
125・80円の高値から、125・48円で引けました。

そして週明けの展開では、ドイツ指標の好結果でユーロ買い。
なぜかフランス当局筋から、オバマ大統領が「ドル高を懸念」との報道で、
一気にドルに調整が入る展開です。

まぁその後は、米国当局者が、この発言を全面否定。
ちょっと買い戻されたのですが、達成感からか調整は止まらずで、
雇用統計の当日安値まで、ドルが売られる荒っぽい展開に。

では今後なのですが、この調整がどこまでか?ですね。
ギリシャ問題は先送りされたものの、今月末がタイムリミット。
これが有る限り、ユーロの反発は期待薄ですから。。

まぁ今回の調整は、米国GDPの外需がらみの数字が弱かった事も
売りを誘った要因ですが、雇用統計から年内利上げが濃厚となっている
ので、再びドル高トレンドに戻るとは思います。

今週は木曜日の小売売上だけで、米国の重要指標はありません。
それよりも中国がらみの指標が満載なので、こっちの方が注目と
なりそうですね。(特に悪い場合の円高かな?)

ポチっと応援クリックをお願いします!→

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。